FC2ブログ

肌荒を改善するには

2009.01.20 (Tue)

ここ数回肌荒について書いてきましたが、肌荒れがなかなか
改善されないという悩みも多いようです。

そこで、今日は肌荒れの改善について書いてみましょう。

肌のコンディションが悪いと、心も沈んでしまうそうですね。

肌荒れは内臓の不調信号です。肌のコンディションをよくするには、
全身の栄養状態から改善することからはじめましょう!

ツルツルお肌によい脂肪酸・ビタミンE・ミネラル・食物繊維が豊富なアボガド!

< 材 料 > 2人分

アボガド・・・・・・・・1/2個
納豆・・・・・・・・・・2パック
卵・・・・・・・・・・・1個
しょう油・わさび・・・・適量

< 作 り 方 >
アボガドは皮をむいて、包丁でたたく
卵・調味料、アボガドを混ぜる。
ご飯にのせる。

その他、意識してほしいこと

ビタミンA
お肌の潤いを保つには欠かせません(緑黄色野菜・うなぎ・レバー・バターなど)

ビタミンB2・B6
美容のビタミン。ニキビをできにくくするために、皮脂腺の働きをよくします。
(納豆・大豆製品・卵・アーモンドなど)

ビタミンC
シミ防止(メラニン色素の沈着を防ぐ)。ストレスにも強くなる。
(ブロッコリー・小松菜・キウイ・いちご・じゃがいもなど)

ビタミンE
抗酸化作用も強く、老化防止・若返りのビタミン。冷え性にも○。
(ピーナッツ・アーモンド・ごま・緑黄色野菜・サフラワー油など)

1. 洗 顔
いつもお肌を清潔にしておく。(厚化粧もさける)

2. 睡 眠
規則正しい生活をし、できるだけ夜10時から12時までの間に眠り、
睡眠時間を7時間以上とる。

3. バランスのとれた食生活
暴飲暴食はさけて、野菜・果物・きのこ類・海藻類などの食物繊維、
ビタミン、ミネラルが豊富な食事、便秘を解消し腸をいつもクリーン
にしておくと、肌もきれいでいられます。

4. ストレス・疲労をためない。
ストレスをためると、肌に関わるホルモンバランスが崩れます。
自分の好きな趣味などでストレスを発散させることで心も元気になり、
疲労回復につながります。

5. 甘いもの・脂っこい動物性脂肪・コーヒーなどのカフェインは
控えめにする。

ちょっと大変でしょうが、出来ることからお試しくださいね


スポンサーサイト



テーマ : 心と体にいいことはじめよう! - ジャンル : 心と身体

タグ : ツルツルお肌 栄養状態

10:07  |  肌荒れ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |