FC2ブログ

疲労感がとれない!

2009.06.13 (Sat)

疲労感は精神的なものと肉体的なものの重なりによって快いのも、
不快なものに分かれるようです。

実際には病院にいくほどの疲労感は、精神的な疲労感の割合が
多いようですよ。

精神的な疲労感は、社会的・環境的ストレスや心理的ストレスから
生じることが多いために、その解決なむずかしいようです。

神経症やうつ病からくる病的な疲労感は、専門の医師による治療が
必要になるようです。

また、自分でも何とか克服可能な、比較的軽い疲労感も多いようです。
軽い場合、抗不安薬、抗うつ薬、自律神経調整薬、睡眠薬などの
薬を飲むと驚くほど楽になれるようです。

これらの薬は、疲労感のたまった体への潤滑油と考えて、
上手に使いながらストレス社会を乗り切ることも大切でしょう。

次に肉体的な疲労感の解消にはどのようにしたらよいでしょうか?

そのために、夜寝る前のストレッチ体操が良いようですよ。

一日の肉体的な疲労感は、全身の筋肉のこり-緊張-として
たまってくるそうです。

そのまま床についたのでは、筋肉のこりをそのまま残すことになり、
睡眠中は体を動かすことが少ないため、こりが和らぐよりもむしろ
より一層強くなり、翌朝起きるときに何とも言い難い倦怠感を
生じることになるようです。

睡眠前にストレッチ体操をして体をほぐしておくと、翌朝驚くほど
体が楽になりますよ。

巷には栄養ドリンクがあふれていますが、その多くにはカフェインが
含まれており、効果は一時的なものです。
その場を乗り切るのには有用ですが、肉体的な疲労感を先送りに
しているようなもので、そのつけが大きく回ってくるかもしれませんね。



スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 疲労感 環境的ストレス 心理的ストレス

16:35  |  生活  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |