FC2ブログ

社会不安障害とは?

2010.07.02 (Fri)

人前に出て緊張した経験は誰にでもありますが、
それが極端な場合は要注意だそうです。
社会不安障害という病気の疑いがあるそうです。

人から見られている所で何かをするとか、人とかか
わるときに、過度の不安や緊張、恐怖を感じるため、
それらを避けようとし、そういう状況に遭遇すると、
体がこわばり、手に汗をかいたりする社会不安障害
5歳前後に発症するケースが多いそうで、関東地方の
高校生の1.1-5.4%にこの病気の疑いがあるそうです。

それを単に性格のせいにして放置していると悪循環に
陥り、エスカレートして日常生活に支障を来すケースが
多いようです。

社会不安障害の中でも最近目立つのが、会食恐怖症で、
人と一緒に食事ができないため、就職し1週間で退職した
人もいるようです。

緊張しなくてもいい場面で緊張したり、不安や恐怖から
そういう状況を避けたりするようになった場合は、念のため
最寄りの精神科もしくは心療内科の専門医に診てもらった
方がいいようですよ。

若年層の治療は通常、自分が不安を感じたり緊張したり
しているという思い込みを是正するとともに、段階を踏んで
徐々に慣れていく認知行動療法が行われるそうです。

それでも治療が難しい場合は、選択的セロトニン再取り
込み阻害薬(SSRI)という抗うつ剤が併用されるようです。

スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 社会不安障害 会食恐怖症 認知行動療法

15:01  |  精神  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |