FC2ブログ

太極拳の効果

2010.04.22 (Thu)

ゆっくりした動きと深い呼吸が特徴の太極拳は、
中高年でもすぐに始められる手軽で奥の深い
健康法だそうです。

血行が良くなり、足腰が強くなるなどの効果が
あるそうです。

そんな太極拳のお話です。

太極拳は、中国の武術の 1 つですが、その後、
健康法として確立された気功の 1 種だそうです。

深い腹式呼吸に合わせて、24の定型の動作を
10分間ほどかけてゆっくり行います。
無理をしない範囲で体を柔らかく動かし上半身を
ゆったりさせ、下半身は中腰で上半身を支える
のが基本だそうです。

この呼吸法や動きによって、血行が良くなり足腰は
強くなるようで、交感神経の緊張も和らぐそうです。

交感神経は、自律神経の 1 つで、呼吸や血液の
循環、消化などに関係していますが、過剰に働くと、
血圧が上昇したり、筋肉がこわばったりします。
太極拳は、この過剰な働きを抑えるそうですよ。

このため、慢性胃炎や便秘の改善、肩凝りや
腰痛の緩和などの他、軽度の高血圧の場合には、
血圧低下といった効果も得られるようです。

太極拳の励行は、足腰を強くし、高齢者では
転倒も防げますし、病気の治療にも予防にも
役立ち、精神の安定も得られるそうで、優れた
健康法だと思われます。


スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 太極拳 呼吸法 腹式呼吸

14:35  |  ストレス  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |