FC2ブログ

難聴が孤立を招く!

2009.10.21 (Wed)

最近は高齢者社会になり、孤独な老後を過ごす
お年寄りも増えています。

高齢者を孤立させる理由の1つとして注目されて
いるのが難聴です。

そこで、高齢者と難聴についてお話しましょう。

聴力に関して、脳には便利な機能が備わっています。
音韻修復といわれるメカニズムです。

会話の中で聞き取れなかった部分を、無意識に
補正してつなげる働きです。

しかし、この働きが裏目にでてしまうのが高齢者の
場合で、慣れた人との会話は、多少ききとれなくても
修復しやすく、意思の疎通ができてしまうので本人も
周囲も難聴に気づかないようです。

そのため高齢者の難聴は発見が遅れます。

そのため、いざ新しい人間関係を築こうとして、
会話の聞き取りづらさに気づくケースが多い
ようです。

不慣れな場所や初対面の人との会話は、修復が
難しくなるため会話に支障が出てくるのです。

難聴のせいで家に引きこもりになったり、うつ病の
原因になることも少なくないそうです。

・よく、話し声が大きいといわれる
・聞き間違いが多い
・テレビの音が大きいと注意される
・相手の顔を見ないと話しづらい

などの条件に当てはまる人は、1人で悩まずに
耳鼻科などの専門医に相談してみましょう。

周りの人との会話が難しいと感じるのは、もしかしたら
耳のせいかもしれません。

また、近年ではあたり前のように普及しているヘッド
ホンですが、耳の専門家の話によればこれも難聴を
引き起こす原因の1つだそうです。

大きな音を何時間も続けて聞いていると、騒音性難聴に
なってしまいます。

ヘッドホンを使用するときは音量と使用時間に充分注意してく
ださいね。



スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 難聴 高齢者 聴力

10:11  |  生活  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |