鼻づまりについて

2009.03.31 (Tue)

鼻がつまることはありませんか?
今日は鼻づまりについてお話しましょう。
かぜやアレルギー性鼻炎でなくとも鼻づまりはおきるようですよ。

かぜをこじらせて鼻づまりが強くなると、口をあけてしか息ができなくなり
大変に苦しいものです。
花粉症のシーズンともなるとくしゃみや鼻水とともに鼻づまりは頭痛のたねです。
鼻づまりは誰でも日常よく起こる症状の一つたそうです。

鼻の中の空間を鼻腔といいますが、鼻腔の通気性が低下して鼻呼吸が
十分に行えなくなると鼻づまりのようです。
鼻から吸い込まれた空気は、鼻腔では上方に円を描くように流れて後方に
向かい、息を吐く時には逆の流れが起こります。

鼻腔は表面積を大きくするために、上・中・下鼻甲介という突起物が出ていますが、
このために鼻腔の断面積は小さくなっているそうで、鼻粘膜のわずかなはれや少量の
鼻水でも、鼻呼吸の気流は妨げられ、鼻づまりを起こすことになります。

鼻づまりを起こす原因として、
①鼻粘膜の腫脹と②鼻腔内の形の異常がおもなものです。

鼻粘膜の腫脹は、かぜやアレルギー性鼻炎(花粉症も含まれます)の際に
起こるもので、細い血管の拡張や血管透過性亢進(この結果、血液の水成分が
血管外に漏れ出てきます)によって生じる浮腫により起こるようです。
鼻腔には鼻甲介と呼ばれる突起物があるため表面積は大きいものの断面積は
小さくなっており、このため浮腫があると容易に鼻づまりを起こすようです。

これに対して鼻腔内の形の異常は、鼻の構造的な問題で起こる鼻づまり
だそうです。
鼻腔は薄い軟骨と骨でできた鼻中隔で左右に分けられていますが、
この鼻中隔が変形して鼻づまりを起こしているのが鼻中隔わん曲症です。

鼻中隔わん曲症は以前に受けた外傷によることが多く、古いものであったり
子どものころであったりして、覚えていないことが多いようです。

中学生やそれ以上の年齢で、いつも片方の鼻だけがつまっているようなら
鼻中隔わん曲症が疑われ、日本人のほとんどは少し骨が曲がっていると
いわれていますが、アレルギー性鼻炎やその他の鼻疾患があると、
よけいに鼻づまりがひどくなりがちだそうです。

自分の鼻づまりの原因を知り、適切な対応が必要なようですよ。


スポンサーサイト

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 鼻づまり アレルギー性鼻炎 鼻粘膜

11:54  |  アレルギー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

汗をかくには理由がある

2009.03.30 (Mon)

意外と発汗のために悩んでいる人が多いこと
そして、汗の異常が健康のバロメーターでもあることから
今回は汗について考えてみることにしましょう。

手に汗握る、あぶら汗、冷や汗、寝汗をかく など古くから汗は
私たち日本人の生活や健康と切っても切れない関係にあります。

蒸し暑く感じる梅雨から夏にかけて汗を意識することはあっても、
ふだん汗について意識することはあまりありませんが、全身にかく
汗と一部分にかく汗では要因が違うようです。

全身性の発汗について

病気で一番多いのは熱性疾患です。
発汗だけでなく発熱、咳、リンパ節腫大などほかの症状を伴うため、
診断の手がかりになることがあるそうです。

盗汗(寝汗の一種です)を心配して病院にいかれる方も多いようです。
睡眠中には大脳皮質の発汗中枢抑制作用が低下して生理的にも
発汗量の増加がみられるようです。

盗汗は微熱があると自覚されやすく、盗汗から肺結核、感染性心内膜炎
などが発見されることがあり、この場合にはふつう発熱を伴うので熱型の
観察が重要になるそうです。

盗汗はこのほかホジキン病など血液疾患でも起こることがあるそうです。

甲状腺機能亢進症(バセドウ病)では全身の発汗が約10%にみられ、。
発作性の全身発汗を生じる間脳てんかんもまれながら存在するそうです。
更年期には多汗、夜間の発汗、ほてりやのぼせがみられます。

限局性の発汗について
緊張すると手足に汗をかくのは誰でも経験することです。
しかし、その程度がひどくなると手足から流れるように汗が出て日常生活にも
支障が出るようになります。

手のひらだけではなく、半数は足の裏にも汗をかきやすくなります。
女性に多く、、思春期前後に発症して、ふつう40歳代前に自然によくなります。

汗が蒸発する時に熱を奪うために手足は冷たくなり、低温化のため交感神経
緊張してさらに発汗が増加することになるそうです。

このほか、限局性の発汗異常は、神経疾患や交感神経系の障害で起こる
ことが多く、たいがい特徴的な神経症状を伴うそうですよ。

まれに交感神経への圧迫症状による顔半分の発汗の増加から胸部腫瘍が
発見されたり、耳下腺や下あごの外傷や手術後に病的な味覚性発汗を生じる
こともあるそうです。

ただの汗かきで終わらしていませんか?

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 寝汗 発汗

15:07  |  生活  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

記憶力を高める睡眠

2009.03.28 (Sat)

記憶には睡眠も大切なようです。
そこで、今日は記憶力と睡眠についてお話します。

学生時代に「明日は試験だから徹夜してでも暗記する!」
なんて勉強をした記憶が皆さんもありますか?

眠い目を擦りながら暗記したはずが、いざ思い出そうとすると
サッパリ出てこないなんて経験が懐かしいです。

しかし、実は人間がものごとを記憶するには睡眠はとても
大切だといわれています。

徹夜するよりも適度な睡眠をとったほうが記憶力が高まると
いうのです。

今回はそんな記憶と睡眠の関係についてご紹介したいと思います。

人間の脳には倉庫が2つあります。
ひとつは短期間保管用のもので、ここに入った記憶はすぐに忘れて
しまいます。

もうひとつは長期間保管用で、ここに入った記憶はなかなか忘れません。

短期間倉庫に入った情報を長期間倉庫へ移動するには、脳の海馬と
呼ばれる部分に大きな脳波を起こす必要があります。

それを効果的にするのが「嬉しい」「悲しい」といった感情です。

強い感情を伴った情報ほど海馬には大きな脳波が生まれます。
そのため「嬉しかったこと」や「悲しかったこと」は忘れにくいのです。

大きな脳波を起こせないときは語呂合わせを利用するなどして、
小さな脳波を繰り返し起こすことでも同様の効果があるといわれてい
ます。
また、長期間倉庫に移動した情報を定着させるには「覚えた
らすぐに寝る」ことが大切です。

これは「寝る」ことで余計な情報が入らず、大事な情報との混乱を
防げるからです。

徹夜をするよりも、寝る直前にその日覚えた内容を頭の中で確認し
翌朝起きたらすぐに、昨日覚えた内容を復習する方法のほうが、
効果的なのです。

睡眠中にみる「夢」にも、記憶を思い返して忘れにくくする役割があ
ると考えられています。

脳は睡眠をとることによって積極的に情報を整理整頓しているのです。
より高い記憶力を手に入れるためには睡眠をシッカリとって効率よく
覚えることが大切なんですね

さて、ねよ~と。

テーマ : セラピー&ヒーリング - ジャンル : 心と身体

タグ : 睡眠 記憶力 脳波

10:27  |  生活  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

緑茶を美味しく

2009.03.27 (Fri)

美味しく緑茶を飲む秘訣についてお話しましょう。

日ごろ何気なく飲んでいる緑茶ですが、
皆さんはその緑茶に美味しく飲むコツがあるのを
ご存知でしょうか?

ひとえにお茶といっても高級なものとそうでないもので、
味にも違いがあります。

そこで今回は、美味しいお茶を飲む秘訣をご紹介したい
と思います。

そもそも高級茶とお買い得茶の違いはなんなのでしょうか?

スーパーで目にする価格には驚くほどの差があり、ついつい安い
ほうに手が伸びてしまいます。

実はこの値段の違いには、お茶に含まれる「うまみ成分」の
量が関係しています。

うまみ成分であるテアニンが多く含まれるものほど値段が高く
なるのです。

そしてこのテアニンの量がお茶によって異なるのは、
育て方に理由があります。

お買い得茶は太陽がよく当たる場所で育てられます。
しかし高級茶は霧がかかるような山の中で育てられ、
紗幕をかけるなどして日光を遮りながら作られます。

お茶のうまみ成分であるテアニンは、日に当たるとカテキンに変
化して渋み成分となります。
結果、日に当たって育てられたお買い得茶はカテキンが多く、
日を遮って育てられた高級茶はテアニンが多くなるのです。

テアニンは低温のお湯で時間をかけていれるほど引き出されます。
そのため、お買い得茶と高級茶では飲み方のコツも変わってきます。

高級茶をいれる場合は50~60℃のお湯で約2分蒸らしましょう。
そうすることで茶葉に含まれるうまみ成分が引き出されます。

一方、お買い得茶は茶葉に含まれるうまみ成分が少ないため、
いかに渋みを出さないかがポイントです。
80~90℃のお湯で30秒蒸らすようにしましょう。
高温かつ短時間で蒸らすことでカテキンの渋みが出すぎるのを
防ぎます。

高級茶もお買い得茶もそれぞれに合った飲み方をすれば、
より一層美味しく感じられるのではないでしょうか。

一般的に茶葉の色が濃い緑なのが高級茶、黄緑色のものが
お買い得茶といわれています。
普段、家で飲んでいるお茶にはどういった飲み方が合っているのか
試してみるのも楽しいかもしれませんね。


テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 緑茶 テアニン カテキン

15:36  |  生活  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

慢性疲労をストレッチで

2009.03.26 (Thu)

いつのまにか溜まったストレスと疲労が、慢性の疲労となり
疲れやすく元気がでない、そんな症状が増えているようですよ。

そこで、今日は慢性疲労を改善する手軽な方法を
お話しましょう。

休養してもストレスが解消できない。
何もしてないのに体がだるい。

こうした悩みをかかえる人が増えています。
このような、疲労がなかなかとれずに疲れやすいといった
症状は慢性疲労とよばれています。

慢性疲労の原因として最も多いのが精神的なストレスです。
人間関係や仕事、健康の悩みなど自分でも自覚しないうちに
ストレスは溜まっています。

そういったストレスは脳にダメージを与え、心身も不調にしてし
まうのです。

これが長い間つづくことにより慢性疲労を引き起こしてしまうんですね。
放置しておくと不眠やウツに発展するケースも少なくないので注意が
必要です。

一般的な治療方法としては、カウンセリングや精神安定剤の
処方などがありますが、ストレッチをすることでも改善できると
考えられています。

筋肉には、体の動きを調節するという働きがあります。
そしてその動きは全て脳から出された命令が神経を通じて筋肉に
伝わることで起こります。

一方、体を動かすと筋肉からの情報は神経を通じて脳に
伝わっていきます。これを利用したストレッチをすることで、
脳に刺激を与えることができます。
体を動かし筋肉の緊張をほぐすことで、副交感神経を刺激し、
脳にあるストレスを解消させる効果があるのです。

脳に刺激を与えるためには背骨を取り囲んでいる筋肉を動かす
ことが効果的です。
そのため、ストレッチのなかでも背筋を鍛えるような動きを
意識しましょう。
うつ伏せになって顎を上げ、背中を反らせる姿勢がお勧めです。

毎日の疲れを引きずりたくない人は1日2回、朝晩のストレッチを5分
ほど行ってみてください。

早い人では3~4日で体が軽くなったような実感をもつこともあります。
1度にたくさん行うのではなく、継続することに重点をおきましょう。



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 慢性疲労 ストレス ストレッチ

16:12  |  運動  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

朝食を食べていますか?

2009.03.25 (Wed)

朝の食事は思っているより重要のようですよ

最近、朝食をとらない人が増えていますが皆さんはどうですか?
朝食は、その日一日の活力源になると同時に、規則正しい生活を送る
ための大切な習慣です。
今回はそんな朝食の大切さについてお話したいと思います。

厚生労働省の調査によると、朝食をとらない人の数が20年前と比べて
20代の人が1.5倍。30代の人は2倍に増加しています。

しかし最近の研究では、朝食抜きの生活習慣が特に脳に対して悪い影響
を与えることが明らかになっています。

朝食をとらないと「時計遺伝子(いわゆる体内時計)」が正しく働かな
くなり、だるさや疲れを感じるようになります。情緒不安定や落第をす
る人が多いという説もあります。

私たちの脳にとって唯一のエネルギー源であるブドウ糖は、肝臓から供
給されています。ところが肝臓は半日しか糖分をためておくことができ
ません。夜の間もブドウ糖は使われ続けますが、供給は少なくなってし
まうのです。

そのため朝起きた時点で、血液から脳に与えられるブドウ糖はとても低
くなっています。このときに朝食をとることで、時計遺伝子が目を覚ま
し、脳が活発に働き始めます。

逆にこの状態で朝食を抜いてしまうと脳は栄養不足になり、集中力が散
漫で、やる気がでなくなってしまいます。

朝食をとることは脳の成長や活動に大きな影響を与えます。最近では
「脳トレ」や「脳力」なんて言葉も耳にしますが、脳を元気にするため
には正しい生活習慣が必要です。

特に最も脳が成長する時期といわれている12歳前後までは、朝食を欠
かさない生活習慣を身につけるように心がけましょう。

昔の朝食は、単に栄養を体に取り込むだけでなく家族との大切なコミュニ
ケーションという役割がありました。

時間に追われる毎日のなかでも、1日の始まりには皆で食卓を囲む
時間をもちたいですね。


テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 朝食 体内時計 ブドウ糖

09:31  |  食事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

なんとなく熱ぽい

2009.03.24 (Tue)

皆さんの中にも微熱をよく経験される方もおいでになるでしょう。
そんな微熱についてお話しましょう。

通常37~38℃が一定期間持続するか、
一定期間中にくり返し出る場合を微熱というようです。

微熱の原因としては、

1.感染症(41.6%)、2.原因不明(49.1%)、3.悪性腫瘍(4.9%)、4.膠原病、
5.甲状腺機能亢進症(1.3%)、6.薬物アレルギー(1.3%)だそうです。

原因不明とされたものの中には、神経症・うつ状態などや更年期障害、
自律神経失調症が原因と考えられる場合が多いようですよ。

軽度の体温上昇は、一日の時間帯や生活リズム、女性の性周期などに
よって微妙に変化するようです。

これと病気による発熱を区別することが難しいようです。

ふだんは健康な若い女性が微熱を訴えることが多いようですが、ほとんどの方が
夕方近くなると倦怠感とともに微熱を感じることが多いようようです。

37.5℃までの発熱がほとんどですが、月経周期とは異なった微熱の感じのようです。

妊娠を除外することは大切ですが、血液検査などで炎症反応や白血球の変化が
ないこと、尿検査でも異常がないことなどを確認するようにしましょう。

一般にからだの免疫機能や防御機能は高温下でよく働くそうです。
発熱は本来からだに役に立つように作用しているので、できるかぎり抑制しないで、
解熱剤の使用よりも原因を確かめることが大切なようです。

解熱剤の乱用は診断や治療効果の判定を困難にするだけでなく、
発汗や悪寒・戦慄をくり返すことにより体力を消耗させることになるようですよ。

解熱剤を使った方がよい発熱は、

1)子どもの熱性けいれんの予防、
2)大人でも心不全や呼吸不全の例では、発熱により心臓や肺の負担が増加し、
解熱剤が必要になります。
3)妊婦が発熱すると胎児に影響を与えることがあり、安全な解熱剤が使ったほうが
良いことがあるようです。

まずは、微熱の原因を確かめましょう。



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 微熱 解熱剤 免疫機能

12:02  |  生活  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

肝機能の低下について

2009.03.23 (Mon)

今日は、ちょっと気になる肝機能の低下について

ふだん元気だと思っていても健康診断などで「肝機能が低下している」
などと言われてビックリすることがありますよね。

地域で行われる健康診断や会社で行われる健康診断では、
効率よく必要な検査が行われているそうです。

その中で代表的な肝機能検査は GOT、GPT、γ-GTP(ガンマGTP) でしょう。
これらは肝細胞などの中に存在するタンパクの一種で、肝細胞の中では酵素と
いう働きを担っているそうです。

正常では血液中にはわずかな量が存在するだけですが、肝細胞がいろいろな
原因で壊されると、これらのタンパク質が流出し、数値が上昇してきます。

肝臓は肝細胞がほとんどを占めますが、肝細胞以外にも少量の繊維成分、
胆汁の通路である肝内胆管などがあるそうです。

肝臓の病気の中には肝内胆管が炎症などによって壊される病気もありますが、
この場合には胆管内に多くあるタンパク質の一種である ALPやLAP が
上昇してくるそうです。

また胆管の通りが悪くなってくると、さまざまな程度の黄だんを生じてきますが、
血液検査では ビリルビン(BIL)の上昇として認められるそうです。

健康診断では、BILだけが軽度に上昇し、他の肝機能に異常がないことがあります。
他に病気のない健康な人では、体質性黄だんと考えられるそうです。

アルコールや炎症などで長い間にわたって肝細胞が壊されると、正常な肝細胞は
少しずつ減り続け、その代わりに繊維成分が増えていきます。

これが慢性化といわれる状態で、ついには肝硬変になってしまうそうです。
血液検査では、慢性化につれて ZTTやTTT と言われる数値が上昇してくるそうです。

最近では、血小板数の減少が慢性化の程度をよく反映すると言われているそうです。

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 肝機能 肝機能検査 肝細胞

09:57  |  生活習慣  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

せきについて

2009.03.21 (Sat)

皆さんは、突然せきこんだりした経験はありませんか?
今日は、「せき」についてお話します。

せきは呼吸器の病気の共通の症状ですが、
ほかの臓器の異常でも起こるようです。

せきが治りにくいときには専門の医師による診察や検査が必要でしょう。

かぜが原因で起こる治りにくいせきの中で、ここでは季節の変わり目などに
起こりやすいせきについてお話しますと。

雨天が多くなり、気圧がめまぐるしく変化したり、気温の変動の大きい季節の
変わり目になるとのど(咽頭)の痛みを生じたり、熱が出てくるなど、かぜが多く
なるようです。

このかぜが治りかけるころから、夜になるとはげしくせきこんでくることが
あります。
このせきは夕方から夜にかけて起こりやすく、時には一晩中せきこんで、
せきのため睡眠がとれなくなることがあります。

むせかえるようなせきのため、腹筋や胸の筋肉の痛みが強くなりますが、
このせきのため肋骨骨折を起こした人も珍しくはないようです。

せきこみは夜間だけでなく、昼間にも起こることがあります。

話の最中にのどがイガイガとかゆくなって、せきが止まらなくなります。
このせきは一度起こると長く続きやすく、長いと一月以上もせきに悩まされる
ことがあるようです。

このように季節の変わり目に起こりやすいはげしいせきこみは、咽頭だけでなく、
喉頭や気管支も弱くなっているのが原因と考えられるそうですよ。

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : せき 呼吸器 気管支

09:35  |  生活  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

めまいについて

2009.03.19 (Thu)

誰でも一度はめまいを経験しているでしょう。

一口にめまいといっても、その中には自分や周囲がグルグル回るような
感じのめまい(回転性めまい)、雲の上を歩くようなフワフワするような
めまい(動揺性めまい)、立ちくらみや一瞬意識がなくなるようなフーと
するようなめまいなどが含まれるようです。

めまいの原因は多彩なために、診断は困難を感じることが多くありますが、
めまいだけでなく、他の症状を伴う場合、たとえば頭痛、顔や手足のまひや
しびれ、難聴や耳鳴り、耳がつまったような感じなどがある場合には、
脳外科や神経内科、耳鼻咽喉科の専門の医師の診察が必要でしょう。

また、めまいが頻回に繰り返したり、手を上げたりしゃがんだり、一定の姿勢を
とる時に、きまってめまいが起きるときにも専門医の診察が必要だそうです。

ただし、めまいの時に起こりやすい吐き気は心配ありません。
ちょうど船酔いの時に吐き気を感じるのと同じだそうです。

しかしそうは言っても日常起こるめまいのほとんどは、心配のいらないようです。
グルグル目が回るような回転性めまいとフワフワする感じの動揺性めまいが
多くみられます。

回転性めまいは30歳台からの女性に多く、夜にトイレに立ったときに急に
起こったり、朝に起きあがろうとしたときに起こりやすい印象があります。

回転性めまいは強い吐き気を伴いやすく、体を動かそうとするとめまいと
吐き気が強くなりますが、目を閉じてじっと寝ていると楽に感じるようです。

このようなめまいも静かに寝ていると、半日もすると軽くなり起きあがれる
ようになります。

このようなめまいの多くは疲れやストレス、睡眠不足が重なると、耳が原因で
起こると考えられています。

しかし、この回転性めまいが一日以上続いたり、頭痛や顔・手足のまひを
伴うときには、小脳や脳幹部といわれる部分の病気も考えられるため
注意が必要なようです。

また、このようなめまいがメニエール病と混同されることが多くあるようです。
メニエール病も耳が原因で起こりますが、突然はげしいめまいが耳鳴りや難聴と
ともに起こり、1,2時間するとこれらは軽くなります。

真のメニエール病が原因のめまいは、むしろ珍しいと言えるようですよ。




テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : めまい メニエール病

11:09  |  生活  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

不整脈(動悸)について

2009.03.18 (Wed)

どうきや息切れを感じることはありませんか?
急に脈拍が激しくなることのあるあなたに、
今日は、不整脈について話しましょう。

私たちの心臓は平均して、一日10万回くらい拍動を繰り返しています。
一日を通して心電図を記録してみると、健康人でも気がつかない間に、
脈の乱れ(不整脈)を起こしていることは珍しくはないようです。

不整脈はさまざまな原因で起こってきますが、ふつう健康に過ごして
いる人の不整脈の多くは、心配ないと考えていいようです。

不整脈の診断は、タイミングよく心電図に記録できると診断は簡単だ
そうですが、必ずしも心電図に記録できるとは限らないようです。

心臓を規則正しく動かす仕組みとして、心臓が動くためには、電気製品と
同じように電気スイッチが入り、電流が心臓の中の電線(伝導路)を通して
すみずみまで伝わる必要があるそうです。

ふつう右心房の中に電気的なスイッチがあり(洞結節)、ここで生じた
電気信号は心房内の伝導路を通った後に、心室内の伝導路を通って
心筋全体に伝えられますが、不整脈は、電気スイッチの異常や電線
である伝導路の異常、心臓の筋肉の異常 などが原因で起こってくる
そうです。

(1) 脈がとぶ不整脈は、期外収縮と呼ばれています。
期外収縮は何も感じない場合も多いのですが、どうきとしては、ドキッと
感じたり、のどが一瞬つまるような感じがしたり、時にはドーンと大砲が
鳴ったように強くどうきを感じることがあります。
この不整脈は静かにじっとしているときに起こりやすいため、昼間よりも
夜に静かにしているときに感じることが多いようです。

一般的に不整脈は「量よりも質」が大切で、いくらどうきの数が多くても
質が悪くなければあまり心配はいらないようです。

(2) 脈が速くなる不整脈(頻脈)の中で日常多くみられるのは、

洞性頻脈、心房細動、発作性上室性頻拍症だそうです。
特に後者の2つは、急に脈が速くなり、ドキドキするために苦痛と不安感が
強くなり、自宅でがまんしていることは困難で、あわてて来られることもしば
しばです。
洞性頻脈は私たちが緊張したときに感じるどうきと同じものです。

(3) 脈が遅くなる不整脈(徐脈)は、

心臓の電気的スイッチの不良や電気の通り道である伝導路の不良などで
起こるようです。
徐脈を生じる不整脈はいろいろありますが、徐脈が強くなると前ぶれなく
フッとしたり、失神発作を起こすことがあり、たいへん危険だそうです。

不整脈に気がついても、ふだん健康に過ごしている大人では多くは
心配はないようです。


テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 不整脈 動悸 徐脈

14:23  |  生活習慣  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

耳鳴りはなぜ?

2009.03.16 (Mon)

耳鳴りはなぜ?
そんな方に簡単にお話しましょう。

耳鳴りは古くから人々を悩ませており、芭蕉の句にも彼が
セミの声に似た耳鳴りで困っていた様子が読まれていますし、
ベートーベンも晩年難聴と耳鳴りに悩まされていたようです。

一時的な耳鳴りを経験された方は多いと思いますが、耳鳴りが
長く続くとたいへん気になります。

いろいろな検査を行っても耳鳴りの原因を特定することは困難
なことが多く、治療を受けても完全には良くならないことが多い
ようです。

耳鳴りの患者の90%は難聴を伴っていると言われているそうです。
少数の方は聴力の低下が認められませんが、このような耳鳴りは
無難聴性耳鳴りと言われ、高血圧など内科疾患などがないか
調べる必要があるそうです。
逆に難聴の人の約半数が耳鳴りを自覚していると言われます。

外耳や中耳から起こる耳鳴りは耳鼻科的な病気が原因なので
耳鼻科の治療で軽快することが考えられます。難聴を伴うときには
伝音性か、感音性かを耳鼻科的に検査を受けることで、原因と
なっている部位を推測することができます。

感音性難聴を伴っていれば、内耳から脳に至る神経系の原因が
推測されるようです。
しかし音の認識には高度の神経機能が関係しているために、
脳に近づくにつれ耳鳴りの原因を特定することは困難でそうです。

難聴を伴わない耳鳴りでは内科的な病気が疑われます。
高血圧や低血圧で耳鳴りを起こすことがありますが、睡眠不足や
ストレスなどで一時的に耳鳴りを生じることは日常よく経験される
ようです。

突然、発作的に耳鳴りとめまいを生じたときには、
メニエール病や突発性難聴など内耳の病気が考えられるそうです。

耳痛や耳漏があれば外耳や中耳の病気が考えられ、また耳鳴り
の性質では、一般的には低音でにぶい耳鳴りは伝音性の障害、
高音で鈴や笛のように聞こえるのは感音性の障害が多いと
言われています。

感音性の障害は、いつとなく起こることが多いのですが、
騒音性難聴や薬害性難聴、ヘッドフォンによる難聴など原因が
はっきりとしているものもあるようです。

日頃から少し気をつけてみましょう。


テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 耳鳴り 難聴 感音性難聴

13:51  |  生活  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

慢性の腹痛は

2009.03.13 (Fri)

昨日は急性の腹痛についてがテーマでしたが
今日は慢性の腹痛についてお話しましょう。

慢性腹痛とは、数日以上持続する腹痛のことです。
急性の腹痛のように我慢ができない激しい腹痛ではありませんが、
さまざまな程度に持続する腹痛にはいろいろな原因が含まれる
ために注意が必要のようですよ。

慢性の腹痛にはとくに多数の原因が考えられるために一つ一つの
病気について詳しく述べることは困難なようです。
しかし逆に特別な病気がなく痛みを感じることも実際には多いようです。

腹部をさわるだけの簡単な診察だけでは正確な診断は難しいようで、
必要に応じて腹部超音波検査、胃内視鏡、大腸内視鏡、腹部CTなどの
検査を駆使しながら診断を進めていく必要があるようです。

腹部の各臓器の位置関係をみてみますと、上腹部の痛みというと胃の
病気が頭に浮かびますが、実際には上腹部には胃以外にも、肝臓、
胆のう、総胆管、膵臓などの重要な臓器があるため、これらの原因も
常に考える必要があるようです。

一方ヘソから下腹部にかけては臓器は限られており、ほとんど小腸と
大腸で占められています。
下腹部は女性では子宮や卵巣が含まれるため、女性の下腹部痛では
常に卵巣と子宮の病変を考える必要があるようです。

背部の痛みは、腎臓、膵臓、腹部大動脈、腰椎の病気のなどが
位置的には考慮され、内臓の病気と異なりますが、帯状疱疹
(ヘルペス感染症の一つ)という皮膚病のごく初期(特有の水疱の出る前)には、
ピリピリとした特徴ある痛みを生じることがあるようです。

急性、慢性に限らず腹痛は、専門医に診てもらうのが一番のようですね。



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 慢性腹痛 胃内視鏡 大腸内視鏡

09:45  |  痛み  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

突然お腹が痛くなってきたのは?

2009.03.12 (Thu)

急にお腹がいたくなることがありませんか?

私は、何度か経験していますが、その度に何か悪い病気にでも
なったのかと心配してしまいます。

急に起こってきた腹痛と、以前から持続している慢性の腹痛とは
分けて考える必要があるようです。
急性の腹痛の頻度としては、一番多くみられるものは急性胃腸炎
だそうです。

急性胃腸炎の原因はさまざまでかぜによるウィルス性のものから、
ストレス、食事の不摂生、アルコールの飲み過ぎ、食中毒 などが
考えられるそうです。

激しい胃の痛みとおう吐、下痢などを伴うことがありますが、急性胃腸炎と
はっきりと診断できる場合は、治療も的確にできるそうです。

注意を要するのは、別な原因で起こってきた腹痛を急性胃腸炎と
思いこんでしまった場合です。

急性胃腸炎の他に腹痛の原因として頻度の多いものは、急性虫垂炎、
急性胆のう炎(胆石の発作)などがあるそうです。
腹痛というよりは激しい背部痛・腰痛が急に起こってきたときには尿管結石を
考える必要もあるそうです。

さらに腸閉塞も比較的よく遭遇するそうです。
急性虫垂炎、急性胆のう炎、尿管結石、腸閉塞の4つは急性の腹痛の
原因として急性胃腸炎以外では最も多いもなのだそうです。 

急性の腹痛の原因で頻度は少ないものの、腹部大動脈瘤切迫破裂、
急性膵炎、急性胃拡張、婦人科疾患によるもの(卵巣腫瘍、子宮外妊娠破裂、
生理に伴う機能性腹痛など)、心筋梗塞なども考えられるそうです。
また、胃・十二指腸潰瘍の穿孔も考慮しなければならないそうです。

急性の腹痛ではこれらの原因をできるだけ速やかに診断・鑑別していく
必要があるそうです。

腹痛の部位も参考になりますが、部位にこだわりすぎると原因を誤ることが
あるようです。
腹痛の原因を誤ると致死的になりかねないので、いち早く専門医に
診て貰い適切ね対応をしてもらうように心がけましょう。



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 腹痛 慢性腹痛 急性腹痛

17:26  |  痛み  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

舌が痛いのはなぜ?

2009.03.11 (Wed)

何も覚えがないのに、舌が痛くなることがありませんか。
今日は、そんな舌の痛みについてお話しましょう。

舌の先や縁がピリピリ、ヒリヒリと痛み、なかなか治らなくて悩んでいる方が
少なからずおいでになります。
このような訴えは中年以降の女性に多く、舌痛症と呼ばれています。

舌には外見上は異常は認められないことが多いのですが、
舌の先をなめたりこすったりするために、実際には赤くただれている
ようにみえることもあります。
病院を受診して検査を受けても心配ないからと説明されることが多いようです。

舌痛症の原因は明らかではありません。
歯の治療に用いた金属アレルギーや入れ歯などの刺激が原因になっている
こともあれば、亜鉛欠乏のために味覚障害とともに起こることもあります。

更年期の女性に多いことから、女性ホルモンの影響や自律神経の
バランスのくずれが原因と推測される場合もあります。

痛みが強い上原因がはっきりしないため、
大きな病気が隠されているのではないかという不安感が強くなり、
病院を変え何度も受診される方も多いようです。

舌の痛みがきっかけになって、自分の舌に過度に意識が集中している
ようすがみられ、心因的なものも誘因となっていると思われることが多くあります。

実際、抗不安薬や自律神経調整薬、さらにはある種の抗うつ薬が効果的な
例がしばしばあるようですよ。

ご自分の舌も時々気をつけて観察してみましょう。




テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 舌の痛み 舌痛症 赤くただれる

12:14  |  痛み  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

味覚障害てな~に。

2009.03.10 (Tue)

自分で認識がなくても軽い味覚障害になっている人は
意外と多いようです。

そこで、今日は味覚障害についてお話しましょう。

最近になって味覚障害の最大の原因が、体にとって必須微量元素である
亜鉛の欠乏であることが分かってきたそうです。

亜鉛の補給によって味覚障害が改善される例も多く経験されるようなり、
味覚障害の治療への道が開けてきたそうです。

ここでは少し詳しく味覚障害について考えてみたいと思います。

甘味、塩味、酸味、うま味の5つの味を感じるのは、舌の側面や表面、
上あごの奥などにある乳頭(舌の表面のぶつぶつ)の中の味らいです。

味らいは味細胞のかたまりで全部で5000から6000個あり、舌の後方に6割、
前部に3割、あごに1割分布しているそうです。

舌のどこでも、どの味にも感じますが、奥の方が敏感になっています。
この味らいが刺激の強い飲食物で炎症を起こしたり、食事や薬物の影響で
亜鉛やビタミンが不足すると味覚障害が起こってきます。

味覚障害の訴え方はさまざまで、食べ物の味が薄くなった、味が全く分から
なくなったというものが最も多いのですが、口の中には何もないのにいつも
苦い味がするといった訴えもあるようです。

苦み、渋味などが多く、このような味覚障害は高齢者に多くみられます。

高齢者の味覚障害は、唾液の減少、入れ歯などの刺激、さまざまな薬の影響、
口の中の細菌のバランスの変化とくにカンジダの増加 などが原因と推測されます。

高齢者以外の味覚障害では、中年以降の女性に多いそうですよ。

食材本来の味を楽しみたいものです。


テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 味覚障害 亜鉛 唾液

09:25  |  食事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

気になる口臭について

2009.03.09 (Mon)

誰もがきになる口臭についてお話しましょう。

口臭が気になったとき、どの科を訪れたらよいのでしょうか?
内科を訪れてもほとんどの場合、あまり問題にしてもらえないことが
多いと思われます。

最近は歯科領域で、口臭の問題に積極的に取り組む病院や
診療所が多くみられるようになってきているそうです。

口臭は大きく分けて、

①真性口臭、②仮性口臭、③その他(おもに口臭恐怖症)の
三つに分けることができるそうです。

真性口臭は他の人が明らかに臭いが分かるもので、病気とは
関係なく起こる生理的口臭と病的口臭に分けられるそうです。

生理的口臭は起床時や空腹時、過労や緊張したときに
起こりやすくなります。

口の中はだ液によって絶えず自浄作用が働いていますが、
だ液が少なくなってくると口臭が強くなります。

たとえば朝起きたときには口臭が比較的強くなります。
睡眠中にだ液の分泌が少なくなって細菌が増殖し、口の中が汚れ、
口臭が強くなってくるためだそうです。

緊張してだ液が少なくなったときや、女性なら妊娠中にホルモンの
影響でだ液が減少し、口臭が強くなることがあるそうです。

病的口臭の多くは虫歯や歯周病が原因で、進行すると歯垢が
落としにくくなり、歯垢がもとで悪臭が作り出され、さらに病状が
進むという悪循環が繰り返されます。

虫歯や歯周病では原因なる細菌が臭気のあるガスを発生しやすい
ために口臭を生じやすくなります。

舌の表面に白いコケができる舌苔(ぜったい)も口臭の源とされています。
しかし舌苔を取り除くためにあまり舌を強くこすると表面を傷つけ、
炎症を起こすためにみがき過ぎには注意が必要です。
舌苔を安全に取り除くには、舌苔は舌の置くに付きやすいため、
柔らかい歯ブラシや舌ブラシでやさしくこするとよいでしょう。
くれぐれもこすりすぎないようにしましょう。

全身の病気も口臭の原因になることがあります。
糖尿病では甘酸っぱい口臭、肝臓病では腐ったような口臭が出ることが
あるようです。

仮性口臭は心因性口臭ともいえるもので、生理的な範囲での口臭しか
感じられないのに、本人が強く口臭を訴える場合です。

人には分かってもらえない口臭なので本人の悩みも強く、ひどくなると口臭を
気にするあまり、緊張と恐怖のために他の人との会話もできなくなる
口臭恐怖症となることもあるようですよ。

お互い、口臭には注意をはらいたいものですね。



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 口臭 真性口臭 仮性口臭

10:16  |  臭い  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

睡眠障害 とは?

2009.03.07 (Sat)

なにげなく毎日繰り返している、夜睡眠をとるという行動
しかし、なかなか熟睡できないと悩む人も多いようです。
そこで、今日も睡眠について、お話します。

それでは、普通でない睡眠とは、どのような状況なのでしょうか?

ふつうの障害は2種類に区別できるようです。

第一は夜に睡眠をとることが困難なこと、
第二は昼間に強い眠気を生じ起きていることが困難なこと

不眠症とは前者を指しています。
不眠症には寝つくまでに時間がかかる場合と、いったん寝てしまっても
眠りが浅くたびたび目覚めてしまう場合があります。

一時的な不眠症は、結婚や試験、仕事でのストレス・多忙、
あるいは内科的な病気や精神的な病気に見舞われたり、
時差ぼけ などの場合に起こりやすくなりますが、原因も自分で
分かることが多く、自然に良くなったり一時的に薬を飲むことで
良くなってきます。

長い間続く不眠症は、いくつかの不眠となりやすい素因、
不眠のきっかけとなる要素、不眠を持続させる原因などが絡み合って
起こりやすくなります。

たとえば几帳面で心配性の人は、ちょっとした仕事のストレスなどで
不眠症になるかもしれません。

行動上の問題や悪い睡眠習慣 が原因のようです。

行動上の問題とは、
なにかの原因でたまたま眠れなくなったときに、次の日もまた眠れないのではないかと
心配になり、必死で眠ろうと努力するのですが、なかなか眠れない、そして同じことを
繰り返すうちに「床についても眠れないのではないか?」という一種の条件反射に
陥ってしまうことを指します。
次第に夜になると眠ることに不安をおぼえ、疲れ果ててしまいます。

悪い睡眠習慣とは、夜遅くまで起きていて就眠時間が不規則になったり、日中に
昼寝をとりすぎたり、アルコールやカフェインを飲み過ぎたり を指します。

日周期リズムの乱れは、
代表的なものは時差ぼけですが、今までに述べてきたように高齢者にみられる不眠症
でも原因となります。

不眠症のもっとも大きな原因は、
うつ病をはじめとする精神疾患(4~5割を占めると考えられます)だそうです。

さて睡眠の障害の中には睡眠時無呼吸症候群、むずむず脚症候群
睡眠相遅延症候群なども含まれます。

夜間の睡眠障害とともに昼間に強い眠気が起こってきて、日常生活に支障を来すように
なります。

眠れないことには、原因があるようですので、まずその原因を見つけ、適切な改善策を
心がけましょう。


テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 睡眠 不眠症 睡眠害

09:39  |  睡眠  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

お年寄りの早や寝早起きは、なぜ?

2009.03.06 (Fri)

私はそうでもないのですが・・一般的に年をとると
早や寝早起きになるのは、なぜでしょう。
今日は、そんなお話を・・

人は年をとるごとに、生体時計や日周期リズムにも変化が
みられるようになるそうです。
日周期リズムが早いほうにずれる結果、高齢者では夜早くに
眠気が起こって床につき、7,8時間後の午前3時か4時頃に
目覚める というリズムができやすくなると言われています。

リズムの変化のために夜間に目覚める回数が増え、反対に
昼寝が増えてきます。
高齢者が無理をして午後10時や11時まで起きていても、
午前3,4時に目覚めてしまいます。
つまり高齢者では、睡眠時間が4,5時間で十分だという
誤解を生じることになります。

このように日周期リズムの変化が睡眠リズムの変化に
大きな影響を与えることが理解頂けると思います。

加齢による日周期リズムの変化の一部は老化による
自然な現象といえますが、別の原因としては高齢者の
ライフスタイルの変化にあると考えられます。

日周期リズムは光にあたることにより強い刺激を受け、
好ましい方向に修正を受けます。

加齢とともに戸外で過ごす時間が減少し、室内で過ごす
時間が多くなります。
日周期リズムの修正のためには、一日約2時間の明るい光が
必要であると指摘されています。

あまり光に当たらないのは睡眠に対してはマイナスに働き、
日周期リズムの修正もできずらいようです。

散歩や日光浴も積極的にしたほうが良いようですよ。 


テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 眠気 生体時計 日周期リズム

10:09  |  睡眠  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

レム睡眠やノンレム睡眠とは

2009.03.05 (Thu)

さて、今日は昨日の睡眠について、もう少し深く調べてみましょう。

皆さんも聞いたことがあるレム睡眠とノンレム睡眠について
お話しましょう。

私たちの正常な睡眠は2つの部分から成り立っているそうです。
一つはノンレム睡眠とよばれているもので
(非迅速眼球運動睡眠:睡眠中にゆっくりとした眼球の動きを示す睡眠)であり、
もう一つはレム睡眠ととよばれているもので
(迅速眼球運動睡眠:睡眠中に活発な眼球の動きを示す睡眠)です。

睡眠に入っていくにつれて眼球はゆっくりとした動きを示すようになります。
これがノンレム睡眠です。
初めはうたた寝程度の深さの眠りもだんだん深くなっていき、脳波も睡眠に
特徴的なパターンを示すようになります。
ノンレム睡眠はうたた寝やうとうとする程度からだんだん深くなり、
最後は熟睡状態となっていきます。
このとき無理矢理起こされたとしたら、この睡眠中のことについてはあまり記憶には
残っていないことでしょう。
夢を見るということは、もう一つの睡眠状態であるレム睡眠中に起こります。
ほとんどの夢はレム睡眠中に見ているのです。
レム睡眠中は眼球運動は活発で、寝ているにもかかわらず脳波は
起きているときと似たパターンを示します。

レム睡眠では、寝ていても脳は起きているのと同様に活動しているといえます。
しかし手足の筋肉は動かすことはできません。
したがって走って逃げている夢を見たとしても、レム睡眠中は手足は麻痺状態なので、
手足をばたばたと動かすことはありません。
夢を見ている最中かあまり時間がたっていないときに目覚めると、
夢をある程度覚えていますが、そのまま眠り続けると忘れてしまいます。

睡眠時間の約75%はノンレム睡眠で、残りの約25%がレム睡眠で
あるといわれています。
ノンレム睡眠からレム睡眠が順次起こるのではなく、これらの睡眠が寝ている間に
周期的に繰り返しています。
睡眠が始まるとノンレム睡眠に入りますが、80~100分くらいたつと
短いレム睡眠に入ります。
睡眠が早朝に近づくにつれて、ノンレム睡眠は短く浅くなり、レム睡眠が
長くなっていきます。
しばしばレム睡眠から目覚めることになり、夢をみていると目覚めてからも記憶に
残りやすくなります。  

睡眠リズムは夜間だけでなく、昼間にもあります。
これは私たちの体内時計または日周期リズムに関係があり、昼食後眠気を感じて
昼寝をとるのもこのリズムによってだそうです。



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : レム睡眠 ノンレム睡眠

09:48  |  睡眠  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

なぜ、睡眠は必要でしょう

2009.03.04 (Wed)

知らずに軽視していた睡眠。
今日は、睡眠について考えて見ましょう。

私たちの生活が満ち足りた変化に富んだものになるにつれて、
睡眠はややもすると生活に無駄なものと軽視されるように
なってきたと思いませんか?

睡眠の時間を削っても仕事をしたり、趣味の時間に費やしたりと、
いつの間にか健康な生活の基本的な要素というよりも厄介者
扱いをされるようになってきました。

私たち誰もが睡眠をとりますが、睡眠が必要な真の目的はまだ
分かっていません。
一方、経験的に健康な日常生活を送るためには、
睡眠が不可欠であることも明らかです。

私たちの中には、ショートスリーパーと呼ばれる一日の睡眠時間が
5時間以下でも何ら日常生活に支障の出ない幸運な人たちもいます。
しかしふつうは平均8時間前後の睡眠時間が必要と考えられています。

必要な睡眠時間とは、日中のいかなる生活状態、たとえばテレビを
見ているときも、本を読んでいるときも、また会議室で長時間座って
いても、眠気をあまり感じないための時間を指します。

夜になると眠くなり、朝になると目覚めるという一見当たり前のリズムは
どうして繰り返されるのでしょうか?

第一は睡眠が満たされれば日中に快適な気分で過ごすことができる
という身体の自然な要求です。
これを恒常性(ホメオスターシス)の維持-と考えることができます。

第二は体内時計または日周期リズムと関係があります。
私たちの体内時計は脳の一部でコントロールされていますが、
このコントロールは光と関係があります。
つまり暗くなると眠くなり、明るくなると目覚めます。

日周期リズムは決まった時刻に変化するためにある決まった時刻に
眠くなります。
日周期リズムが狂ってくると体調も変化してきます。その良い例が
時差ぼけでしょう。

ほとんどの人は人生の約1/3を睡眠に費やしています。
起きているときには脳は活発に働き、睡眠中は休んでいると考え
られがちですが、実際には睡眠中も脳の一部は活発に働いています。

睡眠という行為は脳の奥深くに位置している大脳基底核や視床、
視床下部といわれる部分の活動によって起こります。

これに対して脳の外側に位置する部分は大脳皮質といわれ、
手足などの運動機能や知覚、視覚、または記憶・知能など高等な
機能に関係しています。

睡眠中は大脳皮質の働きは休んでいますが、睡眠に関係している
脳の奥深い部分はさまざまに活動をしています。

私たちはもっと睡眠に関心を持つ必要がありそうですね。



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 睡眠 体内時計 大脳皮質

09:53  |  睡眠  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

胸やけについて

2009.03.03 (Tue)

今日は、胸やけについてお話しましょう。

胸やけは胸の後ろ付近に感じる「やける」ような感じで
たいへん不快なものです。
同時に酸っぱい胃液が逆流しやすくなります。
げっぷは胃の中のガスが上がってきて口から出てくるものです。

胸やけもげっぷも胃酸過多のときに起こりやすいと考えられがちですが、
必ずしもそうではないようです。

最近ではこれらの症状は胃食道逆流症の症状として考えられています。
胃食道逆流症とは胃酸が食道に逆流しやすくなることを指しますが、
この原因としては、

①食道の運動機能の低下や食道下部の括約筋の働き(食道下部の筋肉が
強く締まることによって胃液が逆流してくるのを防いでいます)の低下などにより、
食道に入ってきた胃酸の排出低下が起こるもの、

②何らかの原因で胃の内容物が長く胃に停滞して起こるものが考えられています。
 
一方、胸やけを起こしやすいものとして、食品(甘いもの、油っこいもの、チョコレートなど)や
姿勢(前かがみ、農作業、ベルトを強く締めすぎる)などや治療薬(鎮痛薬など)が原因の
ことがあります。
高齢者ではとくに胃液が逆流しやすくなるため、食後すぐに横になるのは避けた方が
よいでしょう。

胸やけは焼けつくような感じが起こりますが、ときに胸痛として起こることがあります。
この場合、狭心症の発作と間違われることがあります。

胸やけやげっぷを起こしやすい原因としては、

①器質的疾患(検査で実際に原因が認められるもの)の場合と、
②機能的疾患(検査をしても異常が認められず、機能障害として
考えられるようです)

胸やけの治療は、胃液分泌を抑える薬と消化管運動機能改善薬の
2つが中心となります。
胃液分泌抑制薬は強力な薬が次々と登場してきました。
管機能改善薬は食道・胃腸のぜん動運動を刺激して活発にするものと
逆に運動を押さえるものとがあります。

胸やけやげっぷは生活習慣に対する配慮も大切です。
過食を避け、脂肪・チョコレート・コーヒー・アルコール・甘いもの・
喫煙など嗜好品をできるだけ少なくする注意も大切だそうです。

食後すぐに横になるのは避け、床につくのもできるだけ3時間
たってからにしましょう。
寝る前に食べ物を口にすると、睡眠中に胃の中に食物が停滞して
胃をあらす結果につながります。

就寝前、3時間は食事は避けましょう。
また、肥満や便秘があると胸やけを起こしやすくなるそうです。



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 胸やけ 胃液 胃酸過多

11:53  |  食事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

胃のもたれは、なぜ?

2009.03.02 (Mon)

胃のもたれの経験はありませんか?
今日は、胃のもたれの原因と改善についてはなしましょう。

胃もたれ、は胃の運動機能低下だそうですよ。
胃はぜん動運動により、食べ物と胃の消化液である胃酸を混ぜ合わせて消化し、
小腸に送り出しています。
しかし、不規則な生活、食べ過ぎ、ストレスなどで胃に過度な負担がかかると、
胃の運動機能が低下して、消化がスムーズに行われなくなってしまいます。
そのため胃に食べ物が長くとどまってしまい、胃もたれの原因になってしまいます。

胃のぜん動運動には個人差があるようです。

一般に「胃が強い」といわれる人は、胃のぜん動運動が活発で、食べ物が胃の
中に入ってきても速やかにぜん動運動により腸に送り出すことができます。
このような人は夜遅くに食事をとっても朝には胃の不調を感じることはあまりありません。
これに対して「胃が弱い」といわれる人は、胃のぜん動運動が活発でなく、
食べ物が長く胃の中に停滞する傾向があります。

体格的には細身の人に多く、検査をすると胃が骨盤の中まで下がっている胃下垂が
みられることが多くあります。

胃の中に食べ物が長く停滞すると、胃があれやすくなり胃もたれの原因となります。
このような体質の人は特に夜遅くに食事をとると、睡眠中も食べ物が胃に残りやすく、
朝起きたときに何ともいえない胃の不快感を感じることになります。

食材の選び方
胃痛や胃もたれのある人は、できるだけ胃に負担をかけないように消化の良い
食材を選びましょう。

消化のよい食材
消化の良い食べ物として卵、牛乳、大豆製品があげられます。
卵は半熟が最も消化がよいといえます。

牛乳は胃に負担をかけず、胃液の酸性度を抑えますから、胃壁の保護にも
役立ちます。
少し温めて食間に飲むのもよいでしょう。

また、大豆製品には豆腐、納豆、きなこ、みそなどがありますが、良質な
植物性タンパク質を含んだ食品なので積極的にとるようにしましょう。
脂肪は消化に時間がかかるので、肉類の場合は脂肪の少ない鶏肉のささみ、
牛・豚のヒレやもも肉などを選ぶと良いでしょう。
また食物繊維が豊富な野菜類も忘れずにとってください。
カボチャ、大根、ニンジン、トマトんどの要に煮込んで柔らかくなるものを選ぶと
よいでしょう。

調理上の注意
同じ食材でも火を通して柔らかくしたほうが消化がよくなります。
また油であげるよりは、煮る、蒸す、ゆでるといった調理方法のほうが胃に
負担をかけません。

胃の症状は胃の機能低下によるもので、その原因の一つに食べ方があります。
胃の負担になる食べ方をしていないか確認し、もし当てはまるようだったら
注意してみましょう。

不規則な食事の時間
食事をとる時間がまちまちだと胃の休まる時間がありません。とくに夜遅くに
食事を食べると、睡眠中に胃の中に食べ物が停滞してしまいます。
胃の中に長時間食べ物が残っていると胃があれてしまい、朝起きたときに
胃もたれや不快感を生じてしまいます。

少なくとも睡眠前、2,3時間はできるだけ食事はとらないようにしましょう。

早食い・すする

良くかまずに飲み込むように食べる早食いは、食べ物といっしょに空気も
飲み込んでしまい、胃が必要以上にふくらんでしまいます。
そして胃がふくらみ過ぎると、胃の内圧が上がるので、それが原因で
おなかが苦しくなったり、痛みが出たりします。
すする食べ方も空気を飲み込んでしまうので、胃がふくらんでしまい、
胃に負担がかかります。

食べ過ぎ
食べ過ぎて胃に食べ物がいっぱいつまった状態になっても、
胃は必要以上にふくらんでしまいます。
そして食べ物が消化しきらずに胃に残ってしまうことがあり、それが小腸に押し
出されると、消化がスムーズに行われません。


食事は、ゆっくりと時間をかけて、また食べ過ぎず腹八分が良いようですよ。


テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 胃もたれ 胃の不調 胃あれ

13:41  |  食事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |