FC2ブログ

正しい枕選びとは?

2009.05.12 (Tue)

時間に追われる毎日で寝る間も惜しい!
なんて経験が皆さんにもありますか?

せっかく眠ってもスッキリしない翌日の目覚めには
ガックリですよね。しかし、睡眠は1日のうちで体と心を回復する
大切な時間だといわれています。

今日は、はそんな睡眠を快適なものにするための
お話をご紹介したします。

睡眠で大切なことは何よりも、日中負担の大きい背骨や首、神経
などをユックリと休ませることです。しかし寝ているときの姿勢を、
意識して正すのは難しいですよね。

そこで重要になってくるのが枕の選び方です。

一般的に最も睡眠に良い枕は、布団の水平面の高さから
首の角度が15度前後になるものです。
首の骨や周りの神経を不自然に圧迫することがない
ようにしましょう。

さらに、睡眠でもう1つ重要なのが寝返りです。

寝ている間にも体のすみずみまで血液、リンパ液などの
循環を促す自然な寝返りができることも、正しい睡眠に
つながるそうですよ。

お尻から頭までが1本の棒になったように真っ直ぐなまま
転がるのが良い寝返りだそうです。

腰だけをひねったり、頭だけを動かすようでは、
体液の循環を良くするには不十分」なのです。

頭が沈み込まない硬さと平らな構造の枕を選び、寝返りの
しやすい環境を心がけましょう。

最近では店頭で身長や肩幅、首の長さなどを測り、オーダーメイ
ドの枕を作る人も少なくないようです。

自分に合った高さ・構造・材質をよく見極めて、枕を選ぶことが
大切ですね。

自分に合った枕で、ぜひ快眠を・・


スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 睡眠 寝返り

11:07  |  睡眠  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |