FC2ブログ

もちをのどに詰まらせた!

2009.10.02 (Fri)

もちをのどに詰まらせるお年寄りが思いの他
多いようです。

その時の対処方法について、お話します。

一般的にお年寄りは、食べ物を飲み込む働きが
低下しているそうです。
ご飯などは普通に食べられても、もちのように一定の
大きさがある上、粘着性の強い食べ物は、のどに
詰まらせやすいそうです。

比較的元気なお年寄りほど、無理をして大きな
もちを食べ、それをのどに詰まらせやすいようです。

若い人なら、たとえもちがのどに詰まっても、せきを
すれば出せますが、お年寄りは生体反応が鈍くなって
いるので、のどの奥からもちをうまく吐き出せないようです。

そんな時は、まず頭を低くさせて、背中をたたく。
それでももちが出てこないときは、口の中をのぞいて、
指で取れるようなら、指でかき出すといいようです。

しかし、完全に詰まっているときは、声が出ません。
そのときは、迷わず救急車を呼ぶべきだそうです。
そして救急車が来るまでの間に、ハイムリッヒ法といって、
患者の腹部を圧迫して、気道から詰まった食べ物を
除去する方法や、胸骨を圧迫する胸郭圧迫法を
行ったりするといいそうです。

家庭用の電気掃除機で吸引して命が助かった
お年寄りがいます。
掃除機の床用装着部を外した吸引管の先端を
口の中に挿入して、詰まっているもちを吸引するのです。
吸引管が口の中に挿入できないと除去できないので、
最近は、掃除機の吸引管に接続可能な吸引ノズル
も開発され、市販されているそうです。これは、
商品名をIMG吸引ノズルと言うそうですよ。


スポンサーサイト



テーマ : セラピー&ヒーリング - ジャンル : 心と身体

タグ : もちをのどに詰まらせる ハイムリッヒ法 IMG吸引ノズル

11:19  |  食事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |