FC2ブログ

健康で長生き「抗加齢医学」

2010.02.10 (Wed)

健康で長生きしたいと願う人のあいだで、
今「抗加齢医学」が注目されているそうです。

今日は、注目の抗加齢医学について、お話します。

抗加齢医学とは、生理的な加齢を遅らせる医学だそうです。
加齢を速める要因の代表が活性酸素ですが、その働きを
抑えることで、遅らせることができるそうです。

それには、食生活の見直しと適度の運動が基本になり、
まず食事は、野菜や果物など抗酸化食品を中心に取るのが
第一重要なようです。

高齢者は小食になりがちですが、その場合はビタミンやミネラル
の栄養補助剤を用いるといいようですよ。

ビタミンはA、C、E、ミネラルでは亜鉛やセレンに抗酸化作用
があるようです。

運動は、ウオーキングなど穏やかな運動を毎日軽く汗ばむ程度
に行い、それとともに、軽い筋力トレーニングをするといいそうです。

加齢に伴い筋肉が減って、脂肪が増えてきます。それを防ぐには、
1キロほどの鉄亜鈴を両手に持ち、上下左右に動かす運動を
5-10分行うと効果的だそうです。

これらに加え、精神面で重視されるのがストレスのコントロールで、
好奇心を持って、前向きに生きる姿勢がストレスのコントロール、
さらには、ぼけの予防につながるので、楽しみを見つけるように
した方がいいようですよ。

スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 抗加齢医学 活性酸素 食生活

14:55  |  生活  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |