FC2ブログ

知ってますか、インターネット依存症

2010.07.05 (Mon)

チャットゲームにはまり込み、仕事に支障を来すなどして、
周囲に迷惑を掛ける「インターネット依存症」になる人が
増えているそうです。

本人には依存症の自覚はなく、周りの人が気付くしかな
いそうですよ。

インターネット依存症とは、1日の多くをインターネットに
アクセスする時間に割いてしまい、仕事や学業や家事が
おろそかになり、周囲に迷惑を掛けている状態を言う
そうです。

仕事も学校も家族もなく、一人だけで生活が成立して
いる人であれば、迷惑を被る人もいないので依存症とは
言わないのですが・・・。

勤務態度が変化して、同僚や上司が気付くケースや、
家庭での態度の変化から、家族が気付くそうです。

患者は20-30歳代の男性に多いが、子供や中高年
にも女性にも、広がる可能性があるようです。

ネット上では、名前も顔も明かさずに言いたいことが言え
るし、相手の顔色をうかがう必要もない。

ゲームでは攻撃的にも残忍にもなれ、男性にも女性にも、
金持ちにもエリートにもなれて、満たされない欲求が満た
されかのように錯覚して、万能感が得られるようです。

自分自身に不満があり、生身の人間と付き合うのが
苦手な人が多く、きちょうめんでマニュアル的なので、
依存症であるという自分の状態に納得すると、
治療は順調に進むそうです。




スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : インターネット依存症 チャット ゲーム

16:20  |  精神  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |