FC2ブログ

足のむくみは、なぜ?

2009.04.20 (Mon)

足のむくみに悩まされている女性は意外と多いようですね。

そこで今日は、足のむくみについてお話しましょう。

女性ばかりでなく、外歩きの多い営業職の男性にもむくみは
起こりやすくなるようです。

長い時間立ち続けていると足がむくんでくるのは、重力に逆らって
足の血液を心臓に戻すのに大きな負担を強いられるからです。

ちなみに無重力状態では逆に上半身や顔がむくみやすくなるそうです。
靴下のゴムのあとがくっきりと残ったり、靴が窮屈に感じるようになった時に、
指で押さえてみるとくぼみができるようならむくみ(浮腫)です。

むくみ(浮腫)が起こる代表的な病気は、心臓病、腎臓病、肝臓病、
甲状腺機能低下症、足の静脈瘤などだそうです。

足の静脈瘤は外から見てもみみずのように曲がりくねった静脈が分かる
ことが多いため、診断は簡単なようですよ。

心臓病、腎臓病、肝臓病で起こるむくみ(浮腫)の多くは、これらの病気が
進行してから起こってくるそうです。

子どもの急性腎炎のようにいきなり足や顔のむくみを生じる場合を除き、
始めから病気があることが分かっていることが多いため診断はしやすい
そうです。

1.むくみが一日中持続するか?
2.むくみが何日も続いているか?
3.急に体重が増えた?
4.顔やまぶたがむくむか?
5.尿の出が悪いか? 
6.坂道や階段で息が切れる、疲れやすい

などに注意し、これらの症状があれば医師の診察を受ける必要があるようです。
逆に、ふだん健康な人が、夕方にむくみが強くなるが一晩横になり翌朝になると
むくみが消えている場合には心配は少ないようですよ。

気をつけたい足のむくみの豆知識でした。


スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 足のむくみ 浮腫

10:44  |  生活  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |