FC2ブログ

アニマルセラピーについて

2010.04.26 (Mon)

動物との触れ合いを日常生活に取り入れると、
心身両面で健康維持が期待できるそうです。

そこで今日は、アニマルセラピーについて

アニマルセラピーは、ペットなど動物との触れ合い
による補助療法だそうです。

アニマルセラピーの効果とは、
(1)心理的効果(2)身体的効果(3)社会的効果
だそうですよ。

心理的には、やる気が出る、明るくなるといった
効果があり、身体的には、イヌなどの場合、散歩に
付き合うことによって、体調が良くなるそうです。

社会的効果は、ペットを通して人との交流が進む
そうで、こうした効果は、動物と触れ合うことによって、
心身共にリラックスできるためと考えられているようです。

人間との付き合いが長いイヌ、ネコ、ウマなどは、
表情やしぐさを読み取りやすいのでアニマルセラピー
用いられることが多いようですが、長期間続けないと
総合的な効果は期待できないようです。

アニマルセラピーは最近、老人ホームや病院などで
採用されつつあり、家庭でも応用できますが注意
したいのが、動物との付き合い方だそうですよ。

でき愛しないで、自然体できちんとしつけることが
大切で、それと同時に、動物にストレスが掛からない
ように飼うことも大事だそうです。


スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : アニマルセラピー 心身両面 補助療法

17:35  |  癒し  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |