FC2ブログ

健康サンダルと角化症

2010.07.24 (Sat)

いぼ状の突起が足の裏を適度に刺激する健康サンダルは、
常時履いていることで、足の裏が厚くなって硬くなる人がいる
ようです。
こんな人の中には、水虫になったと間違えて、長期間、
治療を続けていることもあるようです。

健康サンダルで起きる症状は、足裏が厚く硬くなる
角化症で、所々が白っぽくなるが、かゆみはない
そうです。

白癬菌という細菌感染による水虫は、足裏の皮膚病では
代表的なものですが、長期化するとかゆみが弱くなり、
足底が硬くなる角化型白癬になるそうです。
こうなると、菌が見つからないことがよくあり、薬も効きにくく
なるそうです。

健康サンダルを毎日、自宅で3、4時間、左足だけに
健康サンダルを履いて実験した結果、約1カ月後に
同じような場所に角化が生じたそうです。

もちろん、白癬菌は見つからなかったようです。
さらに、気温や湿度の違いを考えて、夏と冬に実験して
みたそうですが、結果は同じで、健康サンダルによる
刺激だけで角化が生じることが分かったそうです。

健康サンダルで起きた角化症を治すのは簡単で、
サンダルを履くのを2カ月ほどやめればいいようで、
保湿クリームも必要ないそうです。

長期間、角化型白癬のような症状に悩んでいる人は、
少しの間、履くのをやめてみるといいようですよ。

スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 健康サンダル 角化症 白癬菌

10:32  |  ふきでもの  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |