FC2ブログ

つらい痔を悪化させない!

2009.08.18 (Tue)

じつは私もそうですが、完全に出し切ろうとトイレがながくなって
しまい痔を悪化させているようです。

そこで、今日は痔を悪化させないポイントをお話しましょう。

なによりも、便通を整え、正しい排便を心掛けて、肛門を
清潔に保つことだそうです。

便意は我慢しない
成人の3人に1人は痔疾を患っているといわれるが、自覚症状の
ない人も含めると、もっと多いと推定されているそうです。

痔疾には痔核、痔瘻(じろう)、裂肛の3大疾患があり、
最大の原因は、便秘と便通異常だそうで、長時間同じ姿勢で
いたり、便意を我慢したりするなど、日常生活で肛門に負担を
掛けることが引き金になり、症状を悪化させるそうです。

治療には、病状に応じて座薬や軟こうなどの外用薬を用いますが、
出血が止まらない場合は注射療法を、さらに症状が進むと手術を
行うようです。
しかし、大切なことは、肛門に負担を掛けない生活習慣を身に
付けることだそうですよ。

便秘を防ぐこつは、便意を我慢しないことで、何回も我慢していると、
便意を感じる神経が鈍くなり、便意が起こりにくくなって、便秘になり
やすいとのことです。

全部出そうとしない
朝食をしっかり食べることも大切で、食物繊維を多く含む食材を
1日20グラムぐらい摂取すると、便意が起こりやすくなるそうです。
適度な運動も大切とのことで、下痢の防止策は暴飲暴食を避けて、
ストレスをためず、アルコールや香辛料の摂取はほどほどにする。

トイレに入ったら、排便してもしなくても3分以内で引き揚げ、最初の
排便で全体の70-80%が出るので、完全に出し切ろうとしないこと
が大切なようです。
私も実践してみます。


 
スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 便秘 便通異常

12:06  |  痛み  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |