スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

気がつかない稽留流産とは?

2010.03.31 (Wed)

良好な胎盤ができないために起きる稽留(けいりゅう)流産が、
最近増えているそうです。

そんな稽留流産についてのお話です。

妊娠6、7週に多い稽留流産の原因として多いのが運動不足
そうですよ。

出産までには、受精、子宮内への着床、そして母と子の血液的
なつながり(胎盤形成)という過程がありますが、稽留流産は、
子宮組織の代謝が悪くて良い胎盤ができないことで、胎児への
血液供給がうまくいかず、胎児が“枯れ死に”してしまう流産のこと
だそうです。

超音波検査で1度は胎児の心臓の動きが確認されたのに、
次回の診察時には心拍が消えていたり、胎児が母親の体内に
吸収されていたりしているそうです。

予定の月経が少し遅れた後、黒褐色のわずかな出血がある
程度で、流産と気付かないことも多いようですが、女性の不妊の
原因として増えてきているようです。

ある調査では、不妊を訴える女性625人を診察した結果で、
そのうち139人(22.2%)が、受診前に稽留流産していたそうです。

稽留流産は悪い母胎環境によることが多く特に最近の女性では、
運動不足が原因になっているケースが多いようです。

かつて女性は、妊娠しても働き続けた。それでも流産が少なかった
のは、体を動かすことによって下半身の血流が良くなり、母胎環境
が良好に維持されたからのようです。

最も妊婦に良くないのは、テレビにべったりといった生活のようで、
少子化の進む現在、妊娠すると必要以上に安静にしがちですが、
妊娠中もウオーキングなど適度な運動をして、血流を良くすることが
稽留流産の予防につながるようですよ。

具体的には、毎日30-40分は歩くこと。勤めていて時間が取れない
場合は、通勤時に一駅手前で電車を降りて歩くなどの工夫して
みましょう。

適度の運動なら、出産の2、3週間前まで行っても支障はないそうで、
それとともに、食事は栄養をバランスよく取り、生活習慣病につながる
動物性脂肪や塩分は控えたほうがいいようです。


 
スポンサーサイト

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 妊娠 稽留流産 運動不足

11:50  |  生活  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

知っていますか?間質性ぼうこう炎

2010.03.30 (Tue)

尿意が約30分間隔になり、突然激しい痛みに襲われる
このような間質性ぼうこう炎が、主に女性の間で増えて
いるそうです。

そんな、ぼうこう炎についてのお話です。

病院でも見逃されることが多く、また、病気と認められずに、
病院を転々としている人もいるようです。

「何となくトイレが近くなった」と思い始め、次第に尿意が、
約1時間に1度から約30分に1度と近くなり、仕事が手に
付かなることが多いようです。

病院で診てもらっても、婦人科の超音波検査や泌尿器科
のエックス線造影検査でも、異常が見つからず、診断がつかず、
様子を見ることになる例は珍しくありません。

その後も症状は良くならないので、大学病院の泌尿器科で
磁気共鳴画像診断装置(MRI)などの検査結果でも、
原因は不明の場合も多いようです。

このような間質性ぼうこう炎には、3つの特徴的な症状があり、

昼夜を問わない頻尿、我慢できないほどの尿意切迫感、
そしてぼうこうに尿がたまると起こるぼうこう痛だそうです。
頻尿は1日30回以上になることもあるようです。

質性ぼうこう炎は、米国では既に50万人以上の患者が
おり、9割が女性だそうです。
そして、その3分の2が20-40代だそうですよ。

国内の患者数を50人程度といわれていますが、診断すら
されていないケースがほとんどだと思われるそうです。

質性ぼうこう炎は、原因は不明だが、進行すると、
患者のぼうこうが委縮することが分かっているそうで、
治療は、診断を兼ねたぼうこう水圧拡張術が行われ、
この手術で、約20%の患者は症状が改善するが、
ほとんどの患者は2-4週間で再発しているようです。

このほかの治療としてステロイドなどの内服、電気刺激、
食事療法などが行われていますが、まだ確実な治療法は
見つかっていないそうです。


テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 女性 質性ぼうこう炎 頻尿

12:32  |  痛み  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

女性に多い鉄欠乏性貧血とは?

2010.03.27 (Sat)

最近若い女性に多いのが、鉄欠乏性貧血だそうです。
疲れなどと、そのまま放置しておくと日常生活に支障を
来しかねないようですよ。

今日は、鉄欠乏性貧血についてのお話です。

貧血とは、血液中で酸素を運ぶ働きをしているヘモグロビン
量が基準値よりも少ない状態のことです。
基準値は男女や年齢などによって異なりますが、若い女性
場合は血液100cc中、ヘモグロビンが12グラム未満が貧血と
判定されるようです。

若い女性の約10%は貧血と推定され、そのほとんどが鉄欠乏性
貧血だそうですよ。

ダイエットブームやファストフードの普及など、食生活の変化を
背景に増えており、全国で250万人前後の女性が貧血と考え
られています。

モグロビンが減少すると、体内への酸素の供給量が不足し、
いろいろな症状が出てきますが、徐々に進行するため気付き
にくいようです。
例えば夏、体がだるく疲れやすいと、季節のせいにして見逃し
たりするようです。

その結果、貧血が進行して慢性化すると、つめがスプーン状に
反って折れやすくなったり、口角炎ができたり、舌がつるつるに
なったりするようです。

女性は、生理があるだけでも貧血になりやすいことを考えて、
栄養バランスの良い食事を取るのはもちろん、特に予防、
治療の両面で、ヘモグロビンのもとになる鉄分を十分に摂取
すべきだそうです。

鉄分のうち、肉や魚に含まれるヘム鉄は、体に効率よく吸収
され、ホウレンソウなど植物に含まれる非ヘム鉄は、ヘム鉄に
比べ吸収が悪いが、ビタミンCやたんぱく質と一緒に取ると
吸収されやすくなるようです。


テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 女性 鉄欠乏性貧血 モグロビン

11:17  |  生活  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

乳がんとにている乳腺症

2010.03.26 (Fri)

乳房のしこりや痛みなど、乳がんによく似た症状が
表れる病気として、乳腺(せん)症があります。

そんな乳腺症についてのお話です。

乳腺は、妊娠、出産したときに乳を分泌する組織です。

乳房は、20代の女性では妊娠、授乳に備えていて、
ほどんどが乳腺組織で占められているそうです。
閉経後の女性では、役割を終えた乳腺組織が脂肪
組織に置き換わるそうです。

30代から40代の女性の乳房はその間の過渡期で、
乳腺組織と脂肪組織が交じった状態にあります。

乳腺は年を取るとともに硬くなり、“しこり”として感じる
ことがあります。

乳腺は一般的に、妊娠、授乳に備え、生理前に張って
くるが、生理が終わると元に戻ります。
若い時には、周りの組織も弾力性があって乳腺の変化
に対応しますが、3、40代になると、乳腺の変化を痛み
として感じるようになるようです。

こうした変化は、女性の正常な体の変化で、通常は
治療の必要がなく、病気ではないそうです。

乳腺症は、ひどい痛みが5、6カ月ほど続くようなケースに
ついては治療が必要となり、治療法は、男性ホルモンの
働きをする薬や抗エストロゲン薬、鎮痛薬などの飲み薬で
2、3カ月使うと、効果が表れるようです。

これらの薬物療法は根本的な治療法ではないのですが、
半数以上の人で症状は軽減するようです。

乳腺症の中には、ごくまれにがんに移行しやすいタイプも
あり、乳房にしこりや痛みを感じたら、まず医者に診てもらう
ようにしましょう。

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 乳腺症 乳腺組織 乳腺の変化

11:32  |  ホルモン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

女性の乳房のしこり

2010.03.25 (Thu)

食生活やライフスタイルの欧米化にともない、
線維腺腫の人が多くなっているそうです。

そこで、今日は線維腺腫についてのお話です。

若い女性乳房にできるしこりだが、乳がんに
似ているため、がんかどうか鑑別診断することが
大切なようですよ。

乳房しこりを訴えている若い女性の8割以上が
線維腺腫だそうです。

これは腫瘍ではなく、炎症に近い病気だそうで、
原因は分かっていませんが、思春期に乳腺の
組織である線維組織や腺管が増え過ぎて、
しこりができると考えられているようです。

病状の進行は個人差が大きく、一生小さな
しこりのままの人もいれば、しこりが20歳前後で
3-5センチの大きさになる人もいるようです。

しこりの硬さはテニスの硬球程度で、乳がんよりも
柔らかく弾力性があるそうですが、乳房のしこりに
気付いたときは、乳腺外科など乳腺の専門医の
診察を受けたほうがいいようです。

診断は、針で組織を少し採って調べる針生検で、
線維腺腫が小さい場合は経過を見るだけでいい
のですが、中には、経過観察中に消失するケース
もあり、乳房が変形するほど大きい場合はしこりを
取り除く手術が必要になるそうです。

手術は日帰りででき、医師とよく相談して手術跡
が目立たないような方法を選択してもらうといい
ようです。

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 女性 乳房 しこり 線維腺腫

13:53  |  アレルギー  |  Trackback(1)  |  Comment(0)

更年期の生活について

2010.03.24 (Wed)

団塊の世代と呼ばれる女性たちも、今や更年期ですね。
更年期ということをなかなか認めたがらない女性も多い
のですがいるが、そういう人ほど、不定愁訴に悩むよう
ですよ。

そこで、更年期生活についてのお話です。

更年期は、閉経を中心とした前後10年ほどといわれ
どの女性にも訪れます。
その時期に、のぼせや顔のほてり、いらいら感、発汗、
手足の冷えやしびれなど不定愁訴を訴える女性が多い
ようです。

ただ、その程度は、軽いものから重いものまでさまざまで、
中には、不定愁訴を全く感じない女性もいるようです。

こうした差は、環境や本人の性格が大きく関係してい
るようで、くよくよ悩んでいるだけでは、何の解決にも
ならなおそうですよ。
まず、更年期をよく理解し、自分でできることから改善
していくことが大切だそうです。

そのポイントとなるのが、次の10ヶ条だそうです。

1.いい友達を持つ。同世代の同じ悩みを持つ友達は、
夫に話せないことも相談できるなど、心の支えになる。

2.家族の関係改善。更年期障害の治療を受けてい
ても、夫や家族との関係がうまくいかないと、効果はので、
お互いが自立した人間として、日ごろから家族といい
関係を作っておくことが大切のようです。

3.肩に力を入れないで、あるがままの自分でいること
完全主義の女性ほどストレスをうけ、更年期障害が
強く出やすいそうです。
100点満点でなければ気が済まない人は無理しないで、
少し肩の力を抜きましょう。

4.精神だけではなく、体をリラックスさせるのも、
つらい症状を和らげる効果があり、散歩など、自分の
体力に応じて積極的に運動するようにしましょう。

5.生きがいを持つ。生きがいがないと、うつ状態に
なりやすいので、人とのつながりのあるボランティア活動
などが、生きがいづくりにいいようです。

6.おしゃれ心は、若さを保つ。知恵を生かして、
お金のかからないおしゃれをしましょう。

7.健康に自信のある人ほど受けたがらないが、
自分の健康状態を把握する為、年に1回は健診を
受けましょう。

8.睡眠不足になると、体の抵抗力が落ち、いろいろな
病気にもかかりやすくなるそうです。

9.栄養バランスのよい食事を三食規則正しく取り、
お金をかけるよりも、手をかけて食生活を楽しむと効果的
にようです。

10.好奇心をなくさず、常に新しいことに挑戦する
気持ちの張りが、若さを保つ上で欠かせないようです。

更年期を乗り切るための日常の心掛けで、より良い
老後にもつながります。
更年期については、こちらのサイトで詳しく説明され
ています。

更年期の説明サイト。


テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 女性 更年期 生活

12:25  |  ホルモン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

更年期とホルモン補充療法

2010.03.23 (Tue)

閉経後はホルモンのバランスが崩れ、更年期障害をはじめ、
骨粗しょう症や動脈硬化などに悩む女性が多いようです。

そこで、更年期ホルモン補充療法についてのお話です。

更年期の症状の予防や治療で、ホルモン補充療法
有効とされているそうです。

女性らしさをつくるとともに、女性の健康に欠かせないのが
女性ホルモンで、これにはエストロゲン(卵胞ホルモン)と
プロゲステロン(黄体ホルモン)の 2 種類があり、主に卵巣で
作られていますが、卵巣の働きは40歳ぐらいから衰え始め、
閉経後は止まってしまいます。

この結果、更年期障害をはじめ、心身両面で健康に
影響してくるわけです。
そこで、女性ホルモンを補充して、女性の健康維持を
図るのがホルモン補充療法だそうです。

通常、45歳のレベルの女性ホルモンを補充するそうで、
内服薬と貼付薬があり、例えば肝臓が悪い女性なら、
貼付薬を用いるとよいのですよ。

のぼせ、発汗、膣(ちつ)の乾燥感が更年期障害
三大症状ですが、これらには劇的に効くそうです。
また、沈んだ気分、手足のしびれ、関節痛、不眠にも
有効で、このほか、エストロゲンの低下とともに起こる
骨量の減少を防ぎ、動脈硬化の予防効果もあるそうです。

最近は、物忘れにも効果的だと報告されているようですよ。

心配な副作用は、
短期的に月経のような出血が見られたり、乳房の張りや
痛みを感じる敏感な女性もいますが、これらは生理的な
反応で、女性ホルモンが効いている証拠で、慣れてくると
自然に消失するそうです。

また、現在は副作用もなくより自然にホルモンの分泌を
促進し、ホルモンバランスを改善する天然植物由来の
マカというサプリメントが、評判もいいようですよ。
参考までに、マカの説明されているサイトは、こちら

http://three-b.net/kenkou/shop/n-4.html

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 更年期 更年期障害 ホルモン補充療法

17:12  |  ホルモン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

更年期と肥満について

2010.03.20 (Sat)

更年期の女性は、食べ過ぎに気を付けているつもりでも、
太りやすいようです。
最近太ってきたと感じる人は、ちょっと生活を見直して
みましょう。

そこで今日は、更年期肥満についてのお話です。

50歳代の女性では、適正体重よりも重い過体重者が
増え続けているようですが、この年代はちょうど更年期
当たります。
更年期とは、閉経を境にした前後5年間で45歳から
55歳くらいの期間のことを言います。

更年期に体重が増加しやすいのは、
加齢に伴う体の変化によるエネルギー消費量の減少
日常生活での活動量低下そして、食事の取り方
などの影響だと考えられています。

肥満は、糖尿病や高血圧などの生活習慣病や、
骨粗しょう症、ひざ関節の変形などにもつながるので、
注意が必要なようですよ。

太り過ぎを防ぐには、簡単にできそうなことから始める
といいようですよ。
この年代の女性は、甘いお菓子を好み、遅い時間に
夕食を取る人が多いことが分かりました。

甘いものを毎日口にし、帰りの遅い夫や子供に合わせて
夕食を取っている人は、カロリーの高い間食を控え夕食は
早めにするようにしましょう。

2つ目は、運動です。早歩きや犬の散歩、サイクリング、
水中歩行、エアロビクスなど、興味の持てる運動から
始めましょう。
運動で大事なのは、ダンベル体操などの筋肉を使う
運動も取り入れることで、これによって、たとえ体重が
減らなくても、体脂肪が減り、筋肉のたんぱく質が
増えます。
このように運動をすると、肩凝りや冷え、うつ症状などの
更年期障害が軽くなることが分かっているそうです。

更年期の人は、これから老年期に向かってどんな
生活を送るかを考え、夫や子供たちに合わせた
生活から、自分のための生活に変える機会で、
何よりも気持ちを切り替えることが大切なようです。

更年期の肥満を防ぐには-。

体重を週1回測定して記録しましょう。
増減が1カ月5%以上は要注意で、適正体重を知り
ましょう。目標体重は、22掛ける身長(メートル)の2乗
体重1キロ減は7,000キロカロリー減に相当することを
りかいしましょう。

例えば、1カ月に1キロ減少するには、
毎日約200キロカロリー減らす(チョコレートケーキ半個、
エアロビクス約1時間に相当)ことが必要のようですよ。

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 更年期 肥満 エネルギー消費量

09:38  |  医師  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

女性の膣外陰真菌症とは?

2010.03.19 (Fri)

このところ、膣外陰真菌症が増加傾向にあるそうです。

今日は、膣外陰真菌症についてのお話です。

女性の性器にいるカンジダというカビの一種が原因のため、
膣カンジダ症」も呼ばれているそうですが、女性の4人に
3人は生涯に一度は経験するとされており再発しやすい
そうです。

膣炎や外陰炎は産婦人科ではポピュラーな病気だが、
中でも多いのが膣外陰真菌症で、その原因については、
カビの85-90%はカンジダ・アルビカンスだそうで、
他のカンジダによるケースもあるようです。
最近は、カンジダ・グラブラタという亜種によるケースが
増えつつあるそうです。

カンジダは女性器にいて、体調の悪いときに繁殖し
やすいが、性行為でも感染するようです。
発症すると、外陰部のひりひりとしたかゆみ白い下り物を
伴い、また、炎症を起こしている外陰部などが、尿の
刺激を受けて、排尿障害や頻尿も起こすそうです。

症状を自覚しても受診をためらって、市販のかゆみ止め
などに頼る女性も多いのですが、それで症状が改善され
てもカンジダそのものは死なず、悪化したり慢性化したり
するようです。

症状を自覚したときは、この病気を疑って産婦人科を
受診したほうがいいようです。

診断は、症状と下り物の顕微鏡検査や培養検査でつき
膣カンジダ症ならば、膣の洗浄後に抗真菌剤の座薬を
用いる治療によって、1週間ほどで治るそうです。

それでも症状が改善されない場合は、再度検査して
原因菌を特定し、それに合った抗真菌剤を用います。。

この病気の再発率は、約45%と極めて高いので、再発や
慢性化を防ぐためには、症状が改善されても素人判断で
治療をやめず、再検査で治癒を確認することが大切だそうです。
また、治療期間中は刺激の強いせっけんは避けましょう。
蒸れる下着は着用しない、性交渉は避けるなどの注意が
必要のようです。



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 膣外陰真菌症 膣カンジダ症 カビ

13:41  |  生活  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

女性に被い心因性の失声症

2010.03.18 (Thu)

ストレス社会を反映してか、心因性失声症
悩む人が少なくないようです。

話したいのに話せなくなる病気で、特に女性
目立つそうで、それも思春期や更年期など
心身両面で不安定な時期に多いそうです。

失声症は、これまで不自由なく話していたのに
急に声が出ない、話せないといった症状をおこす。

よく似た症状を伴う病気に失語症がありますが、
こちらは脳血管障害など脳の病気によって起こり、
これに対し、失声症はストレスなど心理的な原因
が多いそうです。

中でも悩みや苦しみ不満を身体症状に転換する
転換反応による失声症が多いそうで、失声や発声
障害といった症状だけでなく、過剰に空気を吸い
込んで呼吸困難に陥る過換気症候群や不眠など
を併発しやすい傾向があるそうですよ。

女子高校生のAさんは、進路に悩んで学校を休み
がちになっていたところ、母親から不登校を責められて、
過換気発作と失声症を併発し、30歳の主婦は
過換気症候群で通院中、夫から多弁であることを
注意されたのをきっかけに、失声症を起こした例も
あります。

この病気は、女性に多いそうです。

なぜ女性に多いのか、はっきりとした原因は分かって
いないのですが、女性は男性に比べてストレスを
解消する方法が少ないためではないかと考えられ
ているそうです。

特に思春期や更年期には、それだけでも心身両面で
不安定になりがちなのに、さらに強いストレスが加わる
と発症しやすいようですよ。


テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 女性 失声症 心因性

14:01  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ドライアイとドライマウスは要注意!

2010.03.17 (Wed)

空気の乾燥する冬は目も乾きやすいのですが、注意を
したいのがシェーグレン症候群だそうです。

今日は、シェーグレン症候群についてのお話です。

目ばかりでなく、口の中の粘膜などが渇く場合は、
市販薬に頼らないで、専門医の診察を受けた方が
いいようですよ。

シェーグレン症候群は自己免疫疾患の一つで進行性、
難治性の病気だそうです。

患者数は全国で数十万人から100万人とされ特に、
中高年の女性に多いようです。

目が乾くドライアイと、口が渇くドライマウスを主症状に、
乾燥症状が全身に及ぶ病気ですが、原因は分かって
いないそうです。
圧倒的に女性に多いことから、女性ホルモンとの関係が
考えられています。

患者さんの約2割は、関節リウマチを合併しているそうで、
生活環境の変化に伴いドライアイが増えていますが、
シェーグレン症候群で見られる症状は、より強いそうです。

通常のドライアイに比べ、シェーグレン症候群では数倍
強い症状で、目が乾いてごろごろし、まばたきするたびに
眼球の表面をこするので、目を開けていられないほど
痛み、ひどい場合は視力障害を伴ったりするようです。

通常はこうしたドライアイの症状とドライマウスが一緒に
始まり、ドライマウスは水を飲むと症状が一時的に改善
されたり、糖尿病の症状としても見られたりするので、
気付きにくいようです。

症状を自覚したときは、この病気を疑って眼科を受診
するようにしましょう。
その際、目の症状だけでなく、口が渇くことも医師に
話しましょう。

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : シェーグレン症候群 ドライアイ ドライマウス

14:28  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

子宮筋腫の治療法

2010.03.16 (Tue)

子宮筋腫治療法として、子宮動脈塞栓療法(UAE)が
注目されているそうです。
これは、筋腫に栄養を送っている動脈をふさいで筋腫を
縮小させる治療法で、手術をしたくない女性には、朗報と
なりそうです。

子宮筋腫は、子宮に発生する良性の腫瘍(しゅよう)で、
35歳以上の女性では3分の1の人にあると言われて
いるそうで、治療を必要としない場合もありますが、腹痛や
腰痛などの症状が強かったり、筋腫が不妊の原因になった
りする場合は治療が必要のようです。

子宮筋腫の治療には、現在、子宮全体もしくは筋腫
のみを摘出する手術が行われていますが、新たな治療法
として行われているのが、血管内手術の子宮動脈塞栓
療法のようです。

子宮動脈塞栓療法は、脚の付け根に開けた1ミリほどの
穴から、子宮動脈に、レントゲンスクリーンを見ながら管を
入れ、ポリビニールアルコールなどの塞栓物質を送り込む
ことで、動脈をふさぎ、筋腫への血流を止めるものです。

子宮動脈をふさぐことで栄養が送られなくなって筋腫が
縮小し、症状もなくなるのです。

これまで、子宮筋腫で対症療法の効果がなく、かつ
手術を希望しない1人に実施して、高い治療効果を
認めているそうです。

子宮を残せることや治療後1週間で通常の生活が営める
また、手術の傷跡が残らない事の他、筋腫が複数でも
同時に治療できるなど、利点が多いようですよ。

ただ、この治療法は、実施例がそう多くないため、
治療効果や術後の生活への影響などが、まだはっきり
分かっていないようです。

子宮が残せるので、妊娠の可能性はありますが、
長期的な妊娠や出産への影響は分かっていないそうです。
また、直径が15センチ以上の大き過ぎる筋腫は10センチ
ぐらいに縮小しますが、それが体内でどのように影響する
かも分かっていないようです。

さらに、日本でこの治療法を行っている医療施設は
極めて限られているようで、こうしたことを十分に理解した
上で、この治療を希望する人は、葉山ハートセンターの
筋腫外来を受診するといいでしょう。

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 子宮筋腫 治療法 子宮動脈塞栓療法

12:30  |  ふきでもの  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

女性の8割近くが子宮筋腫

2010.03.15 (Mon)

自覚症状のないケースを含めると、成人女性
8割近くに見られるのが子宮筋腫だそうです。

そんな子宮筋腫についてのお話です。

良性の腫瘍だが、症状がひどくて日常生活に
支障を来したり、不妊の原因になったりして
いる場合は、治療がひつようです。

子宮筋腫は、子宮平滑筋にできる良性の
腫瘍で、原因は分かっていないようですが、
腫瘍が大きくなるにつれて、いろいろな症状
が見られるようです。

まず過多月経が生じ、それに伴う貧血が
起こってくるそうで、さらに大きくなると排尿障害
や便秘などの圧迫症状が見られるほか、不妊
の原因にもなるようです。

症状がひどくて日常生活に支障を来したり、
不妊の原因になったりしている場合は、これまでは
子宮全体を取り除く手術、妊娠希望者には筋腫
だけを取り除く手術のほか一時的にホルモン剤を
用いて筋腫を小さくする保存療法が採られていま
したが、新たな治療法として子宮動脈塞栓術が
普及しつつあるようです。

これは、太ももの動脈から子宮動脈までカテーテル
(細い管)を入れ、筋腫に栄養を送っている血管に
ゼラチンスポンジを詰めて、筋腫を“兵糧攻め”にする
治療法だそうです。

筋腫は、半年から1年で3分の1程度に小さくなり、
そのまま推移しています。自覚症状も80-90%の
人で改善されているようですよ。

まだ実施例は少ないのですが、不妊の治療効果も
期待されています。

こうした有効性に加えて、手術よりも体への負担が
少なくて済む長所もありますが、問題点は健康保険が
適用されていないことで、医療施設によって治療費は
異なりますが、30-50万円は掛かるようです。


テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 女性 子宮筋腫 良性の腫瘍

13:48  |  ふきでもの  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

女性の尿道カルンクルの一症状

2010.03.13 (Sat)

排尿後、トイレットペーパーに血液が付着するような
中年以降の女性に多い尿道カルンクルの一症状
すがだが、まれに、がんのケースもあるので注意が
必要なようです。

女性尿道の出口に、カルンクルという痔疾の
ようなものができる病気のことで、はっきりとした原因は
分かっていませんが、40~70歳の既婚女性に多く、
一般には、慢性の炎症によって起こると考えられて
いるようです。

カルンクルの大きさは0.5~2センチ前後。小さいと
無症状だが、時には排尿後にトイレットペーパーや
下着に血液が付着したり、頻尿になったりします。

また、カルンクルが成長すると、尿の散乱や排尿困難
を伴うこともあるようですよ。

尿道カルンクルは良性の病気だが、がんの場合も似た
症状が見られるそうで、症状を自覚したときには、
念のため泌尿器科を訪れ、原因を調べてもらいましょう。

尿道カルンクルの治療は通常、電気メスで患部を切り
取り、止血し、その後しばらくは、抗生剤の内服薬や
抗生剤の入った軟こうを用いるようです。

1週間ほどで治るそうですが、1カ月近くは局所が
やけどの跡のようになっているので、入浴時に洗い
過ぎないようにすることが大切なようです。

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 女性 尿道 尿道カルンクルの一症状

13:37  |  ふきでもの  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

女性の「おでき 、はれ物」

2010.03.12 (Fri)

「せつ」はおできはれ物と呼ばれているが、その原因菌は
湿度が高いほど繁殖しやすいそうです。
このため、女性では外陰部にできやすく、悪い病気では
ないかと悩む人も多いようです。

そこで今日は、女性の「おできはれ物」についてお話します。

「せつ」は黄色ぶどう状球菌などの化膿(かのう)菌による
炎症性疾患です。
これら化膿菌は湿ったところで繁殖しやすく、主に毛穴に
侵入して炎症を起こすほか、小さな傷口から感染する
こともあるようです。
いずれにせよ、症状ははれて赤くなり化膿して痛むのが特徴で、
よくできるのは外陰部や肛門(こうもん)の周り、あるいは鼻腔や
頭部などだが、女性ではファッションや生理の関係からか外陰部
や肛門の周りにできやすいようです。

場所が場所だけに悪い病気ではないかと悩む人も少なくない
ようですが、これは俗にいう“おでき”で、初期であれば抗生物質
の内服薬だけで治るそうですよ。

患部がうんでいると、内服薬だけでなく抗生物質の塗布薬も
用いるようで、。さらに化膿範囲が広い場合は切開を要する
こともあるようです。

こうした治療とともに欠かせないのが日常のケアだそうで、
温めたり刺激を加えたりすると周囲に広がりやすいそうです。

ふろ場ではシャワーを使うだけにして浴槽(そう)に入って体を
温めないことが第一だそうで、また、食生活でも飲酒はもちろん、
わさびやからしといった刺激物をとらないようにすることが大切
なようです。

こうした点に気をつけておいて治療を受けると通常4日程度で
症状は改善されるようです。

一方、予防法としては手洗いを徹底するとともに外陰部や
肛門を清潔に保つことだそうです。

特に、むれると菌が繁殖しやすいので通気性のよい服装を
心がけましょう。

便利さやおしゃれでジーンズをはく女性が増えているが、
ジーンズはむれやすく、避けたほうがいいようで、同様に
パンティーストッキンングも通気が悪いそうです。
高温多湿になる梅雨から夏にかけては注意するように
しましょう。



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 女性 おでき はれ物

13:58  |  ふきでもの  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

かぶれ止めのと、皮膚炎

2010.03.11 (Thu)

化粧品をはじめ、シャンプーやリンスでかぶれる女性
ようです。

今日は、酒さ様皮膚炎についてのお話です。

そのため、ステロイドが入った市販のかぶれ止めの薬を
常用し、酒さ様皮膚炎を起こす女性が多いようです。

「酒さ」は、鼻を中心として両ほおが赤くなる病気で、
それと似た症状が表れるのが酒さ様皮膚炎と言います。

多くは、ステロイド外用薬を比較的長く用いているうちに
起こってくるそうで、顔の毛細血管が拡張して赤ら顔に
なるほか、にきび状のぶつぶつができたりします。

火照りやぴりぴり感を伴い、中にはかゆみを訴える人も
いるようで、20歳ぐらいから中年にかけての女性に多い
皮膚炎ですが、その背景にあるのが化粧品などによる
かぶれだそうです。

それを市販のステロイド外用薬で治療しているうちに
起こってくるケースが多く、治療は、ステロイド外用薬
中止するのが原則で、大抵は中止してから2、3週間後
に症状が悪化します。

このため、またステロイド外用薬に頼り、悪循環に陥る
人もいるようです。

症状を自覚したときは、皮膚科を受診しましょう。
アトピー性皮膚炎や脂漏性皮膚炎を治療するため、
ステロイド外用薬を用いていて発症した場合は、担当医に
相談しましょう。

中止後の症状悪化は一時的ですが、2、3週間は続き、
ひどい場合は精神的苦痛や不安を伴うので入院した方が
いいでしょう。
軽いケースでは、抗生物質とビタミンB2の内服で、症状が
改善されてきます。

日常生活で気をつけたいことは、

1、香辛料などの刺激物を避ける 2、飲酒は控える  
3、化粧品は、腕で使い試しをしてから使用する

などに注意しましょう。


テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 女性 酒さ様皮膚炎 ステロイド外用薬

11:30  |  肌荒れで  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

化粧品かぶれについて

2010.03.09 (Tue)

化粧品による皮膚のかぶれは、よく起こりますが
特に春から秋口にかけて増えるようです。

そこで、今日は化粧品かぶれについてのお話です。

どの化粧品でも起こる危険性はあろそうですよ。

化粧品かぶれというと、とかく女性の皮膚病と思い
がちですが、広い意味では、整髪料、染毛剤、
またこれからの季節は光吸収剤が含まれている
日焼け止めなどでも起こるようです。

病型は大きく分けて、
(1)化粧品の成分が直接いたずらする刺激性皮膚炎
(2)成分に対するアレルギー反応によるアレルギー性
  接触皮膚炎
(3)成分が紫外線に反応して起こる光接触皮膚炎

の三つだそうです。

急性では皮膚がむくみ、赤くなる症状が強く出て、
かゆみを伴いますし、慢性では皮膚が硬くなって
かゆみを伴うのが特徴だそうです。

アレルギー性接触皮膚炎や光接触皮膚炎は、
急性のケースが多いようですが、いずれにせよ症状に
気付いたときは、最寄りの皮膚科を受診したほうが
いいようですよ。

化粧品かぶれそのものの診断は、問診と皮膚症状
から推測できるそうです。

治療には、かゆみ止めの抗ヒスタミン剤や、炎症を
抑えるステロイド外用薬が用いられるが、炎症が
ひどい場合は、さらにステロイドの内服剤が使われる
こともあるようです。

症状は1、2週間で改善されますが、治療期間中は、
原因として疑われる化粧品を使わないようにしましょう。

治療改めて、その化粧品を用いて皮膚反応を見る
パッチテストを行い、原因を確かめましょう。

原因を確認しないまま化粧品かぶれを繰り返していると、
色素沈着が強くなったりするので、治療後は疑われる
化粧品を持参して、パッチテストを受けることが大切な
ようですよ。


テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 化粧品 かぶれ 皮膚症状

10:09  |  肌荒れ  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

女性の舌痛症

2010.03.08 (Mon)

原因となる異常が認められないのに、舌が痛んだり、
異常感を覚えたりする「舌痛症」をよく耳にします。
女性に多いようですが、そんな 舌痛症のお話です。

心理的な要因によって舌の痛みや異常感を訴える
ことが多いようで、、神経症に近い病態といえる
そうです。

舌痛症は8対1の割合で女性に多いようで、年齢層は
中高年が中心だそうです。

がん年齢”といわれる層で、同科の受診者の平均年齢
は52歳だそうです。

舌痛症は、心配性、完全癖といった性格がの人が多く
そのせいか、歯や口内炎の治療後、あるいは知人や
友人ががんにかかったことなどをきっかけに、発症する
ケースが多いようですよ。

症状は、歯や義歯と接触する舌の先端や側縁部に
出やすいのですが、食事の際は、痛みは軽くなるか
消失するようで、ガムをかんでいたり、あめを含んで
いたりすると、痛みは軽減するそうです。

治療はまず、病態をよく理解して、舌の異常感など
から気をそらすのが第一歩で、日常生活で気をそらす
方法としては、

舌の異常を見つけようとしない
医学書を読まない
舌で歯に触れない
趣味を持つ
運動する

などがいいようです。

リズミカルで適度な運動は、心身両面をリラックスさせる
効果があり、散歩なら一日30-60分歩くと効果的だ
そうです。



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 女性 舌痛症 舌の先端

13:45  |  痛み  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

女性に多い手根管症候群

2010.03.05 (Fri)

手指のしびれや異常感を起こす手根管症候群
女性に多い病気ですが、特に注意を要するのが
更年期障害のせいにして放置していることで、
進行して日常生活に支障を来すばかりではなく、
治療も複雑になるので、早期発見が大切なよう
です。

そこで、今日は手根管症候群についてのお話です。

手根管症候群は、男性の10倍といわれるほど
圧倒的に女性に多い病気だそうです。
妊娠・分娩(ぶんべん)後や更年期に起こりやすいため、
女性ホルモンの影響が考えられているが、問題は更年期
のケースで、妊娠・分娩の時期や更年期女性ホルモンが
低下し、むくみやすくなることが分かっているそうです。

むくみは筋肉と骨をつないでいる腱についても同様です。
腱の腫れやけんしょう炎をベースに、手首から手のひらに
かけての手根管部を通っている正中神経が圧迫されて、
発症しやすくなるようです。

妊娠が誘因の場合は、分娩後、女性ホルモンの回復と
ともに症状の改善も望めますが、更年期ではそうは
いかないようですよ。

最初は、親指から薬指にかけてのしびれやジンジンする
ような異常感程度だが、ひどくなると親指の根元の筋肉
がやせ、さらには物をつまんだり、持ったりしにくく
なるそうです。

利き手の方が発症しやすいのですが、両方に起こるケース
もあり、いずれにせよ更年期、とりわけ更年期直後の女性
手根管症候群を起こしやすいことを念頭に置き、症状を
自覚したときは最寄りの整形外科、できれば神経と筋肉の
働きを診る筋電図検査のできる施設で受診したほうがいい
ようですよ。


テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 手根管症候群 女性 更年期

10:56  |  痛み  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

きゅう覚障害

2010.03.04 (Thu)

原因はさまざまですが、お年寄りに増えている
きゅう覚障害についてお話いたします。

きゅう覚障害は、においをかぎ分ける働きに
何らかの原因で障害が起き、においが正しく
感じられなくなる病気だそうです。

(1)きゅう覚脱失=全くにおいを感じない
(2)きゅう覚減退=健常者に比べ、においを
  かぐ能力が弱い
(3)きゅう覚過敏=においに敏感過ぎる
(4)きゅう覚錯覚=これまでとは違ったに
  おいに感じる
(5)きゅう覚幻覚=においが存在しないの
  ににおう。

高齢者のきゅう覚障害は、ほとんどが(1)と
(2)のケースです。

障害の起きる原因は、私たちの調査では、
最も多いのが慢性副鼻腔炎で、ほぼ半数を
占めているそうです。

次に多いのが、加齢に伴う老化現象を含めた
原因不明のケースや、風邪を引いた後に
においのセンサーである「きゅう粘膜」がウイルス
で障害を起こしたケースなどだそうです。

このほか、脳血管障害などで、においの中枢に
異常が起きる中枢神経性きゅう覚障害の場合
もあるようです。

お年寄りでは、きゅう覚障害があると、日常生活
に支障を来すばかりか、食中毒やガス漏れなどの
事故で命にかかわる危険性もあるそうで、きゅう覚
に異常を感じたら、最寄りの耳鼻咽喉科を受診し、
必要に応じてきゅう覚障害の専門外来のある医療
施設を紹介してもらうといいようですよ。

中枢神経性きゅう覚障害の場合は、治療が難し
いようですが、他のケースでは、対応が早いほど
治療効果が上がるそうです。


テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : きゅう覚障害 老化現象

13:33  |  臭い  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

お年寄りの肺炎

2010.03.03 (Wed)

お年寄り肺炎を起こしやすく、起こすと重症化
しやすいようです。

お年寄りの死因の上位を占めている肺炎についての
お話です。

高齢になると総じて体力や免疫力が低下する上、
基礎疾患を持っていることが多いので、このため風邪
を引いたりすると、肺炎になりやすいとそうです。

また、脳血管障害や寝たきり状態の高齢者は、
風邪を引かなくとも食べ物を誤嚥し、肺炎を起こし
やすいそうです。

その病原体も、多いといわれる肺炎球菌よりも、
毒性の弱い黄色ブドウ球菌など弱毒菌感染が
増えているそうで、一般の人ではまず問題のない
病原体でも、お年寄りだと発病に結び付く上、
重症化しやすいだけに早期発見が大切のようです。

通常、風邪ならば1週間もすれば症状は改善され
るので、風邪症状の改善がなく、発熱、せき、たん、
胸痛、息苦しいといった症状が見られる場合は、
肺炎を疑って最寄りの内科を受診したほうがいい
ようです。

肺炎を起こし、食事ができないほど衰弱している
場合は入院加療が必要だそうですよ。

治療は病態によって異なりますが、抗菌剤や解熱剤
による薬物療法、呼吸困難に対しては酸素吸入や
人工呼吸を要するようで、それらとともに、脱水のケア
や栄養状態に関する全身管理が行われるようです。




テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : お年寄り 肺炎 基礎疾患

10:06  |  生活  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

高齢者に多い大腸憩室

2010.03.02 (Tue)

大腸壁の一部が外側に膨らむ大腸憩室が、
高齢者に増えているそうです。
大腸憩室そのものは病気ではないが、そこに
便がたまると炎症を起こしたり、出血を起こした
りするようです。

今日は、大腸憩室についてお話します。

大腸憩室は、便秘や、下痢と便秘を繰り返す
便通異常などで腸管内の圧力が上がるために、
腸管の弱い部分から粘膜が袋状に飛び出した
状態。原因は、加齢食生活の欧米化のようです。

大腸憩室は、他の大腸疾患でバリウム注腸造影
検査を行った人の40%近くに認められ、それも加齢
に伴って多くなり、70歳代では約50%にも見られる
ほどだそうです。

大腸憩室ができても症状はないが、そこに便がたまって
憩室炎を起こすケースが多いようです。
憩室炎の症状は、炎症の程度によって異なりますが、
痛みと発熱が主で、便に少量の出血が交じる場合も
あるようです。
さらに炎症がぼうこうに及ぶと、おしっこにガスが交じる
ようになるようです。

腸壁の筋肉層には動脈が通っているが、憩室炎の
結果、その部分がただれると、ショック状態になる
ほどの大量出血を起こすこともあるようで、激しい
出血でショック状態に陥った場合は、迷わず救急車を
呼ぶべきで、それ以外の症状を自覚したときは、
憩室炎を疑って、消化器内科を受診するようにしましょう。


テーマ : セラピー&ヒーリング - ジャンル : 心と身体

タグ : 大腸憩室 加齢 食生活

14:48  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

肌のかさつきとかゆみ

2010.03.01 (Mon)

年を取ると体にかゆみを感じることが多いそうです。
特に冬になると足や腰、背中などがかゆくなるようで、
老人性皮膚掻痒症というが、こうした症状を和らげる
方法はあるのでしょうか?

今日は、お年寄りのかゆみについてのお話です。

お年寄りが感じるかゆみの原因は、湿疹などの皮膚病、
糖尿病、痛風、肝臓や腎臓の病気、悪性腫瘍などの
病気によるもののほか、薬や食べ物の影響などが考え
られるそうです。

これらのケース以外で、はっきりした原因がなく、皮膚に
ぶつぶつもないのにただ体がかゆい場合を老人性皮膚
掻痒症というそうです。

人の皮膚は年齢とともに老化し、しみ、しわやたるみ、
くすみなどが含まれ、老人性皮膚掻痒症には、肌の
かさつきが大きく関係するようです。
かさつきとは皮膚表面の水分量が減った状態で、老化に
よっても起こりますが、しかし、ドライスキンの原因は老化
だけではないそうです。

冬は、家でも外に出かけても湿気の少ない乾燥した環境
になり、こたつや電気毛布を使い、また、熱いふろに入ります。
こういう日常の乾燥した環境や生活習慣も、ドライスキンの
一因になり、毎日の入浴でせっけんを使い過ぎたり、硫黄
の入った入浴剤を使うこともよくないそうです。

ドライスキンの原因を取り除き、適切なスキンケアをすれば
かゆみを和らげることができるようです。

まず入浴では、熱いふろに長時間入らない、せっけんで
ごしごしと体を洗わない、せっけんは皮膚の脂を取り過ぎない
ものを使用し、また、電気毛布は使わない、強い香辛料の
入った食べ物は取らないといったことにも気をつけましょう。

次に、入浴後は念入りに乳液やクリームを塗る。これには、
脂の膜で皮膚を覆い、水分が逃げるのを防ぐ意味があり、
市販されている尿素などの保湿剤を含んだ軟こうも効果が
あそうで、保湿入浴剤もいいようです。

ただ、かゆい個所をかき過ぎて湿疹になった場合は医師の
診断を受けた方がいいようです。
かさつきは、お年寄りだけの問題ではなく、アトピー性皮膚炎
では、皮膚の乾燥に悩んでいる人が多いし、若い人でも冬に
なると背中などがかゆいという人もいるようです。

かゆみでいらいらしたり、寝つきが悪くなったりしないためにも、
毎日のちょっとしたスキンケアに気をつけたいものですね。

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : かゆみ 老人性皮膚掻痒症 かさつき

11:11  |  肌荒れで  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。