FC2ブログ
01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

慢性副鼻腔炎

2011.02.15 (Tue)

慢性副鼻腔炎に悩む人は多いようですが、
家庭でできる治療法に鼻の洗浄があ
その治療効果は40-50%ということです。

古くからある治療法だが、風邪や花粉症
などのアレルギー性鼻炎の予防効果も期待
できるそうです。

慢性副鼻腔炎は、風邪を引いた後など、
鼻腔の両わきにある副鼻腔に炎症が起こり、
慢性化してうみ状の鼻汁や鼻詰まりといった
症状が見られるものだそうです。

手術を要するほどひどくない場合は、薬物
療法が行なわれるが、併用療法として鼻の
洗浄が見直されているようです。

鼻洗浄は、食塩を少し混ぜたぬるま湯を
コップなどに満たし、片側の鼻孔から空気を
吸う要領で吸い込みます。

その際、反対側の鼻孔は指で押さえて
閉じておき、そして、吸い込んだぬるま湯が
鼻咽腔に達したら吸引を止め、洗面器など
に吹き出します。

これを両方の鼻腔で交互に3、4回繰り返し、
最後に耳が痛くならない程度に、鼻をかんで
鼻腔内をきれいにします。

1日に朝、昼、晩の3回行うと効果的のようです。
ぬるま湯が鼻咽腔に達すると、鼻の奥がツーン、
あるいはキーンとした感じがします。
要領を得ない場合は、掛かり付けの耳鼻科医
に指導してもらうといいようですよ。

最近は、鼻洗浄用の簡便な器具が数百円の
価格で市販されていますが、小さな子供など、
自分でできない場合は、こうした器具を利用
するのもいいでしょう。

スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 慢性副鼻腔炎 鼻の洗浄 アレルギー性鼻炎

09:18  |  生活  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |