08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

どうして冷え性になるの?

2011.09.22 (Thu)

夜寝る前に手足の冷えを感じやすく、温まらない体に
困っている方も多いのではないでしょうか。
成人女性の約8割が悩んでいるといわれる冷え性ですが、
近年では男性にも増えているようですよ。

そこで今回は、冷え性の原因についてお話したいと思います。

体が冷える原因は、貧血低血圧、筋肉不足などさまざまな
理由があげられます。その中でも大きなものとして「血行不
良」と「代謝の低下」が冷え性に関係していると考えられて
います。

①血行不良
体の熱は血液によって全身に運ばれます。そして血管の拡張
と収縮を司る自律神経の働きで、体温が一定に保たれていま
す。

冷え性の人はこの自律神経がうまく働かず、血行不良となり、
体温調節が上手にできません。そのため寒い場所などで体温
が下がってしまうと、暖かいところに戻っても体温が元に戻
りにくいのです。

また、血行が悪いと血液の中に疲労物質がたまりやすくなり
ます。それによって、冷えだけでなく「肩こり」や「腰痛」
などさまざまな不調を引き起こすことがあります。

日ごろから、締めつけない下着を着る、ぬるめの湯船につか
る、などの工夫で予防しましょう。また、寒さを感じたとき
は家の中でもマフラーを巻くだけでビックリするほど温かく
なります。

②代謝の低下
冷え性のもう1つの原因である「代謝の低下」とは、つまり
代謝の悪い人のことです。体の中で使われるエネルギー量が
少なく、熱があまり作られないため、体が冷えやすくなって
しまっている状態です。

これは、ウォーキングや軽い運動を日課にすることで改善す
ることができるといわれています。運動によって全身の血液
循環を促すことで、代謝アップにつながります。

また、料理にスパイスを取り入れることでも代謝を高める効
果があります。スパイスには体の発熱に関わる褐色脂肪細胞
を刺激する働きがあります。そのため、料理に入れるだけで
代謝を高めることができるのです。

冷え性は治すことが難しいといわれていますが、こうして原
因を考えてみることで対処法が少しわかってきます。血行不
良と代謝の低下、どちらも日常の運動や生活習慣で改善が期
待できるものです。

重い冷え性で悩んでいる方は、ぜひ生活を見直してみてくだ
さい。(*´ェ`*)



スポンサーサイト

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 冷え性 貧血 低血圧、

16:30  |  生活習慣  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |