FC2ブログ

せきについて

2009.03.21 (Sat)

皆さんは、突然せきこんだりした経験はありませんか?
今日は、「せき」についてお話します。

せきは呼吸器の病気の共通の症状ですが、
ほかの臓器の異常でも起こるようです。

せきが治りにくいときには専門の医師による診察や検査が必要でしょう。

かぜが原因で起こる治りにくいせきの中で、ここでは季節の変わり目などに
起こりやすいせきについてお話しますと。

雨天が多くなり、気圧がめまぐるしく変化したり、気温の変動の大きい季節の
変わり目になるとのど(咽頭)の痛みを生じたり、熱が出てくるなど、かぜが多く
なるようです。

このかぜが治りかけるころから、夜になるとはげしくせきこんでくることが
あります。
このせきは夕方から夜にかけて起こりやすく、時には一晩中せきこんで、
せきのため睡眠がとれなくなることがあります。

むせかえるようなせきのため、腹筋や胸の筋肉の痛みが強くなりますが、
このせきのため肋骨骨折を起こした人も珍しくはないようです。

せきこみは夜間だけでなく、昼間にも起こることがあります。

話の最中にのどがイガイガとかゆくなって、せきが止まらなくなります。
このせきは一度起こると長く続きやすく、長いと一月以上もせきに悩まされる
ことがあるようです。

このように季節の変わり目に起こりやすいはげしいせきこみは、咽頭だけでなく、
喉頭や気管支も弱くなっているのが原因と考えられるそうですよ。

スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : せき 呼吸器 気管支

09:35  |  生活  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |