スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

おしっこの回数が増えていませんか?

2009.06.30 (Tue)

最近、少し尿がたまっただけで、がまんできないほど強い尿意をもよおす
「過活動性ぼうこう)」が増えています。
現在、40歳以上の約12%にあたる810万人の人がこの病気で悩んでいると
言われているそうです。

そこで、今日は過活動性ぼうこうについて、お話しましょう。

過活動性ぼうこう(OAB)は年齢により違いは多少ありますが、全体では
男女比はほぼ1:1でほぼ同じ割合でみられるようです。

過活動性ぼうこうでは買い物の途中や車の運転中、作業中などに少し
尿がたまっただけで急に強い尿意(尿意切迫感)を感じるようです。

ふつうは尿の回数が増える頻尿や夜間頻尿を伴いますが、約半数では
尿が間に合わなくてもれてしまう尿もれ(切迫性尿失禁)を伴うことが
あるようです。

過活動性ぼうこうの条件としては排尿回数が一日8回以上でかつ強い
尿意切迫感を週1回以上生じるとされているようです。

男性では前立腺肥大症の5割以上の人が過活動性ぼうこうを合併して
いると考えられているようです。

過活動性ぼうこうの原因としては、男性では前立腺肥大症など
下部尿路閉塞や女性では骨盤筋肉が弱くなってきたためや加齢とともに
起こる場合のほか、脳血管障害、パーキンソン病、認知症や脊髄の病気と
ともに起こる場合もあるようです。
また原因がよく分からないで起こる場合もあるそうです。

過活動性ぼうこうの治療としては大きく分けて行動療法(生活指導、ぼうこう訓練、
理学療法、排泄介助など)と薬物療法(ぼうこうの弛緩作用のある抗コリン剤)に
分かれるようで、最近、過活動性ぼうこうに使用される薬剤の種類も増えつつ
あるそうです。

悩んでいる人の数に比べて、悩みを理解し真剣に受け止めることのできる医師が
少ないのも、過活動性ぼうこうがまだまだ周知されていないためと思われます。



スポンサーサイト

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 過活動性ぼうこう 頻尿 尿意切迫感

11:07  |  生活  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

線維筋痛症とは?

2009.06.29 (Mon)

今日は、長い間の筋肉の痛みに関係する
線維筋痛症についてお話しましょう。

全身の広い範囲にわたる長期間の筋肉の痛みと部分的には、
はっきりした圧痛を感じる線維筋痛症と呼ばれる病気が最近
注目されるようになってきたそうです。

実際には比較的事例が多いにもかかわらず、医師の間でも
あまり取り上げられる機会がなかったようです。

線維筋痛症とは全身の広範囲な部位の筋肉に長期間の痛みと
こわばりを自覚し、特徴的な部分に圧痛を認める以外には、
診察しても異常がみられないようです。

治療で良くなることは少ないため、疲労感や睡眠障害、うつ症状
などの精神症状を伴いやすくなるそうです。

中年以降の女性によくみられますが、小児期にもあり不登校の
原因になることが指摘されているようです。

線維筋痛症の原因は明らかではないようです。
家族内に同じ病気の人が出る傾向が知られていますが、明確な
遺伝的な要因があるかどうか不明だそうです。

多彩な神経・精神症状があり抗うつ薬が効果的なことから、
精神医学的・心理学的なアプローチが行われてきたようです。

一方、線維筋痛症の約半数が感冒様症状に引き続いて起こることから、
ウィルス感染との関連が示唆されますが明らかではなく、神経伝達物質
などの異常、神経路や受容体の過敏性などの可能性も考えられています。


テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 線維筋痛症 過敏性

11:32  |  痛み  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

過敏性腸症候群て?

2009.06.27 (Sat)

あまり聞きなれない言葉ですが、過敏性腸症候群で悩む人が
増えているようですよ。

そこで、今日は排便異常についてお話しましょう。

欧米では日本より過敏性腸症候群が多くみられるようです。
最近の調査では日本人も程度に差はみられても女性の28%、
男性の10%に過敏性腸症候群の訴えがあり、増加傾向に
あることが分かってきたそうです。

とくに20代の女性では40%に達し、小中学生の10-20%が
慢性の腹痛を訴えるといわれているそうです。

過敏性腸症候群の診断基準は国際的に確立しているようです。

腹痛や腹部不快感があり、排便により軽快するか、排便回数や
便の堅さの変化(げりや便秘)を伴っている、このような症状が
一年に最低3ヶ月以上くり返して起こる。

腹痛、腹部に不快感があり、かつ有症状期の最低20%以上に
次の排便異常が2項目以上ある場合。

①排便回数の異常、②便性状の異常(便秘あるいはげり)、
③便の排出の異常(排便困難感、便意促迫あるいは残便感)、
④粘液便の排出、⑤腹部膨満感

典型的には、突然便意とともに腹痛が起こり、便所にかけ込み
粘液便、水様便を排出して治まるというようなパターンをくり返す
「げり型」、便秘となってころころとしたウサギの糞のような便を
少量排出するだけで残便感や膨満感がとれない「便秘型」、
この両方が交互に現れる「げり・便秘交代型」に分けることができ
るようです。

腸の運動は自律神経の一つ、副交感神経の働きによって調節
されており、副交感神経が過剰に緊張すると、腸の運動がや
分泌活動が活発になり腹痛やげりが起こってくるそうです。

生活が豊かになるにつれて、外で遊んだり力仕事をする機会が
少なくなってきて、そして当然のことながら職場や学校、家庭内での
ストレスが増えるにつれ、過敏性腸症候群は増加してきたようです。

過敏性腸症候群は現代を代表するストレス病の一つと考えることが
できるそうですよ。



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 過敏性腸症候群 排便回数 便性状

10:13  |  生活  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

血圧は朝測りましょう。

2009.06.26 (Fri)

血圧は、起床前から徐々に上昇し始めるようです。
これは体が目覚めるために準備を行うからで、高血圧の方では、
早朝の血圧がとくに高くなりやすく、早朝高血圧と呼んでいます。

今日は、血圧の測り方についてお話しましょう。

早朝は血管が破れたり、血栓ができやすい時間帯だそうです。
そのため、早朝は脳卒中や心筋梗塞などで発作を起こしやすい
時間帯といわれており、実際に、脳卒中や心筋梗塞は早朝に
多く発症し、この引き金になっているのが早朝高血圧といわれ
ているそうです。 

家庭血圧を測ると、私たちの健康状態に関するさまざまな
情報を得ることができるようです。

脳卒中や心筋梗塞の予防のためにも、朝と晩に少なくとも
1回ずつ血圧を測るようにしましょう。
そして測定した血圧は記録し、主治医にみてもらうと良いでしょう。。

さまざまなタイプの血圧計が市販されていますが、上腕で測るタイプ
の血圧計がより正確とされ勧められているようです。
血圧を測る時は、椅子に座り、腕帯が心臓の高さになうように
枕など使って調節して下さい。

血圧を測る時間としては、朝と夜が勧めです。
朝は、起きてから1時間以内に、排尿をすませてから測ります。
朝食を食べる前(薬を飲む前)に、1~2分座って安静にして
から測ります。
夜は、就寝前に同様にしてから測ります。

排尿直前や入浴直後、運動直後、食事直後などは、血圧変動が
大きいため測定を避けたほうがいいようです。
血圧が測るたびに大きく異なる時は、数回測ってある程度安定して
きたところで、最終測定値を記録しておきましょう。血圧測定時に
大きく深呼吸をしたり、手を強く握りしめる人がいますが、血圧が
変動することになりよくないそうですよ。



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 血圧 脳卒中 心筋梗塞

14:03  |  生活  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

うつ症かな?

2009.06.25 (Thu)

考えがなんとなく後ろむきになる、夜ねむれない
そんなあなたは、軽いうつ症かもしれませんよ。

今日は、そんな軽いうつ症についてのお話です。

軽いうつ症では、いらいらする、気分が落ち込んできたなどと
本人が自覚出来る場合もありますが、本人は気がつかずに、
夜眠れない、食事が進まない、体がだるい、肩こりや頭痛が続く、
どうきが打つなどといった不定愁訴を生じる場合もあるようです。

このようなうつ症状は、大きな環境の変化だけでなく、ささいな
きっかけでも起こることもあるようです。

うつが「心のかぜ」と言われるように誰にでも起こる可能性が
あるそうですよ。

うつ症状が誰にでも起こるかというと、やはり起こりやすいタイプが
あるようで、どちらかというと、いいかげんな性格の人よりも、
几帳面で仕事などもきちんとすませないと気がすまないといった
性格の人に起こりやすいようです。

また、女性では、一見朗らかで、明るいと思われていた方が、
突然うつ症になったりすることがあるようです。

軽いうつ症を起こしていることが体調不良の原因だとは気がつかず
内科的な検査を行って異常がない場合が多いようです。

病名もうつ症と言うよりも、自律神経失調症と言った方がいいようで、
自律神経失調症とうつ症とは切っても切れない関係にあるようです。

本来、自律神経失調症は自律神経のバランスのくずれが原因で起こる、
さまざまの体の症状(どうき、血圧の変化、腹痛、下痢など)を指すのに対し、
うつ症は気分の障害がおもになるようです。

最近は新しい種類の抗うつ薬が開発されており、軽症うつ症の治療は
副作用もなく、効果的に行えるようになってきたようです。

また、軽いうつ症には男性はトンカットアリ、女性にはマカというサプリメントが
効果てきのようですよ。


タグ : うつ症 自律神経失調症 心のかぜ

09:21  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

食中毒に気をつけよう。

2009.06.24 (Wed)

梅雨のこの時期気をつけたいのが、食中毒。
そこで今日は食中毒についてお話しましょう。

食中毒は食品、添加物、器具または容器・包装、調理人の不注意
などが原因で起こる中毒です。
原因は80%以上が細菌性で、細菌あるいは細菌が産生した毒素を
含む食品を食べることによって発生しているようです。

細菌性食中毒の多くはげり・腹痛・発熱・吐きけなどの急性胃腸炎の
症状を示してきますが、ボツリヌス中毒のように脳神経症状を示すものも
あるようです。
細菌性の他には、キノコなどの自然毒、化学物質、原因不明のものが
あるそうです。

細菌性食中毒は発病の仕組みから、感染型、毒素型、中間型に分類され、
感染型にはサルモネラ菌、カンピロバクターなど、毒素型にはブドウ球菌、
ボツリヌス菌などがあり、中間型は体内に入った細菌が作り出す毒素による
タイプで、毒素原性大腸菌、ウェルシュ菌が知られています。

細菌性食中毒の患者数は毎年3万人と推定されていますが、ここ数年は
減少していないのが実情のようです。

6月から9月にかけてのげり、とりわけ夏の急性げりを起こしたら食中毒を疑い、
同じ家族とか、同じ食品を食べた者のげりの有無、海外旅行の有無、げりの
持続状況などから食中毒を疑っていく必要があるそうです。

この時期のおもな食中毒の原因は、サルモネラ、腸炎ビブリオ、ブドウ球菌、
カンピロバクターなどによるものだそうです。

細菌性食中毒の一般的な症状は、げり・腹痛・発熱・吐きけなどの
急性胃腸炎症状であるため、症状とあわせて、潜伏期間、原因として
考えられる食品や水、患者周辺に同じような症状を持つ者がいるかどうか、
最近1~2週間以内の海外渡航歴などの患者の近況が、診断上大切に
なるようです。

①食中毒菌をつけない
手指や調理器具はよく洗い、消毒を行う。とくに、生さかな、生肉、卵を
使ったあとは入念に、洗浄と消毒する。

②食中毒菌を増やさない
冷蔵庫で保管するときは、肉、魚、卵など種類ごとにしっかり分け、詰めすぎに
注意する。
冷蔵庫は5度以下に保ち、調理後も最近は時間とともに増加するので、
作り置きはせず、できるだけ早く食べる。

③食中毒菌をやっつける
調理の際は、75度1分以上を目安に食品の中心部までしっかりと加熱する。
食肉や鶏肉類の生食は避ける。

このような注意が、この梅雨の時期には必要なようですよ。


テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 食中毒 サルモネラ菌 カンピロバクター 腹痛

15:29  |  食事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

いたい!痛風とは。

2009.06.23 (Tue)

急に足首や足の親指の付け根付近の激しい痛みを生じ、
関節が赤く腫れてきたときには痛風の発作が疑われる
ようです。

そんな、痛い痛風についてお話しましょう。

同じような関節炎は他の原因でも起こることがあるため、
痛風と診断するには専門の医師による診察と検査が不可欠
のようです。

痛風の発作は中年になって起こることが多く、男性に圧倒的に
多く起こるようです。
痛風の起こりやすい体質があり、中年男性の中でも太って、
活動的な人、ストレスの多い人は注意画必要です。

痛風の発作は血液の中の尿酸値が高くなると起こりやすくなります。
正常の血中濃度は6.5以下ですが、8.5以上が続くと痛風発作は
いつ起こっても不思議ではないそうです。

尿酸値が高いだけでは自覚症状はありませんが、6.5以上では
血液の中に溶けきれなくなり、とくに体温の低くなる手足、耳たぶなどに
少しずつ結晶として沈着していくそうです。

この結晶が大きくなると外からもしこりとして分かるようになり、
痛風結節と呼ばれますが、そこまで放置されている人は最近では
珍しいようです。

尿酸の沈着は腎臓でも起こり、腎臓結石や腎機能障害、ひどくなると
腎不全を起こすことがあり、また、動脈硬化の原因の一つでもあり、
自覚症状はなくても高尿酸血症の治療は大切だそうですよ。

血中の尿酸値は体質だけでなく、食べ物に含まれるプリン体によっても
大きく左右され、プリン体は体の中では核酸という細胞の重要な物質の
原料となりますが、過剰な摂取はいわばゴミといえる尿酸の増加をもた
らそようです。
プリン体は飲酒と関係が深く、とくにビールには多く含まれるために注意が
必要で、尿酸値が高いと言われたらビールなどの飲酒が多くないか気を
ることが大切なようです。

痛風は肉類の食べ過ぎで起こると思われがちですが、プリン体はレバーや
エビ、さらには魚の干物、イワシ、イカ、イワシ、タコなどの海産物にも多く
含まれるので注意が必要で、尿酸値が高いと言われたら、このように
食事や体重、運動など生活習慣全般において改善が必要でしょう。




テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 痛風 尿酸値 プリン体

10:10  |  痛み  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

鼻づまりするのは・・

2009.06.22 (Mon)

あなたは、鼻づまりしませんか、今日は鼻づまりについてのお話です。

鼻の中の空間を鼻腔といいますが、鼻腔の通気性が低下して鼻呼吸が
十分に行えなくなると鼻づまりです。

鼻から吸い込まれた空気は、鼻腔では上方に円を描くように流れて後方に
向かい、息を吐く時には逆の流れが起こります。

鼻腔は表面積を大きくするために、上・中・下鼻甲介という突起物が出て
いますが、このために鼻腔の断面積は小さくなっています。
したがって鼻粘膜のわずかなはれや少量の鼻水でも、鼻呼吸の気流は
妨げられ、鼻づまりを起こすことになるようです。

ふつうでも鼻粘膜は、約3時間毎に左右交互に腫脹を繰り返している
そうです。
しかしこの程度の腫脹では鼻づまりを自覚することはありませんが、
これを超える腫脹があったり、鼻水の出現、鼻腔内の形の異常があると
鼻づまりを起こすようです。

鼻粘膜の腫脹は、かぜやアレルギー性鼻炎(花粉症も含まれます)の
際に起こるもので、細い血管の拡張や血管透過性亢進(この結果、
血液の水成分が血管外に漏れ出てきます)によって生じる浮腫に
より起こるそうです。

鼻腔には鼻甲介と呼ばれる突起物があるため表面積は大きいものの
断面積は小さくなっていて、このため浮腫があると容易に鼻づまりを
起こすようです。

急性副鼻腔炎(急性のちくのう症)では鼻づまり、うみのような鼻水、
頬や上あごの痛み、眼や眉間の奥の痛み、頭痛を起こしてとても
不愉快になります。

慢性副鼻腔炎(ちくのう症)では、痛みはそれほど強くはありませんが、
頑固な鼻づまりが起こるようです。
アレルギー性鼻炎や花粉症があると鼻粘膜の浮腫により鼻づまりが
起こりやすくなりますが、鼻を通すために点鼻薬を常用していると、
鼻粘膜の肥厚を起こして慢性的な鼻づまりを生じることがあり注意が
必要でそうですよ。

アレルギー性鼻炎が続くと、鼻水が副鼻腔にたまりやすくなり、二次的に
細菌感染を起こして急性副鼻腔炎を起こすことがあるようです。

朝冷気を吸い込むと、急にくしゃみ・鼻水・鼻づまりを起こすことが
あります。
これはアレルギー性鼻炎とは異なり、血管運動性鼻炎といわれるもの
だそうです。
何かのアレルギーのかわりに冷気、タバコの煙、香料などに鼻粘膜が
過敏に反応して症状が起こるもので、その人の体質によると考えられて
いるそうです。

これに対して鼻腔内の形の異常は、鼻の構造的な問題で起こる鼻づまりで、
鼻腔は薄い軟骨と骨でできた鼻中隔で左右に分けられていますが、
この鼻中隔が変形して鼻づまりを起こしているのが鼻中隔わん曲症だ
そうです。

鼻中隔わん曲症は以前に受けた外傷によることが多く、古いものであったり
子どものころであったりして、覚えていないことが多いようです。

中学生やそれ以上の年齢で、いつも片方の鼻だけがつまっているようなら
鼻中隔わん曲症が疑われるようです。

日本人のほとんどは少し骨が曲がっているといわれていますが、
アレルギー性鼻炎やその他の鼻疾患があるとよけいに鼻づまりがひどく
なりがちだそうです。

あなたは、鼻づまりしませんか?


テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 鼻づまり 急性副鼻腔炎 慢性副鼻腔炎 アレルギー性鼻炎

14:29  |  生活  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

口を大きく開けられない!

2009.06.20 (Sat)

あごの関節部が痛い、口を大きく開けられない、
口を開けたときポキポキ、カクカク音がする。
こんな症状はありませんか?

もしあれば、顎(がく)関節症だそうですよ。

今日は、顎(がく)関節症のお話です。

最近の調査によれば顎関節症は男性の10%、女性の17%にのぼり、
三十代女性では三割前後に達しているようです。

各年齢層で女性に多くみられる特徴があるようです。

関節の痛みが強いと口をわずかしか開けることができなくなり、
その結果関節がかたまってしまい、よけいに口をあけることが
できなくなります。
こうなると日常生活にも大きな影響が出てくるようです。

顎関節症には多くの要因があげられるようです。
歯のかみ合わせの不良、歯ぎしりや歯を強くかみしめる癖、
頭部打撲などの外傷、悪い姿勢に加えて、運動不足、急激な
温度変化、ストレスも影響するそうです。

このため、それぞれの患者で、単独のはっきりとした原因を
特定することがむつかしいとされているようです。
歯ぎしりやほおづえなど、あごに負担をかける動作を避ける
ことが大切のようです。

また、睡眠中に歯を強くかみしめているために、顎関節に
力が加わって炎症を起こして顎関節症を起こしてくることが
あるようです。

このような睡眠中の癖はストレスが原因で、熟睡できない
ときにみられることがある他、昼間でも緊張感が強く、知らず
知らず歯をくいしばっているのが原因で起こることがあるようです。

顎関節症の症状は、

1.あごやこめかみ付近に鈍痛があり、フランスパンなどの
 固いものをかむことができない。

2.口が開かない、あるいはあごを曲げてずらさないと開口できない。

3.口を開けたり閉じるとき、アゴの関節部から音がする

の3つが主だそうです。
どの歯か分からないが歯が痛い、首が痛い、耳が聞こえにくいと
いった症状を伴うこともあるようです。 

さて、あなたは大丈夫でしょうか。


テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : あごの関節 顎関節症 炎症

11:43  |  痛み  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

「おなら」の対策とは!

2009.06.19 (Fri)

おならの多い人、ゲップの強い人の中にはストレスが
原因と思われる人多いそうです。

ストレスは自分で自覚でき分かっている場合が多いのですが、
ふだんからストレスにさらされているとそれと気がつきにくい場合も
あるようです。
しかしからだには知らず知らずに負担がかかり、体調を崩しやすく
なるようです。

そこで今日は、簡単なおなら対策について、お話しましょう。

おならは腸内の健康度を示すバロメーターで、悪臭の強い
おならがいつも出るようなら悪玉菌が増えている場合で、
大腸に何らかの問題の可能性が考えられるそうです。

おならのにおいを改善するには、

①まず便をがまんしないこと、便をがまんすると大腸内で発酵が
進みくさいおならが蓄積されるようです。
②肉類を多量に食べると悪玉菌が活躍してくさいおならが出やすく
なります。
③ニンニクやタマネギなどは控えたほうがいいようです。
④腸内のビフィズス菌などの善玉菌を増やすようにしましょう。

日頃からビフィズス菌入りのヨーグルトやオリゴ糖入りの乳酸菌飲料、
海草、納豆、きのこなどをしっかり取って、大腸の善玉菌を増やすように
心がけ良いようですよ。

おならの回数を改善するには、

①炭酸飲料はおなかの中で炭酸ガスが異常に発生します。
炭酸飲料は控えましょう。
②体調を整え、便秘をしないように気をつけましょう。
③食物繊維には便通をよくする大切な役目がありますが、多量に
食べすぎると消化しにくいため未消化のまま大腸にたまっておならが
出やすくなるそうです。
④散歩や軽い運動で体をよく動かすと、腸の動きを活発にして
くれます。
⑤食事などの際、おしゃべりをしたり急いで食べると空気を
いっしょに飲み込みやすくなりますので、ゆっくりとよくかんで食事を
しましょう。

ガムも空気を飲み込むことになりやすいので止めたほうが良いようです。
また、つばを飲み込まないように意識することも大切なようですよ。

あなたも、できることから・・



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : おなら 善玉菌 悪玉菌

10:32  |  生活  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

慢性的な腹痛は・・・

2009.06.18 (Thu)

今日は、数日以上持続する慢性的な腹痛について
お話いたします。

急性の腹痛のように我慢ができない激しい腹痛ではありませんが、
さまざまな程度に持続する腹痛にはいろいろな原因が含まれる
ために注意が必要のようですよ。

急性の腹痛の場合と違い、慢性の腹痛にはとくに多数の原因が
考えられるために原因を特定するのは難しいようです。

しかし逆に特別な病気がなく痛みを感じることも実際には多いようです。

ようするに腹部をさわるだけの簡単な診察だけでは正確な診断は
難しいのが現状のようです。

必要に応じて腹部超音波検査、胃内視鏡、大腸内視鏡、
腹部CTなどの検査を駆使しながら診断を進めていく必要があるそうです。

それではこのような検査からどのような内臓の病気が分かるのでしょう?

その前に腹部の各臓器の位置関係をみてみましょう。
上腹部の痛みというと胃の病気が頭に浮かびますが、実際には
上腹部には胃以外にも、肝臓、胆のう、総胆管、膵臓などの重要な
臓器があるため、これらの原因も常に考える必要があるそうです。

一方ヘソから下腹部にかけては臓器は限られており、ほとんど小腸と
大腸で占められています。

下腹部は女性では子宮や卵巣が含まれるため、女性の下腹部痛では
常に卵巣と子宮の病変を考える必要があり、背部の痛みは、腎臓、
膵臓、腹部大動脈、腰椎の病気のなどが位置的には疑われます。

内臓の病気と異なりますが、帯状疱疹(ヘルペス感染症の一つ)という
皮膚病のごく初期(特有の水疱の出る前)には、ピリピリとした特徴ある
痛みを生じることがあるようです。

慢性の腹痛は、専門医に診てもらう方がいいようですよ。


テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 腹痛 慢性的 腹部超音波検査 胃内視鏡 大腸内視鏡、

12:19  |  痛み  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

舌がいたい!

2009.06.17 (Wed)

舌の先や縁がピリピリ、ヒリヒリと痛み、なかなか治らなくて
悩んでいる方おられるようです。
このような症状は中年以降の女性に多く、舌痛症と呼ばれて
いるようです。

そんな舌がいたい!でお悩みの人に、今日は舌痛症の
お話をいたします。

舌には外見上は異常は認められないことが多いのですが、
舌の先をなめたりこすったりするために、実際には赤くただれて
いるようにみえることもあるようです。

病院を受診して検査を受けても心配ないからと説明されることが
多いようです。

舌痛症の原因は明らかではありません。歯の治療に用いた
金属アレルギーや入れ歯などの刺激が原因になっていることも
あれば、亜鉛欠乏のために味覚障害とともに起こることもあるようです。

更年期の女性に多いことから、女性ホルモンの影響や自律神経の
バランスのくずれが原因と推測される場合も多いようです。

痛みが強い上原因がはっきりしないため、大きな病気が隠されて
いるのではないかという不安感が強くなり、あちこちの病院を受診
されることもあるようです。

舌の痛みがきっかけになって、自分の舌に過度に意識が集中
しているようすがみられ、心因的なものも誘因となっていると
思われることが多くあるようです。

実際、抗不安薬や自律神経調整薬、さらにはある種の抗うつ薬が
効果的な例がしばしば経験されているようですよ。

あなたは大丈夫でしょうか?


テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 舌が痛い 舌痛症 味覚障害

16:26  |  痛み  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ガラガラ声は?

2009.06.16 (Tue)

私たちはのどの奥にあるV字形をした声帯を、吐く息で振動させることにより
声を出すことができるそうです。

そんなシステムに異常が!
こんな声がれについてのお話です。

日常の会話では男性は毎秒100回、女性では250回程度振動させますが、
高い声の人ほど声帯のこすれあう回数が多くなるようです。

男女の声帯の振動数の違いは、声帯の長さの違いによることのようです。
声が低い男性の声帯の長さは17~21mm、声の高い女性の声帯の長さは
12~17mmの長さと考えられています。

声帯の長さが短いほど振動数が大きくなるため声が高くなります。
声がかれる原因は大きく分けて炎症による場合と腫瘍による場合があるようです。

かぜなどで声帯がはれたり、充血するとV字形をした声帯が声を出す時に
ぴったりとあわなくなり声がかれてきます。
これはかぜが治れば自然によくなり、二週間以上声のかれが続くことはないそうです。 

しかしかぜなどで声帯が炎症を起こしている時に、さらに大声を出すなど声帯を
酷使したり、タバコを吸い続けたり、アルコールを飲み過ぎたりしていると慢性的な
炎症となるようです。

こうなると声帯は変形しやすくなり、声のかれは治らなくなるようです。
声をよく使う職業の人やアルコールが入ってカラオケで大声で歌を歌った時などに、
声帯の炎症から内出血を起こして一種の血まめができ、これが時間とともに
しこりになったものが声帯ポリープだそうです。

ポリープのように大きくなく、声帯に小さなたこができたものが声帯結節です。
声帯結節は声帯の振動する回数が多すぎると起こりやすいため、
女性で声をよく使うバスガイドや教師、保母、インストラクターなどに多くみられるそうです。

これは職業病の一つで声帯の酷使とまちがった発声法が原因とのことですよ。



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 声がれ 声帯 炎症

10:46  |  生活  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

肝機能は大丈夫ですか?

2009.06.15 (Mon)

毎日元気に過ごして健康だと思っている人でも、健康診断などで
「肝機能が低下している」などと言われてビックリすることがありますね。

今日は、気になる肝機能の低下についてのお話です。

会社や地域で行われる健康診断では、効率よく必要な検査が
行われているそうです。

その中で代表的な肝機能検査は GOT、GPT、γ-GTP(ガンマGTP)
でしょう。

これらは肝細胞などの中に存在するタンパクの一種で、肝細胞の中では
酵素という働きを担っているそうです。

正常では血液中にはわずかな量が存在するだけですが、肝細胞が
いろいろな原因で壊されると、これらのタンパク質が流出し、数値が
上昇してくるようです。

肝臓は肝細胞がほとんどを占めますが、肝細胞以外にも少量の繊維成分、
胆汁の通路である肝内胆管などがあります。
肝臓の病気の中には肝内胆管が炎症などによって壊される病気もありますが、
この場合には胆管内に多くあるタンパク質の一種である ALPやLAP が
上昇してくるようです。

また胆管の通りが悪くなってくると、さまざまな程度の黄だんを生じてきますが、
血液検査では ビリルビン(BIL)の上昇として認められるようです。

健康診断では、BILだけが軽度に上昇し、他の肝機能に異常がない
ことがありますね。
他に病気のない健康な人では、体質性黄だんと考えられるようです。

アルコールや炎症などで長い間にわたって肝細胞が壊されると、
正常な肝細胞は少しずつ減り続け、その代わりに繊維成分が増えて
くるそうです。

これが慢性化といわれる状態で、ついには肝硬変になってしまうそうです。

血液検査では、慢性化につれて ZTTやTTT と言われる数値が上昇し
てきます。
最近では、血小板数の減少が慢性化の程度をよく反映すると言われて
いるようです。

大切な肝機能には十分注意が必要なようですよ。



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 肝機能 ガンマGTP 肝硬変

10:13  |  生活習慣  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

疲労感がとれない!

2009.06.13 (Sat)

疲労感は精神的なものと肉体的なものの重なりによって快いのも、
不快なものに分かれるようです。

実際には病院にいくほどの疲労感は、精神的な疲労感の割合が
多いようですよ。

精神的な疲労感は、社会的・環境的ストレスや心理的ストレスから
生じることが多いために、その解決なむずかしいようです。

神経症やうつ病からくる病的な疲労感は、専門の医師による治療が
必要になるようです。

また、自分でも何とか克服可能な、比較的軽い疲労感も多いようです。
軽い場合、抗不安薬、抗うつ薬、自律神経調整薬、睡眠薬などの
薬を飲むと驚くほど楽になれるようです。

これらの薬は、疲労感のたまった体への潤滑油と考えて、
上手に使いながらストレス社会を乗り切ることも大切でしょう。

次に肉体的な疲労感の解消にはどのようにしたらよいでしょうか?

そのために、夜寝る前のストレッチ体操が良いようですよ。

一日の肉体的な疲労感は、全身の筋肉のこり-緊張-として
たまってくるそうです。

そのまま床についたのでは、筋肉のこりをそのまま残すことになり、
睡眠中は体を動かすことが少ないため、こりが和らぐよりもむしろ
より一層強くなり、翌朝起きるときに何とも言い難い倦怠感を
生じることになるようです。

睡眠前にストレッチ体操をして体をほぐしておくと、翌朝驚くほど
体が楽になりますよ。

巷には栄養ドリンクがあふれていますが、その多くにはカフェインが
含まれており、効果は一時的なものです。
その場を乗り切るのには有用ですが、肉体的な疲労感を先送りに
しているようなもので、そのつけが大きく回ってくるかもしれませんね。



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 疲労感 環境的ストレス 心理的ストレス

16:35  |  生活  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

足がしびれるのは

2009.06.12 (Fri)

足がしびれたことはありませんか?
今日は、足のシビレについてのお話です。

ふつう足のしびれは片足に起こってきます。
足のしびれでは神経障害だけでなく、血流障害からも
起こることがあるようです。

神経障害の原因としては、
①腰椎症や腰椎椎間板ヘルニア、
②脊柱管狭窄
など が主なもののようです。

血流障害としては、
①下肢閉塞性動脈硬化症 が主な原因だそうです。

腰椎症や腰椎椎間板ヘルニアでは、神経分布に沿ったしびれや
痛みを起こすため、しびれや痛みの部位から腰椎や脊髄のどの
レベルで圧迫が起こっているか診断が出来るそうです。

一般に、腰が原因で起こる足のしびれや痛みは、座骨神経痛
として知られています。

神経が脊髄レベルで傷害されると、しびれや痛みは分節性に
(シマウマや虎の模様のように横縞のパターン)起こる特徴があるようです。

神経が脊髄から出た後の末梢神経の障害では、腕や足の長軸に
沿って縦方向にしびれや痛みが起こってくるそうです。

脊髄レベルでの神経障害は比較的まれで、ほとんどは末梢性に
起こるため、神経障害は腕や足の縦方向に起こってくるようです。

よく知られる座骨神経痛は、臀部(おしり)から太ももの後面、
ふくらはぎにかけて痛みやしびれを生じてくるそうです。
原因は腰椎レベルでの神経圧迫が考えられています。

正確には座骨神経は仙骨神経叢(しんけいそう)からなり、
おもに下腿部に神経を出しているそうで、一般には腰神経叢も
含めて総称することが多いため、臀部から大腿部の神経も含まれる
ことになるようです。


テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 足のシビレ 神経障害 血流障害

13:34  |  痛み  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

めまいに注意!

2009.06.11 (Thu)

ちょっと心配な「めまい」のお話です。

耳の病気で起こる「めまい」も多いようですよ。
ぐるぐるめまい(回転性めまい)の多くは耳が原因で起こるものですが、
めまいの他に耳鳴り、難聴、耳がつまるような感じ(耳閉感)など
耳の症状があるときには、突発性難聴やメニエール病などが原因のことも
あるようです。あります。
耳鼻咽喉科の受診が必要のようです。

脳の病気としては、脳梗塞や脳出血、くも膜下出血、脳腫瘍などが
考えられますが、それほど頻度の多いものではないようです。

激しい頭痛・おう吐・めまいは小脳や脳幹部の出血のことがあるそうです。
また、他の神経麻痺(顔面神経麻痺、手足の運動麻痺)を伴う場合には、
脳梗塞や脳出血、脳腫瘍などの恐れがあるようです。

上を向いたり首を曲げたりして起こるめまいは、頸椎の変形が原因のことが
あります。
これは頸椎の変形があると、首の運動によって血管や神経が一時的に
圧迫されるためだそうです。

頸椎の変形が原因の時には、程度に差はあっても、どちらかの腕にしびれや
筋力の低下がみられることが多いようです。
また、左腕の一定の動作で起こるめまいは左鎖骨下動脈の動脈硬化の
疑いがあるそうです。

高齢者の立ちくらみやふわふわめまいは、椎骨・脳底動脈循環不全症という
動脈硬化性のめまいの可能性が高くなるようです。

最近は脳MRAによる脳血管の病気の診断が可能になってきました。
椎骨・脳底動脈循環不全症がすぐに脳梗塞につながるものではありませんが、
血栓の予防をしながら根気よく血流を改善させるための治療を行う必要が
あるようです。


テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : めまい メニエール病 脳梗塞 脳出血

11:36  |  脳の健康  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

痛い、こむら返り

2009.06.10 (Wed)

年齢とともに睡眠中などに急に多くなる、「こむら返り」について
お話しましょう。
激しい痛みや不安のために十分な睡眠を取ることができなくなる
こともしばしばです。

ふつうこむら返りは運動中に起こりますが、睡眠中に何回も
こむら返りを起こすとどこか具合が悪いのかと不安が強くなりますね。

こむら返りは専門的には「ひふく筋けいれん」と呼ばれているもので、
ふくらはぎのひふく筋や神経が異常な緊張を起こし、筋肉が収縮した
まま弛緩しない状態になり、激しい痛みを伴う症状のようです。

運動中に起こるほか、立ち仕事の多い人やお年寄りに多くみられます。
こむら返りはふだん使っていないふくらはぎの筋肉(ひふく筋)の運動神経が
何かのきっかけに急激に高ぶるために起こる現象で、運動を長時間続けて
疲れていたり、体力が落ちていたりする時、運動不足の時などに起こりやすく
なります。

高齢者では慢性の運動不足のために常にひふく筋が緊張した状態にあり、
少し足を伸ばしたりふくらはぎを打っただけでもこむら返りを起こすことが
あるようです。

また腰椎の変形が原因で、脊髄神経を圧迫するために神経の異常な
興奮が起こりやすくなり、こむら返りを起こすことがあります。
こむら返りは、この仕組みの中で起こる異常収縮です。
筋肉の異常収縮が起こる理由は2つ考えられます。ひとつは神経や筋肉が
刺激を受けやすく状態になっていることだそうです。

スポーツなどで多量の汗をかいたときは血液中の電解質(ナトリウムや
カリウムなど)のバランスがくずれ、神経や筋肉が興奮しやすくなります。

もうひとつは、筋肉や腱のセンサーがうまく作動しない場合で、立ち仕事の
後や久しぶりに運動した後、加齢とともに夜に起こりやすくなるこむら返り
などはこの理由が考えられるそうです。

お互い気をつけましょうね。

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : こむら返り 筋けいれん 筋肉が収縮

11:25  |  痛み  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

汗をかくのは・・

2009.06.09 (Tue)

蒸し暑く感じる梅雨から夏にかけて、汗を意識することは
あっても、ふだん汗について意識することはあまりないようです。

今日は、汗についてお話しましょう。

汗の異常が健康のバロメーターであったり、手足の異常に
多い発汗のために悩んでいる人も少なくないようです。

エクリン腺は、皮膚の表面から1~3mmの所にありますが、
大きさはかなり小さくて肉眼ではほとんど見えないそうです。

実際に活動しているのは半分程度ですが、この活動している
エクリン腺の量が、汗の量を左右し、体温調節のために働いて
います。

個人差はありますが、快適な気温でも一日約900ccは汗を
かいているそうで、夏の暑い時期には、1時間当たり400~500ccの
汗をかき体温の調節を行っているようです。

エクリン腺の働きは自律神経の一つ交感神経の支配を受け、
その中枢は視床下部(脳の底の一部)にあります。

発汗には情動不安定や自律神経失調症状を伴うことも
少なくないことから、大脳皮質や大脳返縁系との関係も考えられて
います。。

エクリン腺からの汗の99%以上は水分でにおいはほとんどしません。

エクリン腺からの汗の種類としては次の三つがあげられるようです。

(1)温熱性発汗(暑い時や運動した時、体温調節のためにかく汗)、

(2)精神性発汗(緊張した時や驚いた時に出る冷や汗で、
手のひらや足の裏、わきの下から出やすい)、

(3)味覚性発汗(辛いものを食べた時に額や鼻にかく汗)。

アポクリン腺の量は個人差があるばかりでなく人種間でかなり
差があるようです。
黒人や欧米人には多く、日本人には少ないといわれています。

あなたは汗かきでしょうか




テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 温熱性発汗 精神性発汗 エクリン腺

10:44  |  臭い  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

胃もたれしませんか?

2009.06.08 (Mon)

食事の後に、胃もたれしたことはありませんか、

「胃もたれ」は胃の運動機能低下だそうですよ
今日は、「胃もたれ」についてのお話です。

胃はぜん動運動により、食べ物と胃の消化液である
胃酸を混ぜ合わせて消化し、小腸に送り出しています。

しかし、不規則な生活、食べ過ぎ、ストレスなどで胃に
過度な負担がかかると、胃の運動機能が低下して、
消化がスムーズに行われなくなってしまいます。

そのため胃に食べ物が長くとどまってしまい、胃もたれの
原因になってしまうそうです。

胃のぜん動運動には個人差があるようです。

一般に「胃が強い」といわれる人は、胃のぜん動運動が活発で、
食べ物が胃の中に入ってきても速やかにぜん動運動により腸に
送り出すことができるそうで、このような人は夜遅くに食事をとっても
朝には胃の不調を感じることはあまりないようです。

これに対して「胃が弱い」といわれる人は、胃のぜん動運動が
活発でなく、食べ物が長く胃の中に停滞する傾向があります。

体格的には細身の人に多く、検査をすると胃が骨盤の中まで
下がっている胃下垂がみられることが多くあるそうです。

胃の中に食べ物が長く停滞すると、胃があれやすくなり胃もたれ
の原因となります。

このような体質の人は特に夜遅くに食事をとると、睡眠中も食べ物が
胃に残りやすく、朝起きたときに何ともいえない胃の不快感を感じる
ことになります。

さあ、あなたはいかがでしょう。



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 胃もたれ 運動機能低下 胃酸

11:32  |  食事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

食中毒に気をつける季節です

2009.06.06 (Sat)

もう直ぐ梅雨に入りますが、そこで気をつけたい食中毒。
今日は、食中毒についてお話します。   

最近では湿度も温度も高い日が続き、夏が近づいているのを
感じます。

しかし、そんな今は食中毒に注意しなければいけない時期でも
あるようですよ。
本格的な梅雨がくる前に、食中毒に対する意識を高めておきましょう。

食中毒は毎年、梅雨の時期から急激に増えるといわれています。
高温多湿の気候が続くため、卵・肉・魚などから感染する食中
毒菌が増殖しやすくなっているからです。

ただでさえ夏は体力が落ち、弱くなっているときですから注意が必要です。

細菌は、人の手をはじめ、いたるところに付着する可能性が
あります。
汚染された食品を食べることでの食中毒よりも、調理する過程で
指・調理器具などに付着した細菌が原因となるケースのほうが
多いといわれるほどです。

予防するために重要なのは、食品に関わるあらゆる過程で清潔
さを保ち、食品についている細菌を増殖させないことです。

そのために基本的な3つのポイントをご紹介しますと。

①菌を増やさない。
買ってきた食材は新鮮なうちに使うよう心がける。
使わないものは冷凍するなどして菌の増殖を防ぐ。

②菌に触れない。
調理前の手洗いはもちろんのこと、まな板・包丁などに熱湯を
かけ滅菌するのがお勧め。調理中も、扱う食材が変わるごとに
調理器具を清潔にする。

③菌を殺す。
暑いからといって生ものばかりを食べるのではなく、加熱した
料理をとりいれる。加熱する際も、いつもより念入りに火を通
すようにする。また、カレーなどを翌日に再加熱する際は沸騰
させるだけでなく、鍋をよくかき混ぜること。

家族の健康管理をまかされている「お母さん」は料理も気が抜
けずに大変ですが、とにかく清潔を心がけてみてください。

せっかくの夏が食中毒で台無しになってしまわないよう、家族
みんなで気をつけてみてはいかがでしょう。


テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 食中毒 毒菌 感染

09:13  |  食事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

お腹が痛くなるのは・・

2009.06.05 (Fri)

内科で最も多い訴えの一つが腹痛だそうです。
そこで今日は、腹痛についてのおはなしです。

腹痛は、急に起こってきた急性の腹痛と、以前から持続している
慢性の腹痛とに分けて考えることがいいようです。

急性の腹痛の頻度としては、一番多くみられるものは急性胃腸炎
だそうです。
急性胃腸炎の原因はさまざまでかぜによるウィルス性のものから、
ストレス、食事の不摂生、アルコールの飲み過ぎ、食中毒 などが
挙げられるようです。

激しい胃の痛みとおう吐、下痢などを伴うことがありますが、
急性胃腸炎とはっきりと診断できる場合は問題ないのですが。
注意を要するのは、急性胃腸炎と思いこんでしまい、
別な原因で起こってきた腹痛を見逃すことだそうです。

急性胃腸炎の他に腹痛の原因として頻度の多いものは、
急性虫垂炎、急性胆のう炎(胆石の発作)などがあります。

腹痛というよりは激しい背部痛・腰痛が急に起こってきたときには
尿管結石を考える必要があるようですよ。

さらに腸閉塞も比較的よくある事例だそうで、急性虫垂炎、
急性胆のう炎、尿管結石、腸閉塞の4つは急性の腹痛の
原因として急性胃腸炎以外では最も多いものでそうです。 

急性の腹痛の原因で頻度は少ないものの、腹部大動脈瘤切迫破裂、
急性膵炎、急性胃拡張、婦人科疾患によるもの(卵巣腫瘍、
子宮外妊娠破裂、生理に伴う機能性腹痛など)、心筋梗塞なども
あるようです。
また、胃・十二指腸潰瘍の穿孔も考えられるようです。

急性の腹痛ではこれらの原因をできるだけ速やかに診断・鑑別して
いく必要がありるようですよ。


テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 腹痛 下痢 急性胃腸炎

12:00  |  痛み  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ニオイが感じにくくなった 

2009.06.04 (Thu)

あなたは、最近、あまりニオイが感じにくくなったと
思ったことはありませんか?

今日は、ニオイが感じにくくなる嗅覚障害について
お話しましょう。

嗅覚障害で最も多いのは副鼻腔炎によるものといわれています。
感冒などの際に鼻の炎症が長引くと、副鼻腔と呼ばれる骨の
空間に細菌感染を起こして炎症を起こした結果、膿が貯留
してきます。この状態を副鼻腔炎と呼びます。

最近の研究によると慢性副鼻腔炎では、長引く炎症性変化
の結果、鼻の粘膜の変性だけでなく脳の一部(嗅覚に関係した脳)の
変化が起こって、嗅覚障害が起こってくる可能性が高いことが
研究で解かってきました。

さらに慢性副鼻腔炎では、鼻茸などによる鼻の粘膜の炎症性変化
と膿(うみ)の増加が起こるそうです。

また慢性副鼻腔炎を起こしやすい鼻中隔わん曲症など、
鼻の空間(鼻腔といいます)の形態異常がしばしば合併して
いるようです。

この結果、鼻閉(鼻づまり)や鼻腔内の空気の流れの障害が起こり、
ニオイを感じるための呼吸性障害が嗅覚障害を起こしやすくしてい
るようです。

このように慢性副鼻腔炎の嗅覚障害は、鼻粘膜の変化と鼻腔内の
気流障害の組み合わさったものと考えられているそうですよ。

ニオイにも少し気をつけてみましょう。



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 嗅覚障害 ニオイ 副鼻腔炎

09:11  |  臭い  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

足のむくみは、なぜ?

2009.06.03 (Wed)

足のむくみ(浮腫)に悩まされている女性は意外と多いようです。
また、外歩きの多い営業職の男性にもむくみは起こりやすくなります。
そこで、今日は足のむくみについてのお話です。

長い時間立ち続けていると足がむくんでくるのは、重力に逆らって
足の血液を心臓に戻すのに大きな負担を強いられるからで、
無重力状態では逆に上半身や顔がむくみやすくなるそうですよ。

心臓病では心不全があるとむくみが起こりやすくなるそうです。
心不全では心臓から全身へ血液を送り出すポンプの力が弱まるため、
余分な水分(血液)は肺にたまってきます。
このためむくみに気がつく前に、坂道や階段などで息切れが強くなったり、
就寝後1~2時間後に胸苦しさのため目が覚めるようになります。
肺にたまった余分な水分は静脈のうっ血を起こすため、足にはむくみ
(浮腫)を生じるようになります。

腎臓病や肝臓病では血液中のタンパク質(特にアルブミン)が減少する
低タンパク血症が原因でむくみ(浮腫)が起こってくるようです。
腎臓病ではタンパク質が尿中に過剰に排出される結果、肝臓病では
タンパク質合成の低下の結果、低タンパク血症が起こりやすくなります。
血液中のタンパク質は水分を血管の中に留めておく磁石のような働きを
持っています。
低タンパク血症では磁石の力が低下するため、細胞外へ水分が移動し
むくみ(浮腫)を起こしやすくなるそうです。

心臓病が原因のむくみ(浮腫)が足に起こりやすいのに対して、
腎臓病や肝臓病では全身(顔、手足、腹部)に起こりやすい特徴が
あるようです。

こうした病気がないにもかかわらず、強いむくみ(浮腫)が顔や足に起こる
ことがあります。
このようなむくみ(浮腫)は健康な中年女性に起こることが多く、いろいろ検査し
ても原因が明らかではありません。
更年期以降の女性に多く見られることから、女性ホルモンの影響が考えられます。

ふだんの生活の中でむくみ(浮腫)を予防・解消する簡単な方法について

1青竹踏み、2足の屈伸運動、3足枕

青竹踏みは土踏まずを刺激して、足全体も動かすので血行が良くなります。
最も効果的なのは屈伸運動で、下半身を動かして足の筋肉、とくにふくらはぎを
動かすことで血液の循環を改善します。

足枕は下におりていた足を上げるため、デスクワークの多い仕事ではある程度の
効果があるようです。


テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 足のむくみ 浮腫 血液循環

13:33  |  生活  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

飲み込めない、むせる、つかえる

2009.06.02 (Tue)

あなたは、食べ物を飲み込む時、飲み込めない、むせる、つかえる
そんなことはありませんか
今日は、そのような人の為のお話です。

エン下障害の原因はさまざまで、飲み込む際の痛みやはれによるもの、
口腔から食道にいたる通り道のどこかに器質的病変が実際にある場合、
エン下に関係する神経・筋肉の障害によるものなどが考えられます。

これに対して喉頭異物症では実際に器質的な病変がみられないにも
かかわらず、のどの奥にころころとした異物感と不快感を感じるもので、
多くの方が経験されているようです。

食べ物を飲み込む運動(エン下運動)は、口腔から咽頭(のどの奥)へ
食べ物を送る第1期、咽頭から食道へ送る第2期、および食道内を経て
胃に送る第3期 に分けられます。

第1期は意識的に起こる飲み込み運動(随意運動)で口腔期、第2期は
エン下反射によって起こり咽頭期、第3期は食道の自発的なしごくような
運動(ぜん動)により起こるもので食道期とも呼ばれています。

ふつうエン下障害は口腔期と咽頭期を指すようです。

エン下障害の原因は患者の訴える症状からある程度原因を推測する
ことができます。

①「飲み込めない」→痛みやはれを伴う口腔、咽頭の病気、脳神経や
筋肉そのもの障害によるものなどが考えられます。

②「むせる」→反回神経麻痺(脳神経のひとつの枝にあたる神経で、
咽頭や喉頭に分布し、エン下、発声、呼吸に関係している神経)を疑い、
麻痺を生じた原因(たとえば腫瘍や大動脈瘤など)を調べる必要がある
ようです。

③「つかえる」→食道性のエン下障害が考えられます。エン下障害を
流動物と固形物のどちらが起こしやすいかで、ある程度原因を推測する
ことが可能です。

流動物が固形物よりもエン下しにくいときには、食道の運動異常が
考えられるようです。
原因としては糖尿病、強皮症、アカラジアなどがあり、食道の運動機能の
低下がエン下障害を引き起こします。

固形物が流動物よりもエン下しにくいときには、器質的な狭窄が考えられるようです。
胸やけが強いときには逆流性食道炎や食道潰瘍などが考えられますが、
50歳以上ではまず第一に食道や胃の悪性腫瘍を考慮しなければならないようです。

食べ物を飲み込む時、ちょっと気をつけてみましょう。

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : エン下障害 飲み込めない むせる つかえる

14:52  |  食事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

熱中症にもいろいろあります

2009.06.01 (Mon)

皆さんも熱中症て聞いたことがあるでしょう。

今日は、今から夏にかけて注意したい、熱中症について
お話しましょう。

高い気温、湿度のもとで起こりやすい、さまざまの体調の
病的な変化を総称して熱中症といいます。

熱中症の中には、気分が悪くなる程度の軽いものから、
全身の機能不全から意識障害、死に至る重症のものまで
含まれるようです。

原因はクーラーのよくきいた涼しい室内から、急に炎天下に
出たときなど急激な温度差が原因になることが多いのですが、
炎天下でのスポーツや作業などで体温が急激に高くなった
ときにも起こります。

熱中症はこのように気温が高い夏に発生することが多いのですが、
春秋にも発生しており、冬でも気温がある程度上昇すると、
ふだんあまりトレーニングをしていない人が無理なランニングをして
起こることがあるようです。

日射病
気分が悪くなる、めまいや失神を起こすこともあります。
日射病は手足などの末梢血管が太陽の熱によって、
または熱の放散を高めるために拡張しそこに血液がプール
されるために、一時的に脳や臓器の血流量が減少して
起こってきます。

体調の変化に気がついたら、とりあえず涼しいところに移動させ、
衣服をゆるめます。そして水分を補給して足を高くし、頭を低く
して体の中心部に血液が流れやすくします。

熱けいれん
前ぶれがなく急にこむらがえりや手足、腹筋の痛みを伴った
けいれんを起こしてきます。
全身の倦怠感、頭痛、吐きけを伴うこともあります。
原因は多量の発汗により水分以外に塩分も失われ、
塩分の補給がなされないと血中の塩分濃度が低くなり、
手足、腹部の筋肉がけいれんを起こしてくるためです。

熱射病
熱中症の中でもっとも重篤で、異常な体温上昇により
中枢神経障害を起こしてきます。
夏期炎暑時に起こりやすく、死亡率も約25%と高いので
指導者の責任も重大である。熱射病は高温・多湿下で
発汗しにくくなる条件があると、体温が放射されずにうっ積し、
脳や肺、心臓などが傷害され、ついには体温調節中枢も
障害され、種々の症状が現れ、はなはだしい場合には
死に至ることがあります。
熱射病は直射日光下で起こったものを日射病と呼び、
それ以外のものを総称して熱射病と呼んでいるようです。
応急処置としては、風通しのよい場所に静かに寝かせて、
衣服をゆるめ、頭部を低くし、両足をやや高めにします。

皆さんも注意してくださいね


テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 熱中症 日射病 熱射病

14:20  |  生活  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。