FC2ブログ

顔が「ゆがむ」のは・・

2009.10.29 (Thu)

鏡を見ているときに「あれ、左右のってこんなに違った?」
なんて思ったことがある人はいませんか?
口角がへの字になっていたりすると、見れば見るほど気に
なってしまいますよね。

のゆがみやバランスの崩れはいったい何が原因
なんでしょうか。
今日は、そんなに関するお話です。

そもそも私たちのの基礎となる頭蓋骨は、数多くの
パーツからできています。
生まれたときは産道を通るためにいくつかのパーツが
移動可能になっていますが、成長とともに多くのパーツ
が移動をほとんど許さない接合へと変化していきます。

それらが、成長や毎日の生活のなかで気がつかない
うちに本来ある位置ではないところに寄ってしまうことが
あります。

それがゆがみの始まりです。そのゆがみは頭を頂点に
してスパイラル状に体全体へ影響していきます。

・首・肩・腰・・・すべて繋がっているんですね。

ではなぜ、骨のパーツが本来あるべき位置ではない
ところに寄ってしまうのでしょうか?

のゆがみが発生する原因としていわれているのは、
歯の噛み合せです。
歯の矯正や治療がうまくいかなかった人は、歯を噛み
合せたときの圧力が関係してズレてしまうのです。


顔のゆがみは自分でもチェックすることができます。
鏡を見てもいいですが、表情を意識してしまうので、
床などに寝て目を閉じたところを誰かに撮影してもらう
のがオススメです。
そのうえでチェックポイントを見てみましょう。

①目の高さが左右対称か。

②耳の高さが左右対称か。

③輪郭は左右対称か。

④笑ったときに片方の唇が曲がっていないか。

⑤笑ったときに片方の頬にだけシワがでていないか。

⑥頬やおでこを触ってみて、それぞれ左右の高さが
同じか。

⑦鼻筋が途中で曲がっていないか。

1日動いているとどんなに気をつけていても、ゆがみは
発生します。
姿勢を良くしたり、顔の筋肉をよく動かして緊張をとるなど、
日ごろからゆがみをリセットするように心がけましょう。



スポンサーサイト



タグ : バランス 頭蓋骨

09:51  |  睡眠  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |