07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

男性特有の慢性前立腺炎

2010.08.31 (Tue)

慢性前立腺炎は男性特有の病気です。
原因不明のケースが多く、病院をあちこち変える
人も多いようです。

前立腺は、精液の一部を作っている臓器で、
慢性前立腺炎は生命にかかわる病気ではなのですが、
慢性的に陰嚢や睾丸などの会陰部の痛み、頻尿
残尿感など、漠然とした症状を伴う病気だそうです。

細菌性と原因不明のケースがあり、ほとんどが原因
不明ようで、治療には、抗菌薬、植物エキス製剤、
尿道の括約筋の緊張を解くα1ブロッカーなどの薬物
療法が行われますが、原因不明のケースでは、
決定的な治療法がないのが実情のようです。

このため、症状が改善されないと、複数の病院で
受診する人が少なくないようで、中にはまれに、
間質性ぼうこう炎や、前立腺がんやぼうこうがんで、
似た症状が見られることもあるそうです。

頑固な症状が続く場合は、これらの病気の検査を
受けることも必要で、 また、慢性前立腺炎
座り仕事の男性に多いことが分かっているそうです。

日常生活では、座りっ放しだと悪化しやすいので、
積極的に運動した方がいいそうです。

同様に、アルコールは悪化要因になるため、飲酒は
控えるようにした方がいいようです。

スポンサーサイト

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 慢性前立腺炎 頻尿 残尿感

10:36  |  痛み  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

尿路結石と食事療法

2010.08.30 (Mon)

尿路結石は治療しても再発しやすいようですが、
食事療法で再発を防げるケースもあるようです。

1日に2リットルの水分を補給し、食事ではカルシウム
多めに取るといいようです。

尿路とは尿の通り道である腎臓、尿管、ぼうこう、
尿道のことで、結石は腎臓で作られるが、尿路の
どこでも見つかるので尿路結石と言います。
成分の約8割はシュウ酸カルシウムで、以前は、
カルシウムから結石ができると考えられ、食べ物の
中のカルシウムは良くないとされていましたが、しかし、
最近の研究で、シュウ酸が“悪者”であることが分かった
そうです。

結石ができる過程で、結石の形成を促すたんぱく質や、
形成を抑える体内のクエン酸やマグネシウムなど、幾つ
もの物質が関与する上、シュウ酸の吸収量にも個人差
があるため、単純に、シュウ酸の摂取量を少なくすれば
再発を防げるわけではないようです。
しかし、尿路結石の多くは食事療法で再発を予防で
きるので、尿路結石を患った人は、食事に注意しましょう。

ごく小さな結石は、尿と一緒に体外に排出されるので、
再発防止にまず大事なのは、尿を増やすために水分を
取ることで、目安は1日2リットル、500ccのペットボトル
4本分だそうです。

お勧めは水か麦茶。水はできれば硬水を。シュウ酸の
多い紅茶や緑茶は控えめにし糖分の多い清涼飲料水
などは避けましょう。

ビールで石を流すというのは大きな間違いで、アルコール
には、結石の形成を促す働きがあるので量は少なめに
しましょう。

食事は一つの栄養素に偏らない和食が理想的で、
動物性の脂肪や肉類、塩分、糖分の多いものは控えめ
にし、多めに必要なのはカルシウム。乳製品を積極的に
取ることが大切だそうです。

クエン酸を含むかんきつ類や酢も積極的に取り、
肝心のシュウ酸は、ホウレンソウに大量に含まれている
ので、多く食べないようにし、ほかの野菜にもシュウ酸は
含まれているので、取り過ぎないよう注意しましょう。

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 尿路結石 食事療法 カルシウム クエン酸

15:23  |  痛み  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

性機能障害(ED)の男性は1千万人

2010.08.27 (Fri)

性機能障害ED)の男性は1千万人もいる
そうです。

年を取るにつれ、体力とともに性機能の衰えを
感じる人もいるようです。

通常、性的興奮を起こすと血液が陰茎に流れ
込んで勃起(ぼっき)状態となりますが、外傷や
病気(脊髄損傷や糖尿病、腎不全)があったり、
日常的なストレスや、性行為に対する不安や
失敗の記憶などの心理的な理由があったり
すると、性機能障害が起こりやすいようです。

身体的に男性ホルモンが低下し、職場などの
ストレスの多い40-50歳代が多く、高齢者も
いれば、性機能障害が原因で不妊に悩む
ような20-30歳代も珍しくないようです。

糖尿病などの基礎疾患のある人でも、7割
くらいは性行為が行えるようになるようです。

副作用は、重度の臓器障害、心筋梗塞の
既往歴がある人や、ニトログリセリンの服用者
以外にはほとんどないそうです。

自由診療のため健康保険は利かず、値段は
1錠1,300円前後と高価だが、効果を体験した
人が自信を取り戻して薬要らずになったり、
持っているだけでストレスから解放されたりする
という事例も多いようです。


テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 性機能障害 ED 性的興奮

15:18  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

尿路結石が増えている

2010.08.24 (Tue)

食生活の欧米化に伴い、尿路結石が増えている
そうです。

尿路結石は、カルシウムシュウ酸など尿に溶け
にくい成分が固まり、腎臓、尿管、ぼうこう、尿道
といった尿の通り道に結石ができる病気です。
治療の約90%は、ESWLで行われており、
「ESWLは、高電圧の放電で生じた水中衝撃波
の焦点を結石に合わせて破砕し、尿と一緒に排出
する治療法です。

すべての結石に適用できるわけではありませんが、
おなかを切らずに済み、日帰りか1泊2日の入院で
可能で、全身麻酔を必要としないといったメリットが
あるそうです。

血尿や痛みがある
水腎症の合併例
腎臓や尿管にできた結石
結石の大きさが2センチ以下
をESWLの適用基準としています。

結石が1センチ以下の場合、1回で破砕が可能
ですが、2センチを超えるサイズでは、破砕しかねたり、
破砕した破片が尿路をふさいでしまったりする危険性
があるようです。

ESWLは患者の負担が少ないため飛躍的に普及
しているが、医師が安易に取り組むと逆にデメリット
になるようです。

その例が、症状がないサイレントストーンのケースで、
サイレントストーンが腎臓から尿管に落ちると激しい
痛みを伴いますが、それを危惧(きぐ)するあまり
ESWLを行うのはよくないようです。

ESWLによってまれに腎皮膜下血腫ができ、
腎機能を低下させる危険性があるようです。

サイレントストーンがある場合は、半年から1年に
1回は泌尿器科で定期的に経過を観察した方が
いいようです。




テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

タグ : 尿路結石 カルシウム シュウ酸

17:47  |  ホルモン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

若い女性の7、8人に1人が、クラミジア感染症

2010.08.23 (Mon)

感染症の中で最も多い「クラミジア感染症」ですが、
特に若い女性に多そうです。

問題は、気付かないでいるとほかの病気を併発したり、
不妊の原因になったりしかねないようです。

まず病態をきっちり理解することが、予防・治療両面で
欠かせないそうです。

クラミジア感染症は、クラミジア・トラコマチスという
病原体への感染によって起こります。

10歳代後半から20歳代前半の女性では、7、8人に
1人の割合で感染しているそうです。

若い女性に多い理由について、男性は尿道に感染
するので、排尿時に洗い流されるケースがあり、また、
発病しても排尿痛や、白や黄色の分泌物といった
症状が見られるため気付きやすいのですが、これに対し、
女性は膣に感染し、おりものが多くなり、軽い下腹部痛、
を伴うこともありますが、7、8割は無症状なので、気付
きにくいそうです。

気付かないまま放置していると、子宮頚管炎、子宮内
膜炎、卵管炎、病原体が骨盤腔に及んで肝周囲炎
などを起こす場合もあるようです。

さらには卵管の狭窄によって子宮外妊娠を起こしたり、
卵管が閉塞して不妊症になったりする危険性もあり、
実際、子宮外妊娠の約54%にクラミジア感染が見ら
れたという報告もあるようです。

予防するには、最初からコンドームを使用するのが
原則で、これはエイズや淋菌感染症などへの感染予防
にもつながります。

感染した場合は、早期発見による早期治療が大切で、
自覚症状がある人はもちろん、症状がなくとも思い当た
る節のある場合は、念のため最寄りの産婦人科で感染
の有無を調べてもらった方がいいようです。

診断は、子宮頚管の分泌物の検査で、感染が分かれば、
ピンポン感染”を防ぐために、相手の治療も必要になる
そうです。



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 性感染症 性器クラミジア感染症 子宮頚管炎

16:51  |  医師  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

膝に水がたまる

2010.08.21 (Sat)

ひざに水がたまることがありますが、痛みが出たり、
ひざが曲げにくくなったりする場合が多いようです。

水を抜くと癖になると思って放置している人も
いるようですが、まずは水を抜いて原因を見つけ、
水がたまらないように治療することが大切です。

すべての関節には、関節液という水分があり、
場所によって量は違うが、ひざでは数cc程度で、
ひざの関節は関節包という袋状の膜で包まれて
おり、関節液はここから分泌されます。

ひざには、関節軟骨と半月板がありますが、
これらは弾力性がある軟骨で、関節の動きを
滑らかにしたり、衝撃を和らげたりするクッション
の役割をしています。

関節液は、軟骨に栄養を与えるとともに、
関節の潤滑油の働きをしており、ひざに水が
たまるのは、関節液が異常に増えた状態です。

例えば、風邪や花粉症などで炎症が起きると
鼻水が出ますが、こうした働きは、体が持って
いる防御反応によるものです。

ひざに水がたまるのも、同じような防御反応で、
水がたまるのは、関節に炎症が起きているから
であり、炎症を起こす病気があるからなのです。

水がたまる原因として最も多いのは、老化と
関係の深い変形性膝関節症です。

加齢とともに弱くなる軟骨が、肥満やO脚や
外傷などの負担が加わることによってすり減り、
関節が変形する病気です。

ほかにも、慢性関節リウマチや、痛風のように
尿酸などが増え過ぎて生じた結晶が沈着して
炎症を起こす場合や、細菌に感染してそれが
ひざに入った場合、靱帯や半月板を傷めるけが
の場合など、水がたまる原因は幾つもあります。

たまった水は本来の関節液とは違う性質に
なっているので、原因を知る大きな手掛かりに
なります。

水を抜かずに放置していると、原因がつかめません。
まれに原因不明の場合もあるが、たまった水を抜い
て性質を調べ、レントゲン写真や血液検査などを
併せて行えば、ほとんどは原因が特定できます。



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 水がたまる 変形性膝関節症

10:21  |  痛み  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

変形性ひざ関節症

2010.08.18 (Wed)

高齢者の増加とともに、変形性ひざ関節症
患う人が増えているそうです。
自宅でできる治療法として運動療法があります。

症状が軽い場合は、運動療法だけで十分改善
されるそうですよ。

変形性ひざ関節症は、ひざ関節の軟骨が徐々に
すり減り、変形してくる病気で、中高年以降特に
55歳を過ぎた女性に多いようです。

女性は男性に比べ筋力が弱い上、肥満が関係
し、ひざ関節に負担が掛かり、発症しやすいそうです。

症状は、ひざの痛みとこわばり感や立ち上がるときや
歩きだすときの痛みが特徴ですが、進行するとひざが
真っすぐ伸びなくなり、安静時にも痛むようになります。

通常は保存療法で改善されますが、ひどくなると
手術を要しますので、症状を自覚したときには、
我慢しないで最寄りの整形外科を受診した方が
いいようです。

保存療法には、薬物療法、超音波や温熱などに
よる物理療法、運動療法がありますが、症状が
軽い場合は運動療法だけで良くなるようです。

運動療法は、次のような筋力訓練が一般的です。
あおむけに寝た状態で一方のひざを曲げ、もう一方の
脚はつま先を天井に向けた状態で伸ばす。

伸ばした脚のかかとを床から10センチほど上げ、
約5秒間静止してから下ろします。
横向きに寝た状態で、上になった脚はひざを伸ばし
たまま、床から20-30センチほど上げ、やはり約5秒
間静止してから下ろします。

床に脚を投げ出して座り、軽くひざを曲げた状態で
サッカーボールやまくらなどを両大腿(たい)部で挟み、
約五秒押してから緩めます。

いずれの運動も、20回繰り返し、これをワンセットとして
1日2回、朝夕行うようにしましょう。
そして、慣れるに従って、脚を上げる運動には500-
1,000グラムの重りを利用すると効果的だそうですよ。

変形性ひざ関節症については、こちらのサイトで
説明されています。

http://three-b.net/kenkou/shop/hennkeisei-hiza.htm



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 変形性ひざ関節症 軟骨 こわばり

15:36  |  痛み  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

腰痛と椎間板ヘルニア

2010.08.17 (Tue)

人間が2本足で歩いて以来の宿命といわれる腰痛
ですが、その中でも多いのが、腰椎の椎間板ヘル
ニアで、ぎっくり腰と間違える人もいるようです。

椎間板は水分が多く含まれた軟骨組織で、
背骨に加わる衝撃を和らげるクッションの働き
をしていますが、水分が減って組織がもろくなると、
変性した軟骨が飛び出して、脊柱管内の神経を
圧迫します。
これが椎間板ヘルニアで、腰痛以外にさまざまな
症状を伴ないます。
それも、圧迫された神経によって異なります。

腰椎の椎間板ヘルニアで圧倒的に多いのは、
神経根が圧迫されるケースで、この場合は尻から
脚の方に響くような下肢痛を伴うようです。

一方、馬尾神経が圧迫された場合は、両脚の
まひや排尿困難などの症状が見られるそうです。

椎間板ヘルニアは20-30歳代に多いようですが、
10歳代の若年性のケースは病態が異なり腰痛
主で、前にかがめないといった症状が表れるようです。

診断は、磁気共鳴画像診断装置による検査と、
圧迫されている神経根のブロックで確定されます。

ブロックとは、圧迫されている神経根に麻酔剤や
ステロイド剤を注射することで、痛みが一時的に
改善されれば、椎間板ヘルニアと診断できるそうです。

これは、神経根が圧迫されている場合の治療法で
もあり、極端な場合は、1回の注射で症状が改善
される例もあるようです。

神経根が圧迫されているケースでは、このほかに、
消炎鎮痛剤や筋弛緩剤などによる薬物療法が
取られ、こうした保存療法を3カ月続けても改善
されない場合は手術になります。

テーマ : クローン病 - ジャンル : 心と身体

タグ : 腰痛 椎間板ヘルニア 脊柱管内神経

12:12  |  痛み  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

O脚は、変形性ひざ関節症の原因に!

2010.08.16 (Mon)

O脚は、欧米人に比べ日本人に多く、
特に女性に目立つようで、O脚の人は、単に
外見上の問題ではなく、中年以降に変形性
ひざ関節症
になりやすいので、子供のうちに
治療した方がいいそうですよ。

O脚は、ひざの間が広く開いた状態をいい、
だれでも歩き始めはO脚だが、通常は3、4歳に
なると逆にX脚になり、以後は徐々に軽いX脚
の状態になります。
ところが、日本では、O脚が軽いケースを含め、
子供の半分に見られるそうです。

O脚は、遺伝的な要素もありますが、幼児期に、
早くから歩かせたりするとなりやすいようです。

まれに、軟骨や骨の成長に障害を起こす病気が
原因のこともあり、子供が3、4歳になってもO脚
の場合は、まず整形外科で診てもらうといいようです。
たかがO脚ぐらいと放置していると、病気を見逃す
危険性もあるようで、原因疾患がない一般的な
O脚も、外見上の問題のほか、中年以降に変形性
ひざ関節症
を起こしやすくなります。

通常のO脚の場合、治療方法はそれぞれの程度
によって異なります。

ひどいO脚では、ひざから足首の内側に金属製の
支柱を付け、外側からパットで圧迫して矯正する
装具療法を行うようです。
しかし、O脚の多くは、中等度以下なので、半年に
1度経過を見るのが一般的のようです。

経過観察の間、家庭では子供の内またの筋肉
強化を心掛けましょう。

この筋肉強化法は、幼児には難しい面もありますが、
気を付けの姿勢でひざ同士を互いにくっつけるように、
内またの筋肉に力を入れて5秒間頑張るものです。

これを20回1セットとし、1日2セット行うといいそうです。
強制してやらせることは、子供の人格に悪影響がある
ので、無理せずに根気よく続けることが大切なようですよ。


テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : O脚 中年以降 変形性ひざ関節症

16:32  |  生活  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

五十肩とコドマン体操

2010.08.10 (Tue)

最近、五十肩が増えているそうです。
40-50歳代に生じる肩関節の結合組織の
老化に加え、肩の使い過ぎや冷えなどが
誘因となって起こります。

五十肩は肩関節周囲炎とも言われ、関節の
結合組織が加齢とともに変性して柔軟性が
なくなり、炎症を起こす病気です。

程度の差はあるが、加齢による変性はだれに
でも起こります。
複雑な動きをする肩関節は、ほかの関節に
比べて特殊な構造になっているだけに炎症を
起こしやすいようです。

実際、五十肩は肩の病気の中で最も多く、
肩をちょっと使い過ぎたり、冷やしたりすると
起こしやすく、例年冬になると多くなります。

初期には、腕を前方に上げると軽く痛む程度
ですが、、進行するとじっとしていても痛むよう
になります。

もちろん、肩の動きは制限され、日常生活に
支障を来し、また、肩関節を取り巻く回旋腱
板や潤滑油のようなものが入っている滑液包に
石灰(リン酸カルシウム塩)が沈着することがあり、
寝ていられないほどの激しい痛みを伴うケースも
あるようです。

40-50歳代で、肩の痛みや動かしにくような
症状を自覚したときは、この病気を疑いましょう。

診断は、年齢と五十肩に特有の症状、さらに
レントゲン検査でほかの病気の有無を診ること
によって行われ、痛みに対しては非ステロイド性
の抗炎症剤が用いられますが、温熱療法や
運動療法など、日常の配慮が重要です。

まず、肩を冷やさないようにして、血液の循環を
よくすることで、特に、冬は夜間の保温を十分に
すべきです。そ

れとともに、肩の正常な運動範囲を保つために
適度の体操が必要です。
肩が動かしにくい場合は、まずコドマン体操から
始めると良く、これは腰を前屈させ、健康な方の
手を机の上に置いて体を支えながら、悪い方の
手にアイロンや鉄アレイなど1、2キログラムの重り
を持って、前後左右に振り子運動を行う体操です。

コドマン体操は、重りの重力を利用して、肩が
痛くならない範囲内で、最大限に振り子運動を
行うのがポイントです。
午前と午後に、それぞれ20回程度を目安に行う
と効果的なようです。


テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 五十肩 コドマン体操 運動範囲

09:42  |  痛み  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

五十肩を改善しよう

2010.08.06 (Fri)

五十肩は、軽いケースも含めると2人に1人に見られる
そうです。
日常生活に支障を来さないためには、肩の違和感や
痛みを感じたら、まず、湿布や温浴、運動療法などを
心掛けましょう。

五十肩は、病名通り50歳代を中心に起こる病気で、
明らかな原因は分かっていないようですが、肩関節
覆っている腱板(けんばん)の老化をベースに、三角筋
と腱板との協調運動ができなくなって発症すると考え
られているそうです。

まず肩の違和感程度で始まり、2、3カ月後には痛み
とともに肩の動きが制限されてきます。
例えば、腕が上がらない、あるいは、後ろに回らないと
いった症状が見られ、夜間の激しい痛みのために目が
覚めたりそるようです。

五十肩は放置していても1、2年で自然に治るので、
軽視されがちですが、夜間の痛みや運動障害がひどくて
日常生活に支障をもたらす場合は、適切な治療を受け
た方が、早く快適な生活に戻れるそうです。

痛みや運動障害が日常生活に支障を及ぼさない
程度なら、湿布や入浴で患部を温めるとともに、
自分に合った運動療法を取り入れるといいでしょう。

良い方の手を机などに突いて上体を支えつつかがめ、
悪い方の手でアイロンなどを持ってゆっくりと前後左右に
振るコッドマン体操、たんすなどを利用し、悪い方の手を
上げられる高さに掛けてひざを曲げるコンノリー体操
あおむけに寝て、良い方の手で悪い方の手を持ち上げ
る仰臥位(ぎょうがい)挙上運動の3種類があるので、
できることから実施してみるのもいいでしょうね。。

いずれも肩関節のストレッチングで、痛みを我慢できる
範囲内で行うのが基本です。

初期症状にはコッドマン体操が適していますが、
進行していると、コンノリー体操や仰臥位挙上運動が
有効のようです。



タグ : 五十肩 肩関節 三角筋

15:11  |  痛み  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

けんしょう炎について

2010.08.05 (Thu)

けんしょう炎は、妊娠中や40-50歳代の女性に
多いそうです。
放置すると関節が固まって、指が真っすぐに伸び
なくなる場合もあるようです。

(けん)は筋肉の延長上にあって骨とつながる
組織で、骨を動かす働きをしています。

腕の筋肉は、手首から先はになっており、
けんしょうはをくるんでいる『さや』のようなもので、
をスムーズに動かす大事な役割があります。

ここに炎症が起きて、の動きが悪くなったり
痛んだりするのがけんしょう炎だそうです。

ほとんどのけんしょう炎は手に起きます。
多いのは親指、中指、薬指で、多くの場合、
親指では手の甲側、親指以外では手のひら
側の指の付け根に炎症が起きます。

症状は、痛い、動かしにくい、指がコキコキと
いうように動くなどで、男性より女性に多く、
妊娠中や出産直後、40-50歳代の女性に
多いのが特徴のようです。仕事や趣味に応じた
指の使い方と発症との間に関係はないようです。

原因は分かっていませんが、親指のがある
部分の形状は、人によって違いがあり、これが
関係しているようです。
これに、指の酷使や女性ホルモンの分泌の
変化などが加わって、発症すると考えられて
います。

症状があるのに放置すると、指の第二関節が
固まって真っすぐに伸ばせなくなることがあり、
こうなると、手術してもすぐには元に戻らない
そうです。

早めの治療が大事だが、まず自分でできる
ことから始め、仕事に差し支えない程度に
指の酷使を避け、入浴中など温まった状態で
手を開いたり閉じたりする他、市販の湿布薬
も効果的だそうです。


 

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : けんしょう炎 炎症

15:25  |  痛み  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

寝違え

2010.08.04 (Wed)

朝起きると、首が痛くて回せなかっと経験は、
誰でも1度や2度は経験のある寝違えですが、
頻繁に起こったり、症状が長引いたりする場合は、
頚椎の病気やがんの転移などの可能性もある
そうです。

寝違えの原因については、悪い姿勢のまま
寝てしまい、首の所が肩凝りに似た状態に
なっているそうです。

ただし、寝違えが頻繁に起こる、あるいは
症状が何日も長引く場合は頚部の病気が
原因のケースもあるようです。

例えば、頚椎の椎間板ヘルニア頚椎症
あると、寝違えを起こしやすいそうです。
さらに怖いケースでは、がんの転移があるようです。

また、子供の場合は頚椎の一番上の関節の
亜脱臼があると、寝違えと似た症状となります。

寝違えを起こしやすい人や長引く人は念のため
整形外科で診てもらう方がいいようですよ。

放置していても、症状は2、3日で改善される
ので、肩凝りのひどい状態と考えて、日常の
ケアを心掛けるといいようです。

まず、首の安静を保つとともに、患部を湿布
するのが第一で、湿布は、冷湿布と温湿布が
ありますが、自分が気持ちいいと感じる方を
するといいそうです。
入浴で血行を良くすると効果的だそうです。

枕が合わないと起こしやすいので、頚椎の
湾曲に合った枕を使用し、また、敷布団が
柔らか過ぎると、体が沈んで寝ているときの
姿勢が悪くなるので避けるべきだそうです。

このほか、日常生活では姿勢を正しく保つ
ように心掛けると、予防につながるそうです。

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 寝違え 椎間板ヘルニア 頚椎症

09:04  |  痛み  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。