FC2ブログ

魚の骨がのどに刺さった!

2009.08.06 (Thu)

魚の骨がのどに刺さることありますよね。

今日は、魚の骨がのどに刺った時のお話です。

のどに刺さりやすい魚の骨は、タイやサバなどの太くて大きな骨より、
ウナギやイワシ、サンマなどの小骨が多いようです。

刺さる場所は、外から見えるへんとうが一番多いようですが、時には、
のどの奥の舌の付け根である舌根へんとうに刺さることもあるようです。

これらの場所なら、局所麻酔を掛けて簡単に抜くことができるそうで、
さらに奥の声帯の裏側の下咽頭に刺さると、刺さり方によっては、
全身麻酔で手術することにもなるそうですよ。

いずれにしても魚を食べたとき、のどに痛みを感じたら、魚の骨が
刺さったと考えて、しばらくして痛みが消えれば、多分、骨は抜けて
いるのであんしんです。

しかし、痛みが続くと、刺さったと思われる場所を指などで触って、
自分で抜こうとする人がいるようです。
ご飯の丸のみを試みる人もおおいようです。

それでうまく抜ければよいが、刺さった骨の出ている頭の部分だけが
折れて、残りの骨は粘膜の中に埋没して、痛みだけが残るケースも
少なくないようです。
ご用心、ご用心・・


スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 魚の骨 のど 刺さる

12:34  |  痛み  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |