FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

しわの治療とは

2010.10.04 (Mon)

年を重ねると、顔のしわが気になってきますが、
しわを取る多くの治療法が開発されている
ようですよ。

まず、皮膚がたるんだためにできたしわの場合は、
「フェイスリフト」と呼ばれるしわ伸ばし手術を行う
そうです。
目立たない所で切開し、しわの部分まで皮膚を
はがし、引っ張って余った皮膚を切除し縫い合わ
せるという方法で、余分な脂肪を切除することも
あるようです。

額のしわなら頭髪の中を横に、ほおのしわなら
耳に沿って、下まぶたのたるみなら、まぶたの縁に
沿って切開し、首のしわもこの方法を使うようです。

しかし、手術の場合は、出血やはれに対処する
ため、1週間程度の入院が必要となるようです。

目じりのしわ、額の横じわ、みけんの縦じわなど、
筋肉を緊張させたときにできるしわ、動きじわの
場合は、ボツリヌス菌の毒素を筋肉内に注射し、
筋肉をまひさせて緩め、しわを目立たなくする
そうで、毒素を注入するが、副作用を起こすような
量ではないのですが、その後効果が薄れてきたら、
半年ほどで再注射が必要となるそうです。

額、みけん、鼻唇溝、目元など、筋肉を動かさ
なくても目立つ深いしわの場合は、コラーゲンや
ヒアルロン酸という物質を皮下に注入し盛り上げて
しわを目立たないようにします。

これらは体内に吸収されるので、半年程度で
再注入する必要があります。また、体内に吸収
されない合成材料を使うこともあるようです。

皮膚表面の小じわ、ちりめんじわの場合は、
ピーリングという方法があり、ピーリングとは、皮を
むくという意味で、皮膚表面に継続的に刺激を
与えて代謝を促し、みずみずしい皮膚を再生させ
る方法で、化学薬品を用いるケミカルピーリングと、
レーザーを用いるレーザーピーリングがあるようです。

また、レチノイン酸というビタミンAと同じ作用を
持つ薬を用いて、皮膚の張りを戻そうとする方法
があり、普通、3カ月間毎日塗って、1、2カ月休み
ます。


スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : しわを取る 治療法

17:15  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |