FC2ブログ

乗り物酔いが怖い!

2009.08.12 (Wed)

旅行の際、乗り物酔いを心配する人は
思いのほか多いものです。
お盆休みで旅行にでる機会が多いこの時期、
そこで今日は乗り物酔いについてのお話です。

予防には、まず十分な睡眠を取り、空腹、読書は避けることが大切
なようです。

乗り物酔いは病気と思い込んでいる人がいるが、これは単なる症状に
すぎないそうですよ。
顔面蒼白(そうはく)、生つば、冷や汗、むかつき、嘔吐(おうと)が乗り物
酔いの症状ですが、一定の条件がそろえば、乗り物酔いは誰にでも起こ
り得ることだそうです。

乗り物酔いを避ける4つの条件とは

睡眠を十分に取る
乗る前に、おにぎりなら1個程度を軽く食べる
車内では近い物を見ない
乱暴な運転は避ける

以上の4条件に加えて、「酔うのでは」という不安を取り除き、自信を
付けることも必要だそうですよ。

市販の酔い止め薬を服用することもいいのですが、訓練によって不安を
取り除くとともに、家族や周りの人が本人を不安がらせないことが大切
だそうです。



スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 乗り物酔い 睡眠 近い物を見ない

09:35  |  生活  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |