FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

性機能障害(ED)の男性は1千万人

2010.08.27 (Fri)

性機能障害ED)の男性は1千万人もいる
そうです。

年を取るにつれ、体力とともに性機能の衰えを
感じる人もいるようです。

通常、性的興奮を起こすと血液が陰茎に流れ
込んで勃起(ぼっき)状態となりますが、外傷や
病気(脊髄損傷や糖尿病、腎不全)があったり、
日常的なストレスや、性行為に対する不安や
失敗の記憶などの心理的な理由があったり
すると、性機能障害が起こりやすいようです。

身体的に男性ホルモンが低下し、職場などの
ストレスの多い40-50歳代が多く、高齢者も
いれば、性機能障害が原因で不妊に悩む
ような20-30歳代も珍しくないようです。

糖尿病などの基礎疾患のある人でも、7割
くらいは性行為が行えるようになるようです。

副作用は、重度の臓器障害、心筋梗塞の
既往歴がある人や、ニトログリセリンの服用者
以外にはほとんどないそうです。

自由診療のため健康保険は利かず、値段は
1錠1,300円前後と高価だが、効果を体験した
人が自信を取り戻して薬要らずになったり、
持っているだけでストレスから解放されたりする
という事例も多いようです。


スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 性機能障害 ED 性的興奮

15:18  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |