FC2ブログ

花粉にも種類が・・

2009.02.20 (Fri)

いよいよ花粉症の方には辛い季節となりました。

花粉症ではない方も、最近なんだか鼻がムズムズしたり、
目が痒くなったりする・・・。
なんて思っている人はいませんか?
もしかしたらそれは花粉のせいかもしれません。
今回はそんな花粉についてお話しましょう。

今年の花粉は「北日本では少なめ、その他は昨年より多め」といわれ
ています。

気象庁によって発表される花粉飛散量は、前年のスギ及びヒノキの
花芽調査によって予測されています。
その調査によれば例年よりも多くの花芽が生育していることが
わかったのです。
花粉症で悩んでいる人にとっては辛い予想ですね(´・ω・`;)

そもそも花粉症と一口にいっても、その原因となる花粉はひとつでは
ないようです。

スギ、ヒノキ、シラカバ、ブタクサなど、人それぞれです。
春はなんともないのに秋になると調子が悪くなる・・・
なんて方も珍しくありませんね。

また、花粉症には地域差があります。それはスギやヒノキは本州に多く、
北海道や沖縄には少ない、といったように地域によって植生が大きく
異なるからです。

季節や地域によってアレルギーの原因となるものも違っているんですね。

どの花粉が原因となっているかというのは病院で調べてもらうことも
できます。
血液検査によってIgE抗体というものが体内にどのくらいあるのかを
調べることで、どの花粉に対して症状が引き起こされるのかが
分かります。

この検査ではその他にもイネ、ダニ、ホコリなどの代表的な抗体につい
ても調べることができます。そのため、ずっと花粉症だと思っていた人が
調べてみたら実はハウスダストの抗体をもっていて花粉症ではなかった。
なんて発見も少なくないそうです。

花粉症対策といえばマスクやメガネを利用することばかりが頭に浮かび
ますが、自分のアレルギー原因を特定することが大切です。

やみくもにあらゆる花粉対策をするよりも、自分にとって必要な花粉対策をこころ
がけましょう。


スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 花粉症 花粉飛散量 アレルギー

09:20  |  アレルギー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |