FC2ブログ

足がしびれるのは

2009.06.12 (Fri)

足がしびれたことはありませんか?
今日は、足のシビレについてのお話です。

ふつう足のしびれは片足に起こってきます。
足のしびれでは神経障害だけでなく、血流障害からも
起こることがあるようです。

神経障害の原因としては、
①腰椎症や腰椎椎間板ヘルニア、
②脊柱管狭窄
など が主なもののようです。

血流障害としては、
①下肢閉塞性動脈硬化症 が主な原因だそうです。

腰椎症や腰椎椎間板ヘルニアでは、神経分布に沿ったしびれや
痛みを起こすため、しびれや痛みの部位から腰椎や脊髄のどの
レベルで圧迫が起こっているか診断が出来るそうです。

一般に、腰が原因で起こる足のしびれや痛みは、座骨神経痛
として知られています。

神経が脊髄レベルで傷害されると、しびれや痛みは分節性に
(シマウマや虎の模様のように横縞のパターン)起こる特徴があるようです。

神経が脊髄から出た後の末梢神経の障害では、腕や足の長軸に
沿って縦方向にしびれや痛みが起こってくるそうです。

脊髄レベルでの神経障害は比較的まれで、ほとんどは末梢性に
起こるため、神経障害は腕や足の縦方向に起こってくるようです。

よく知られる座骨神経痛は、臀部(おしり)から太ももの後面、
ふくらはぎにかけて痛みやしびれを生じてくるそうです。
原因は腰椎レベルでの神経圧迫が考えられています。

正確には座骨神経は仙骨神経叢(しんけいそう)からなり、
おもに下腿部に神経を出しているそうで、一般には腰神経叢も
含めて総称することが多いため、臀部から大腿部の神経も含まれる
ことになるようです。


スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 足のシビレ 神経障害 血流障害

13:34  |  痛み  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |