FC2ブログ

「かっけ」と食事

2010.09.21 (Tue)

かっけは、ビタミンB1が欠乏して起こる病気です。
飽食のこの時代に、かっけは存在しないように
思われているが、心身症や不定愁訴など“
現代病”の陰にかっけが潜んでいることが指摘
され始めたそうです。

ビタミンB1は、食べ物が消化され、糖質代謝
されるときに必要となる栄養素です。
最近になって、かっけが注目を集めるようになったのは、
インスタント食品に偏りがちな学生に、かっけの症状が
表れるケースが増えてきたことによるそうです。

ビタミンB1は、血液中の糖の消費に必要な補酵素で、
インスタント食品やスナック菓子には脂質とともに糖質も
多く含まれているのですが、この糖質の消費に必要な
ビタミンB1の摂取が足りていないのだそうです。

かっけの初期症状は、疲れやすい、体が重い、むくみが
ある、どうきや息切れ、朝起きるのがつらい、食欲がない
など、いわゆる不定愁訴や心身症の症状に似ています。
低血圧であることも多いようです。

かっけなら、放っておくと知覚が鈍くなり、歩けなくなるだけ
でなく、心不全を起こす危険性もあり、かっけは過去の
病気ではなく、現代の食生活に隠された落とし穴のようです。

かっけが増えている背景には、糖尿病と、高齢の入院患者
の増加もあり、糖尿病の場合は、血液中の糖質に対する
ビタミンB1の不足が原因となり、高齢の入院患者の場合は、
高カロリーの輸液に対して、やはりビタミンB1の不足が原因
となって起こるそうです。

さらに、過度なダイエットや欠食、外食により女子大学生の
血中総ビタミンB1の値が非常に低いそうです。
ビタミンB1が不足していても、他の栄養素のバランスがいい
場合は、すぐにかっけにはならないようですが、食生活に偏り
があり、疲労感やけん怠感が続いている場合は、潜在的
ビタミンB1欠乏症と考えて、食生活を改善する必要があ
るそうです。

スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : かっけ ビタミンB1 食生活

16:38  |  生活習慣  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |