FC2ブログ

妊婦と腰痛

2010.04.03 (Sat)

腰痛に悩む妊婦が多いようです。
程度の差はあるようですが、妊婦の3人に2人は
腰痛を訴えているようです。
ひどい場合は出産にも影響しかねないだけに、
予防を心掛けるのがたいせつでしょう。

妊娠、出産は、女性にとって大仕事で、心身両面で
負担が掛かりますが、体の負担の代表例が腰痛
そうですよ。
腰痛は大きく分けて2つの原因が考えられるようです。

一つは、体重の増加による腰への負担です。
もう一つは、妊娠に伴って骨盤の靭帯が緩んでくる
ために腰椎や骨盤の支持力が低下して起こる腰痛で、
こちらの方が多いそうです。

実際に、体重増加がわずかな妊娠早期にも腰痛
訴える妊婦もいて、こうした骨盤がもとになった腰痛の
特徴は、臀部や鼠径部に痛みが生じることです。

その多くは比較的軽い腰痛だが、ひどい場合は歩け
なくなるほど痛むケースもあるようです。

妊娠、分娩には体力を要しますので、腰痛の予防と
治療の両面から言えば、日ごろから運動して体力を
付けておくことが大切でしょう。

運動では、ウオーキングや水泳など、自分で楽しめる
スポーツをするといいようですが、家庭でも、スクワット
やストレッチなら簡単にできます。

スクワットは、両脚を肩幅ほどに開き、ひざを曲げながら
腰を20センチほど下ろしては上げる運動で、その際、
両肩と両脚のかかとを結んだ垂直線上で上げ下げ
するようにしましょう。

スクワットは、20回をワンセットとして1日3回行うと
効果的です。

一方、ストレッチで有効なのが、猫のポーズと壁押し
です。猫のポーズは、四つんばいになって、猫が伸びを
するように骨盤と背骨を軽く上下させます。

猫のポーズは腰椎と骨盤のストレッチングで、これをすると
骨盤の内圧が下がります。
10回をワンセットとして、1日3回するといいようですよ。


スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 妊婦 腰痛 骨盤

11:33  |  痛み  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |