FC2ブログ

線維筋痛症とは?

2009.06.29 (Mon)

今日は、長い間の筋肉の痛みに関係する
線維筋痛症についてお話しましょう。

全身の広い範囲にわたる長期間の筋肉の痛みと部分的には、
はっきりした圧痛を感じる線維筋痛症と呼ばれる病気が最近
注目されるようになってきたそうです。

実際には比較的事例が多いにもかかわらず、医師の間でも
あまり取り上げられる機会がなかったようです。

線維筋痛症とは全身の広範囲な部位の筋肉に長期間の痛みと
こわばりを自覚し、特徴的な部分に圧痛を認める以外には、
診察しても異常がみられないようです。

治療で良くなることは少ないため、疲労感や睡眠障害、うつ症状
などの精神症状を伴いやすくなるそうです。

中年以降の女性によくみられますが、小児期にもあり不登校の
原因になることが指摘されているようです。

線維筋痛症の原因は明らかではないようです。
家族内に同じ病気の人が出る傾向が知られていますが、明確な
遺伝的な要因があるかどうか不明だそうです。

多彩な神経・精神症状があり抗うつ薬が効果的なことから、
精神医学的・心理学的なアプローチが行われてきたようです。

一方、線維筋痛症の約半数が感冒様症状に引き続いて起こることから、
ウィルス感染との関連が示唆されますが明らかではなく、神経伝達物質
などの異常、神経路や受容体の過敏性などの可能性も考えられています。


スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 線維筋痛症 過敏性

11:32  |  痛み  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |