スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ノロウイルスに気をつけて!

2009.01.31 (Sat)

ここ数年ノロウイルスという言葉をよく耳にしませんか。

厚生労働省の2005年1~8月のデータでは、
ノロウイルスが原因の食中毒事例127件中、原因食品が不明のものが
56%近くあります。
一年を通して発生は見られますが、冬場に多く発生する傾向です。
特に幼稚園・保育園、学校、福祉施設などで発生した場合は
集団発生につながることがあるので注意が必要のようです。

ノロウィルスはここ数年で患者数が急激に増えている新顔のウィルスで、
平成9年に食中毒の原因の1つとして追加されました。
ほぼ毎年のようにこの食中毒が発生しており、 特に最近では増加傾向
にあります。
以前は「小型球形ウィルス」またはその頭文字をとって「SRSV」と呼ばれ
ていましたが、食品衛生法の改正(平成15年8月)に伴い「ノロウィルス」 と
呼ばれるようになりました。
食品の中で増えるのではなく、人の腸の粘膜で増えるためウィルスの数が
少量でも感染します。

主な症状ウィルスが体に取り込まれてから1~2日で吐き気、嘔吐、下痢、腹痛、
発熱(38度以下)といった症状が見られます。
お腹にくる風邪とよく似た症状のようです。
一般的に症状は11~2日で治まりますが、治っても2週間ほどは便の中に
ウィルスが排泄されます。
免疫力の弱い乳幼児や高齢者は重症化しやすいので注意が必要です。

症状は軽く無治療で治ることが多い
潜伏期間は30時間程度です。症状は下痢や嘔吐[おうと]が中心で、腹痛や
発熱を伴うこともありますが、1日程度で無治療のうちに治ることが多いものです。
感染しても発症しない人が2~3割います。

発症した場合の治療法は?現在、このウイルスに効果のある抗ウイルス剤は
ありません。

このため、通常、対症療法が行われます。特に、体力の弱い乳幼児、高齢者は、
脱水症状を起こしたり、体力を消耗したりしないように、水分と栄養の補給を充分に
行いましょう。
脱水症状がひどい場合には病院で輸液を行うなどの治療が必要になります。
止しゃ薬(いわゆる下痢止め薬)は、病気の回復を遅らせることがあるので使用しない
ことが望ましいでしょう。

予防方法手洗 手洗いは、調理を行う前、食事の前、トイレに行った後、
下痢等の患者の汚物処理やオムツ交換等を行った後には必ず行う。いつも爪を
短く切って、指輪等をはずし、石けんを十分泡立て、ブラシなどを使用して手指を
洗浄しましょう。

すすぎは温水による流水で十分に行い、清潔なタオル又はペーパータオルで拭く。
石けん自体にはノロウイルスを直接失活化する効果はないが、手の脂肪等の汚れを
落とすことにより、ウイルスを手指から剥がれやすくなります。

食品の加熱食品は中心部まで、しっかりと加熱しましょう。
ノロウイルスは比較的に熱に弱く、十分に加熱すれば死滅する。

調理器具の手入れ包丁、まな板、ふきんなどの調理器具は、使用の度に洗浄と
消毒、乾燥を行い、常に清潔に保つ。消毒は、熱湯(85℃以上)で1分間以上
加熱するか、次亜塩素酸ナトリウム(塩素濃度200ppm)で浸すように拭くと
良いでしょう。

消毒法エタノールや逆性石鹸は、ノロウィルスに対してあまり効果がありません。
完全にウィルスを不活化したい場合、次亜塩素酸ナトリウムや加熱により消毒を
行います。

皆さんも気をつけましょう。




スポンサーサイト

テーマ : 心と身体のケアを大切に! - ジャンル : 心と身体

タグ : ノロウイルス 食中毒 予防

10:15  |  生活  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ウォーキングていいよ~

2009.01.30 (Fri)

ムリ、ムダ、ムラのないウォーキングは、最高の健康増進の方法ですよ
そこで今日は、ウォーキングについてお話しましょう。

ウォーキングとは、適度な心拍数(軽快に、いつもより早足)で歩くことで、
健康の維持、増進に役立つ手段として人気を高めています。
いつでもできること、無理せず自分のペースでできること、家族や友人と
一緒にできることなど、手軽さが人気の秘訣のようです。

かつて人間は1日3万歩歩いていたそうですよ。
1歩約50cmだとすると、約15kmの計算になります。

それが交通手段の発達した現代では意識しなければ1日1万歩も
歩いていないものです。

生活環境や職業、習慣などで大きく差があることでしょう。
ウォーキングといったかしこまったスタイルではじめなくても、日常生活で
意識することで歩く機会は増えます。

エレベータなどを使わずに階段を使う、電車に乗ったら1駅手前で降りてみる、
車での外出ではなく徒歩や電車を使った休日の過ごし方、など意識すると
あらゆるシーンで歩く機会はつくれます。

歩くだけでうまれるコミュニケーションや健康増進、まずはご自身の体調や
ペースに合わせて歩くことを心がけてみましょう。
まずは1日何歩歩いているのかを知り、1日の歩数目標を立て、楽しく
無理をせず歩くことをはじめましょう。

手軽なウォーキングは、姿勢や歩幅、スピードなどを意識して継続することで
骨の強化や心肺機能の向上、生活習慣の予防につながることが明らかに
なってきました。

筋力を強くし、心肺の機能を高めます 血行を良くして、全身への栄養や
酸素の供給をスムーズにさせます。
脳神経細胞の活性を高め、働きを良くします ストレスを解消し、
精神的疲労を回復させます 生活習慣病の予防効果や治療効果が期待できます。

歩くときのポイント
起床直後は避けましょう 服装は自由、靴は履きなれた運動靴で行いましょう 。
かかとから着地する足の動き方を意識しましょう 。
「歩いている」という意識を持って行いましょう 競争せず、楽しんで歩きましょう。
下半身全体を使って動作を大きく意識して歩きましょう 準備運動と整理運動を
行いましょう。

今日から実践してみたら・・

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : ウォーキング 健康増進 生活習慣の予防

11:17  |  運動  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

笑いのある暮らしはグー!

2009.01.29 (Thu)

大笑いすると、気持ちが明るくなり気分がスッキリすることは、
皆さんも経験のあるでしょう。
今日は、笑いの効用についてお話しましょう。

笑うことは健康によいとよく言われますが、その効用が世界的に
注目を集めたのは、わりと最近の1960年代のことです。
アメリカのある雑誌の編集長であったノーマン・カズンズ氏は、
当時患っていた膠原病を「喜劇やコメディーなどを観て“笑う”」
という方法で治してしまったのです。

このことは世界的に話題になり、その後「笑い」に関するさまざまな
研究が行われてきました。
最近では「笑い」は心の交流を生み出すだけでなく、心身によい
影響をもたらすことが、医学的にも明らかになってきています。

笑いによって脳血流量は6~7割もアップし、血糖値も低下するというのです。

私たちが笑うと、身体の中ではいったいどのようなことが起こるのでしょう?
まず笑うことで脳が刺激され、それが神経へ伝わって、神経ペプチドという
免疫機能活性化ホルモンが分泌されます。

それにより身体の免疫力がアップし、多少のことではへこたれない身体になります。
また、この神経ペプチドと結びつき、活性化されるのがガン細胞の殺し屋として
有名なナチュラルキラー細胞です。
実際に行った笑いの実験の中から、ナチュラルキラー細胞の活性値が上昇した
例が次々と報告されています。

さらにモルヒネの数倍もの鎮痛作用と快感作用のある、ベータエンドルフィンや
エンケファリンなどのホルモンもドッと分泌されることが分かっています。

その他、身体の働きを活発にする効用にも注目。笑い過ぎて顔やお腹が痛い、
という経験があなたにもありませんか?

笑う時には胸やお腹、腰、背中など、意外とさまざまな部分の筋肉を
使っているのです。
全体の運動量は早歩きには少し及びませんが、ほどよい運動量になり、
内臓の働きや血液の流れがよくなります。
その結果、便秘や冷え性、不眠などが改善されたという声も聞かれます。

また、お腹を揺さぶるほど笑うと腹式呼吸に。腹式呼吸は副交感神経の
働きを助け、自律神経の働きを整えるので、ゆったりとリラックスした
気分になります。

ところで同じ笑いでも、作り笑いの場合はどうなのか気になるところですが・・
この答えは、作り笑いでも免疫細胞の働きが活発になり、免疫力が高まる
という実験結果が出ています。
これは顔の筋肉が動くことによって何らかの神経伝達物質が作られ、脳へ
伝わるためと考えられています。

もう一つ、女性にとって気になるのが笑いジワ。実は顔には表情筋が
20種類以上もあり、シワを気にし過ぎて使わないでいると筋肉がドンドン衰え、
肌のハリやツヤに悪影響を及ぼします。

逆に毎日少しずつでも使うことで筋肉がドンドン活性化し、しなやかな肌を
手に入れることも夢ではありません。
笑顔でいることはあなたの魅力を何倍も引き出すだけでなく、心身に癒しと
元気を与えてくれるのですから、

私たちも、毎日を笑顔でイキイキと過ごしたいものですね。





テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 笑い 神経ペプチド 免疫機能活性化ホルモン

09:30  |  生活  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

日本人の知恵で風邪を乗り切る!

2009.01.28 (Wed)

おじいちゃん、おばあちゃんの知恵で風邪を予防し
軽いうちに直しましょう。

紅茶や緑茶でうがいしよう!

茶に含まれるカテキンの殺菌能力は、すべてのタイプの
インフルエンザ・ウイルスに効力があるそうですよ。
安いお茶でもいいので、朝起きた時や外から帰った時に
紅茶や緑茶でうがいしよう。風邪にかかる前から試してみては。

しょうが湯で咳と痰を撃退しよう!

しょうがには、血液の循環をよくして体を温め、発汗させる
作用があります。
しょうがをおろし、その汁ひとつまみ分を湯のみに入れ、
熱いお湯を注いで、そのまま飲んでもいいし、好みで黒砂糖か
はちみつを少々加え、よくかき混ぜて飲みましょう。
鼻がつまった時にも効果的だそうですよ。

のどの痛みや咳は大根アメで!

大根を1cmほどの角切りにして、蜂蜜に半日以上漬け込みます。
大根から水分が出て、浮いて来たら出来上がり。
上澄み液をそのまま、またはお湯に溶かして飲みます。
大根をすりおろして蜂蜜と和える方法もあります。
いずれの方法も、皮の方に栄養素が多いので、皮をむかない方が
効果的です。
喉の痛みを和らげ、熱を下げる効果があると言われていますよ。

解熱作用のある梅干湯!

梅干としょうがの絞り汁、好みで黒砂糖を湯のみに入れ、
熱いお湯を注いで飲みましょう。
梅干を焼いてそのまま食べるか、お湯を注いでつぶして食べてもOK。
体を温めてくれます。

みかんで身体を温めましょう!

風邪のひき始めにみかんを皮ごと、黒くなるまで焼いて食べましょう。
又はホットレモンのレモンの代わりにみかんのしぼり汁に熱湯を注ぎ、
好みで黒砂糖や蜂蜜を入れ、熱いうちに飲むのもいいでしょう。
布袋に入れたミカンの皮を風呂に入れ入浴すると体が温まり湯冷めし
にくいのでお試しを。





テーマ : 人生のコツ, 生き方のコツ - ジャンル : 心と身体

タグ : 風邪 予防 解熱作用

09:36  |  風邪  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

見直そう緑茶の魅力!

2009.01.27 (Tue)

日本人なら、爽やかな味わいと香りにほっとする緑茶に
ついてその、魅力を書いてみたいと思います。

私たち日本人の生活にはあまりにも溶け込みすぎていて
その効能を見落としがちですが、健康にも美容にもいいと、
今見直されています。

一口に緑茶といっても、代表的な煎茶をはじめ、玉露、抹茶、
番茶、茎茶など種類はいろいろ。暮らしのシーンやお好みに
合わせてそれぞれの味わいを楽しめ、それが身体にいいので
あればまさに一挙両得ですね。

緑茶にはカテキン、ビタミンC、カフェイン、フッ素などが含まれ、
中でも有名なのが渋みの成分であるカテキン。カテキンは
赤ワインやココアに含まれるポリフェノールの一種で、
おもに優れた抗酸化作用、抗菌作用、抗ウイルス作用が
認められています。

活性酸素は、身体の細胞の機能を低下させ、老化の原因に
もなりますが、カテキンは抗酸化物質としてこの活性酸素を
抑えると共に、体内への蓄積を防いでくれるそうです。

高い抗菌作用は、食中毒の原因になる腸炎ビブリオ菌などの
撃退にも効果的。お寿司と“あがり”の組み合わせというのは、
まさに理にかなっていると言う訳です。

近年、猛威を振るった病原性大腸菌O-157にもその効果が
期待されています。

また、美肌作りに欠かせないビタミンCの豊富さも見逃せません。
その含有量はレモンの約4倍と言われています。
日焼けやストレスなどのダメージから肌を守り、さらに、カテキンの
持つ抗菌作用とのダブルパワーで、ニキビにも働きかけてくれます。

その他にも、緑茶でのうがいは虫歯や口臭を防いだり、風邪の予防、
またカフェインの作用で気分もすっきりする身体にいいことづくめの緑茶
ですが、水に溶けにくいビタミンA、Eや食物繊維は抽出されず茶がらに
残ってしまいます。

茶葉をそのまま飲む抹茶や、茶葉をまるごと食べる、まるごと飲める
タイプも一緒に取り入れると、100%の効果が得られます。

おいしい緑茶を飲んだ後に残った茶がらを、そのまま捨ててしまうのは
もったいない話。茶がらには消臭成分が残っています。そのを成分を生かし、
冷蔵庫や靴箱の天然の消臭剤として活用してみましょう。

乾燥した茶がらをヨーグルトやプリンなどの容器に入れ、2ヵ所くらいに置きます。
1週間に2回ほど取り替えてしばらくすると、嫌な臭いが気にならなくなります。
また、一度洗剤でよく洗ったまな板を、出がらしの茶葉でもう一度出したお湯で
洗うと魚臭さなどが残りません。

飲んでよし、残ってよしと丸ごと活用できる緑茶の力をもう一度見直して、
健やかさとキレイを手に入れましょう。



テーマ : 心と身体のケアを大切に! - ジャンル : 心と身体

タグ : 緑茶 カテキン 抗菌作用

11:19  |  生活  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

マイナスイオンて身体にいいの?

2009.01.26 (Mon)

近頃は、空気清浄機やエアコンそして寝具、ドライヤー、歯ブラシに至るまで、
マイナスイオンを発生させる新製品が続々と登場しています。
「けれどマイナスイオンって何?」と思われている方も少なくないと
思います。

そこで今回は、日常生活においてマイナスイオンが私たちの身体に
与える様々な効果と、ご家庭でマイナスイオンを増やすための環境
づくりのついて、お話しましょう。

マイナスイオンとは、マイナスの電荷を持つ原子(または原子団)のことで、
空気中や私たちの体内など自然界のいたるところに存在しています。

その健康との関係は今から約100年前に着目され、
これまでにさまざまな研究が進められてきました。

現在では、マイナスイオンはリラックス度を示すα波の増加、ストレス物質である
セロトニンの減少、また、精神的・肉体的ストレスの回復効果や、細胞を老化
させる活性酸素の中和など、様々な優れた働きを持つことが分かっています。

マイナスイオンが特に多く存在しているのは、空気のきれいな森林・山など緑の
多い場所と、渓流や滝、噴水などの水のそば。実際に大気中に含まれる数の
比較を行ったところ、一般の住宅では空気1cc当たり200個程度なのに対し、
森の中や渓流のそばでは2000~5000個、また、滝の周辺ではなんと1万個
ものマイナスイオンが確認されています。

森林浴を行うととても気持ちがいいのは、マイナスイオンをたくさん浴びている
からとも言えるわけです。

一方、プラスイオンは活性酸素の正体とも言われ、空気中に増えるとイライラ、
疲労感、偏頭痛、集中力低下、息苦しさなどが起こりやすくなります。

多く含まれるのは、人ごみの中など空気が悪いところ。自動車の排気ガス、
工場の噴煙、ホコリ、ハウスダストなどが多い環境では、マイナスイオンが極端に少なく、
特に都市部の交通量が多い地域では、ほとんどゼロに近いところも。さらに大気汚染の
進行と共に、マイナスイオンは年々減る一方とも言われています。

さて、森林や滝の近くまでお出かけにならなくても、マイナスイオンはちょっとした
工夫で毎日の暮らしの中に簡単に取り入れることもできるのです。

大切なことは、ご家庭の中のプラスイオンを減らす工夫を同時に行うことです。

まず心掛けたいのがお部屋の換気。プラスイオンは電化製品からも発生するので、
部屋を閉めきっているとずっと室内に停滞してしまいます。

マイナスイオンが比較的多い朝6時~8時の間に部屋の換気を行えば、
マイナスイオンの増加と共にプラスイオンの減少により効果的です。

また、プラスイオンはホコリに付着する性質を持っているので、こまめに掃除を。
上から下へ落ちるマイナスイオンの性質を生かして天井から始め、床は最後に
掃除するようにしましょう。

その他、観葉植物などを置いたり、マイナスイオンを発生させるエアコンや、
空気清浄機などの各種グッズなども活用してみて下さい。

そしてもうひとつおすすめなのが、朝の深呼吸。窓を開けて深呼吸することで
マイナスイオンを体内に取り入れるだけでなく、体内に溜まっているプラスイオンを
外に出すこともできるのです。

日々の生活の中にマイナスイオンを取り入れて、体調を整えると共に
清々しい気分で毎日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

テーマ : 美容と健康 - ジャンル : 心と身体

タグ : マイナスイオン 活性酸素 α波

10:22  |  生活  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

寒い冬の快眠のコツとは

2009.01.24 (Sat)

冷え込みの厳しい冬は、寒くてなかなか寝つけない、
熟睡できないという人が多いようですね。
そこで今回は、寒い季節を快適に眠るコツを書いてみましょう。

第一に、寝室の環境で注意しなければならないのが室温と湿度です。
冬の場合、室温は12~3度、湿度は50%前後が理想のようです。
ただし、寒いからといってエアコンのつけっぱなしはより乾燥をまねくので、
避けた方がいいようですよ。
寝る少し前に暖房をつけて寝室を暖めておくのが良いでしょう。

乾燥対策には、加湿器以外にも濡れタオルを寝室にかけておいたり、
お湯をはったボウルを置く、また観葉植物を置くなども効果があります。

寝室の暖かさだけでなく、布団はもちろん、肌に直接触れるシーツや
カバーリングの暖にも気を配りたいもの。肌ざわりがよく、優しいぬくもりの
ボアや起毛素材がおすすめです。

また、羽毛布団と毛布両方を使っているなら、毛布は羽毛布団の上に
掛けると体温で暖まった空気が布団内から逃げにくくなります。

また、足先の冷えが気になって、靴下をはいたまま寝ていませんか?
実はこれは逆効果。靴下の中で汗をかき、朝方にその汗が冷えると、
余計に足が冷たくなってしまいます。冷えがツライ方は足浴などで
じっくり暖めてみましょう。
それでもどうしても靴下を放せないという方は、綿やシルクの吸汗・
発散性のよいものを使用して下さい。
さらにバスタオルやハーフケットで、掛け布団の上から足元をくるむとよいでしょう。

肩口や首の冷えが気になる方は、衿付毛布やかいまき、肩当て、
ネックウォーマーやバンダナを活用してみてください。
ある著名人は、首にバンダナを巻いて寝てみたところ、暖かいだけでなく、
カゼをめっきりひかなくなったそうですから、試してみる価値大です。

全身が冷えきってしまった時にはやはりお風呂で温まる事が一番ですが、
身体を芯から温めるには、半身浴もしくは足浴もおすすめです。
最初は上半身が肌寒く感じるかもしれませんが、20分を過ぎたあたりから
全身から汗が出て来て、新陳代謝が良くなり身体が温まります。
身体を温める作用のあるビターオレンジのエッセンシャルオイルを数滴入れると、
より高い効果が期待できます。

最後に毎日の生活でおすすめしたいのが、朝日をたっぷり浴びること。
快眠の要になる睡眠ホルモンのメラトニンは、太陽の光を浴びることで
その生成が増します。
朝起きた時に深呼吸とともに朝日を浴びることで、目覚めがスッキリするだけでなく、
夜の快眠も作り出してくれるわけですから、朝日を積極的に浴びて、
心地よい眠りを手に入れましょう。




テーマ : 美容と健康 - ジャンル : 心と身体

タグ : 熟睡 室温 湿度

13:45  |  睡眠  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

身体のコリを緩和するコツは、

2009.01.23 (Fri)

年齢と共に身体の柔軟性が失われてきますが、日頃ヤラ無い動きや
同じ姿勢を長時間続けた場合、体がパンパンになった経験は皆にも
おありになるでしょう。

そこで、今日は身体のコリを緩和するコツについて書いてみましょう。

ほとんどの人が悩まされている肩や背中、首などのコリ。肩がいつも重い、
背中がパンパン、首が回らない 、このような症状が続くとツラいものです。

このようなコリの解消には、まず血行をよくすることが効果的で、
その代表的な解消法がストレッチ、マッサージ、入浴のようです。

ところがこれらはやり方を間違えると、かえって逆効果になることも。

そこで、3つの解消法を行う上での注意点をいくつかご紹介しましょう。

ストレッチをする時に、痛くなるほど伸ばしていませんか?
強すぎるストレッチは、筋肉や腱を傷めたり、また、その損傷を防ぐ
ために筋肉が縮もうとするため、かえって疲労が増してしまいます。

コリを改善するには「痛気持ちいい」でも強すぎで、「気持ちいいな」
くらいを目安にするのが良いようです。

同様に、マッサージも強すぎは禁物のようですよ。
揉み返しが起こったり、筋肉や毛細血管を傷めてしまうこともあります。

また、1ヵ所だけ揉むのも避けたいもの。私たちの身体はさまざまな
筋肉が関連しあっているので、たとえば肩コリなら腕や背中など、
コリのある場所と関連のある筋肉もバランスよく揉みほぐしましょう。

最後に入浴についての注意点を。
熱いお湯に数分つかるだけという方も少なくないようですが、
これではコリの改善にあまり効果がありません。

一見、身体が温まったようでも実は表面が温まっているだけで、
体の芯は冷えたままなのです。

身体を芯から温めて血行を促進させるには、38~40度のぬるめの
お湯に10~20分ほどゆっくりつかりましょう。

肩コリには肩までつかる全身浴がいいようです。
ヒジから先をお湯に入れる手浴も効果的なようですよ。

少し意識して、お試しあれ、


テーマ : 心と体にいいことはじめよう! - ジャンル : 心と身体

タグ : コリ 柔軟性 解消法

09:57  |  痛み  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

冬の静電気はおまかせ!

2009.01.22 (Thu)

静電気を身体から逃がすには?
今日はその事について書いてみましょう。

この時期になると、どうしても気になるのが静電気ですが日常生活の
なかで「バチッ」という音とともに痛みを感じる人も多いのではない
でしょうか?

外から帰ってきてドアに鍵を入れようとした瞬間に驚くこともあり、
冬の悩みのタネでもありますね。そこで今回は、静電気の逃がし方に
ついて少しお話したいと思います。

静電気とは体の中にたまった電気が放電されているもので、ドアなど
の金属が発生させているわけではありません。

地球上の物質には必ず電気が存在し、電気は「+」と「-」の電気で
構成されています。この二つは両方のバランスを保つことによって安
定しています。

しかし、この電気に「摩擦」や「強い力」が加わると「マイナス電気」
が剥がれてしまい「プラス電気」だけが物質に残ります。このことを
「帯電状態」と呼び、人でいえば電気がたまっている状態となります。

この状態で、電気を通しやすい物質にさわるとマイナス電気を失った
プラス電気は乾燥した空気を利用して、金属部などに残るマイナス電気
と結合しようとします。その結合の瞬間に私達が静電気と呼ぶ「放電」
が発生するのです。

簡単にいえば、静電気には「地球に帰ろうとする」性質があるんですね。

そのため、私たちの体が地面とつながっている金属などに近づくとそれを
媒体として地球へと帰っていきます。

痛みを感じるくらい「バチッ」と音がするのはドアノブのような金属が
電気をよく通す素材で、静電気が一気に放電されるからです。

そこで静電気の急な放電を防ぐ手段として、ドアノブをさわる前に木や
コンクリートの壁に触ることがお勧めです。

今までは電気を通さないと思われていた木やコンクリートといった素材
は、電圧の高い静電気の場合ゆっくりと通すことがわかってきました。

ドアノブなどの金属に触る前に、あらかじめ電気をゆっくり通す素材に
触っておけば、不快な「バチッ」という音を防げるというのです。

木でできたキーホルダーを持ち歩き、金属に触る前に木のキーホルダー
で壁をタッチするだけでも効果があります。

静電気の電圧は高い人で10000ボルト以上あるともいわれています。
暗いところで放電すると火花が見えることもあるようです。

乾燥した日が続き、ますます静電気が気になりますが冬の悩みを少しでも
なくすために是非やってみてはいかがでしょうか?



テーマ : 心と体にいいことはじめよう! - ジャンル : 心と身体

タグ : 静電気 帯電状態 放電

09:29  |  生活  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

風邪予防には手足を冷やしたほうが良いて、ほんと!

2009.01.21 (Wed)

本当に!とお思いでしょうが・・

風邪予防なら、手足に多少の冷えを感じじる方が良いようですよ。 

風邪の流行る季節になりましたが、皆さんはどのような予防対策を
していますか?

今回は、風邪を防ぐ服装についての豆知識をご紹介したいと思います。

風邪を予防するにはシッカリ着込み、冷えるところがないようにした
ほうが良いと考えている人も多いのではないでしょうか?

しかし、実際は手足をある程度冷やしたほうが良いのです。

①例えば24℃の部屋で1日を長袖と長ズボンで生活した場合
②例えば24℃の部屋で1日を半袖と半ズボンで生活した場合
このような場合、風邪の予防に効果のあるIGAという免疫物質の量は
②のほうが多くなるのです。

手足が冷えて体内の温度との差が大きくなると、体内でIGAが働き、
風邪をひかないよう体に警報を発します。

しかし全身をくまなく温かい状態にしてしまうとIGAの働きが弱まり
体に対して警報が鳴らず、風邪をひきやすくなってしまうのです。

また、日中に手足を温めていた場合と冷やしていた場合では夜の
睡眠にも影響があるといわれています。

睡眠中の脳波を比べると、温めていない場合のほうが深い眠りに
なっているのです。なんだか不思議な話ですが、過保護にするよりは
多少の刺激を与えるほうが良いんですね。

もともと手や足のような末端の部分は、寒くなったときに血管が細く
なり体の熱を逃がしにくくなるという機能をもっています。体その
ものを強くするためにも、よりよい風邪予防対策を心がけたいもの
ですね(*´∀`)



テーマ : 心と体にいいことはじめよう! - ジャンル : 心と身体

タグ : 風邪 風邪予防

14:06  |  風邪  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

肌荒を改善するには

2009.01.20 (Tue)

ここ数回肌荒について書いてきましたが、肌荒れがなかなか
改善されないという悩みも多いようです。

そこで、今日は肌荒れの改善について書いてみましょう。

肌のコンディションが悪いと、心も沈んでしまうそうですね。

肌荒れは内臓の不調信号です。肌のコンディションをよくするには、
全身の栄養状態から改善することからはじめましょう!

ツルツルお肌によい脂肪酸・ビタミンE・ミネラル・食物繊維が豊富なアボガド!

< 材 料 > 2人分

アボガド・・・・・・・・1/2個
納豆・・・・・・・・・・2パック
卵・・・・・・・・・・・1個
しょう油・わさび・・・・適量

< 作 り 方 >
アボガドは皮をむいて、包丁でたたく
卵・調味料、アボガドを混ぜる。
ご飯にのせる。

その他、意識してほしいこと

ビタミンA
お肌の潤いを保つには欠かせません(緑黄色野菜・うなぎ・レバー・バターなど)

ビタミンB2・B6
美容のビタミン。ニキビをできにくくするために、皮脂腺の働きをよくします。
(納豆・大豆製品・卵・アーモンドなど)

ビタミンC
シミ防止(メラニン色素の沈着を防ぐ)。ストレスにも強くなる。
(ブロッコリー・小松菜・キウイ・いちご・じゃがいもなど)

ビタミンE
抗酸化作用も強く、老化防止・若返りのビタミン。冷え性にも○。
(ピーナッツ・アーモンド・ごま・緑黄色野菜・サフラワー油など)

1. 洗 顔
いつもお肌を清潔にしておく。(厚化粧もさける)

2. 睡 眠
規則正しい生活をし、できるだけ夜10時から12時までの間に眠り、
睡眠時間を7時間以上とる。

3. バランスのとれた食生活
暴飲暴食はさけて、野菜・果物・きのこ類・海藻類などの食物繊維、
ビタミン、ミネラルが豊富な食事、便秘を解消し腸をいつもクリーン
にしておくと、肌もきれいでいられます。

4. ストレス・疲労をためない。
ストレスをためると、肌に関わるホルモンバランスが崩れます。
自分の好きな趣味などでストレスを発散させることで心も元気になり、
疲労回復につながります。

5. 甘いもの・脂っこい動物性脂肪・コーヒーなどのカフェインは
控えめにする。

ちょっと大変でしょうが、出来ることからお試しくださいね


テーマ : 心と体にいいことはじめよう! - ジャンル : 心と身体

タグ : ツルツルお肌 栄養状態

10:07  |  肌荒れ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

肌荒れの原因

2009.01.19 (Mon)

今日は続いて肌荒れの原因 について書いてみましょう。

肌が荒れてカサつくのは 皮膚の表面の水分を蓄える力が弱まって
肌が水分不足状態になるためです。

それは、下記の要因でございます。

1、暖房・冷房による空気の乾燥
2、洗剤・化粧品の刺激
3、ストレス・睡眠不足
4、疲労・内臓の病気・栄養の偏り
5、ホルモンのアンバランス

肌が荒れを改善するためには、野菜や果物が肌によいからと言って、
それだけを摂っていても皮膚の美しさは保てません。

栄養バランスのとれた食生活は 皮膚にとっても望ましい食事で
まず必要なエネルギーを十分確保することが重要です。
その上で 肉や魚などの蛋白質や野菜・果物などのビタミン・ミネラルを
しっかり摂ることが重要となります。

皮膚は常に新陳代謝を繰り返しているので 皮膚が新しくなるためには
十分なエネルギーが必要で エネルギーが十分確保された状態で初めて 
皮膚を作る蛋白質や表面を守るビタミン・ミネラルが働くことができるからです。

また 肌に対してのビタミンの働きは大きいので 特にビタミンA・β-カロチン
・ビタミンB群(特にB2・B6・ナイアシン)・ビタミンC・ビタミンEは不足しない
よう心掛けたい栄養素です。
 
特に 蛋白質や脂質の代謝を高めるビタミンB2は 皮膚の老化の原因となる
過酸化脂質の生成を抑えたり 皮膚の新陳代謝をよくして肌荒れ対策に一役
かってくれます。

同じように 肌の新陳代謝を促進してくれるビタミンB6は 肌のかさつきを
直す作用も併せ持っています。
ナイアシンには 血液の循環をよくしてなめらかさを保持する働きがあります。
ビタミンB群は 助け合って働くので 単独で摂るより一緒に摂る工夫をした
ほうがより効果的です。

ビタミンAは 粘膜組織を正常に保ち 皮膚をなめらかにしてくれる働きがあります。
紫外線によるシミを防いで 肌のコラーゲンを補強してくれるビタミンCは肌を
守る強い見方となります。
十分に摂るように心掛けましょう!

ビタミンEは 血行をよくし 新陳代謝を助ける働きがあり β-カロチンと
ビタミンEの抗酸化作用によって肌の老化を防ぎます。

肌の保湿(しっとり感)に関わりがある栄養素は 魚や植物油に多く含まれる
不飽和脂肪酸とビタミンAで 細胞間脂質を作り肌をしっとりさせてくれます。

特に 青み魚に多く含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)・EPA(エイコサペンタエン酸)
をしっかりと摂るとよいといわれます。
亜鉛は 皮膚のケラチン組織をよく作り皮膚を丈夫にし 粘膜の細胞の再生を促進する
働きがあります。

肌のために控えたい食品

香辛料のような刺激物の摂りすぎや アルコールやタバコなどの嗜好品は
肌のためには控えめにした方がいいようです。

ニキビや吹き出物は 甘い菓子や脂肪の摂りすぎが原因していることも多いので
注意が必要です!
コーヒーは ニキビを悪化させると言われますが コーヒー自体よりも砂糖を入れる
ことが悪いので 飲むときは砂糖を控えましょう。

そのほかにも チョコレートや清涼飲料・スナック菓子の摂りすぎにも気を付けましょう。 

黒砂糖や米糠入りの石鹸には 保湿効果が期待されます。

レモンのパックは 柑橘類にはソラーレンと言われる物質が含まれ 肌に付いた
状態で陽に当たると肌が黒ずみシミになることがあると言われます。

また 胡瓜やジャガ芋などを薄く切ってパックにしても 害はありませんが冷たい
タオルを当てたときと効果はほとんど変わらないようです。
キイウイフルーツの果肉の中に含まれる蓚酸カルシウムや にんにくのアリシンは
直に肌に貼ったりするとかえって肌に害を及ぼす結果にもなりかねません。 

乾燥するこの時期、十分注意しましょう。


タグ : 皮膚 新陳代謝 乾燥

16:07  |  肌荒れ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

肌荒れ

2009.01.17 (Sat)

冬は気温も低く、空気も乾燥しており、肌荒れで悩む方も
多いようです。
そこで、今回は肌荒れをテーマに書いてみましょう。

肌荒れとは、肌の水分が減ってかさかさになった状態で特に乾燥肌の
人が冬や夏の冷房で悩まされる症状で、シミ・シワなどの別のトラブル
の引き金になります。

もとも と女性の皮脂は男性に比べて少ないので25歳くらいから
減少してきます。
皮脂の量が少ないと、肌から水分が逃げやすくなって細菌なども
繁殖しやすくなり肌につややしっとり感がなくなってきます。
目の周りが荒れやすいのは皮膚が薄くて皮脂腺が少ないからです。

医学的に明確な関連があるわけではないのですが、現実にストレスが
かかると、肌がかさついたり、痒くなったり、ニキビができたりするなどの、
いわゆる肌荒れ症状 を自覚する女性は多いようです。

ストレスは免疫力を低下させたり、ホルモンバランスを乱すなどの影響を
およぼすことが知られていますので、それらが皮膚に影響しているものと
思われます。

また、ストレスから、眠れなくなったり、食事が乱れるなど、身体症状を
おこす人の場合は、それがまた間接的に影響することはもちろんです。

肌荒れは、皮膚の脂肪の分泌を促している男性ホルモンが減少するため、
角層が 乾燥してひび割れた状態になります。

女性は25歳頃から、男性は50歳頃くらいから肌荒れが起きやすくなります。
暖かい季節には、湿度も高いうえに汗もかくので、 肌の潤いが比較的保て
ますが、寒い季節には汗もかかず空気も乾燥するので、肌荒れ が起き
やすくなります。

肌荒れを防ぐには、まずは皮膚の化学的・物理的刺激をでき るだけ
避ける事です。

例えば、入浴のときに手拭いで強く洗うのはよくありません。
石鹸も熱いお湯だけで皮膚の脂肪はかなり落ちてしまうので、毎回使うのも
あまり良いとはいえないでしょう。
後でクリームを塗ることのできる顔や手はよいとしても、 皮膚が荒れやすい人は、
石鹸はたまに使う程度がよいでしょう。

次は、水、洗剤の使い過ぎを避けること。水仕事や洗剤で食器などを使うときは、
必ず手袋をすることです。
また手足をたびたび水につけないことも必要です。

お風呂に入ったり、水仕事をした後は、必ずクリームを塗ってあげることが
最善です。
クリームの主成分は、水と乳化した油を混ぜたものですから、水分がすぐに
吸収されて、肌になじみます。

肌荒れ、シミ、シワをなくし美肌づくりのポイントは、皮膚にいつも十分な
栄養を行き渡らせることです。
皮膚の細胞は、約4週間を周期に古い物から新しいものへと入れ替わります
この新陳代謝が円滑であれば、肌荒れはなくなりいつもつややかで生き生き
とした素肌を保てるのです。

栄養素から言いますと、良質なタンパク質が健康な皮膚をつくり、ビタミンB群が
皮膚の新陳代謝を促し肌荒れを防ぎ、肌に弾力性をもたらせてくれます。
抹消血管の血行を促し、肌の血色をよくするのはビタミンEです。

また、今話題のサプリメントであるマカなども美肌にはいいようです。
寒いこの季節、お手入れはコマメにおこないましょう。


テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 肌荒れ 乾燥肌

14:43  |  肌荒れで  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

股関節痛について

2009.01.16 (Fri)

私たちは、誰でも年齢とともに弱ってくるのが、足腰です。
体全体の不調、肥満を招いたりする原因にもなりかねません。
その原因が、股関節のねじれやゆがみの放置にある事は少なくありません。

そこで今日は、股関節痛についてお話しましょう。

事実、股関節を始めとし、身体はねじれながら歪んでいるのです。

股関節はだれでも知っている関節のひとつですが、その役割について
理解している人は、意外と少ないのが現実です。 
股関節が歪んでいると、体全体の不調を引き起こしたり、肥満を招いたり
することもあるといわれています。

また、足が引っかかる、もつれる、転びやすい、などの現象はおおもとの
股関節に歪みがあると足くびにもねじれが生じやすいために起こってきます。

下半身の様々な不調など、それは、股関節のねじれからくる歪みの
せいかも知れないのです。

股関節のゆがみをおこす原因は、何気なくしている普段の動作の
中にあります。

1 内股歩きのように、膝頭を内側に向ける動作
2 膝の後ろを突っ張らせて立つ習慣
3 成長期の過度な運動や、ハイヒールの常用
4 ねじった関節に体重をかけるような座り方
5 片足立ち、猫背等のようなバランスの悪い姿勢

横座りやぺちゃんこ座り、片足に体重を乗せて立っていたり、内股歩き
などが習慣になっている人がO脚になってしまい股関節のゆがみを
おこす原因となる事が多いです。

これらの動作が徐々に股関節にねじれやひずみを生んでしまい、
身体自体は曲がっていないのに、正面から見ると脚がOの形に
開いてしまうO脚になってしまうのです。
これら股関節のゆがみやねじれを改善させていくことが大変重要です。

股関節痛の危険度チェックをしてみましょう。

1、横座りをよくする人
2、ぺちゃんこ座りをよくする人
3、足をよく組む人
4、歩行時、足の出しやすさが左右で違う人

上記の人は、意識して生活行動を改善する必要があります。

1、あぐらは痛くて組めない人
2、長時間歩いた後、足のつけ根や、腰が痛くなる人
3、足のつけ根(股関節)が痛い人
4、足裏を合わせた状態座ると、ヒザの高さが違う人
5、上向きで寝た場合、足の開きが左右で違う人
  あるいは、極端に外側や内側を向いている人
6、股関節脱臼をしたことがある人
7、股関節だけでなく、腰も痛い人
8、股関節の痛みがだんだんひどくなっている人
9、股関節の痛みがひどくて歩けない人

上記の人は、股関節の歪みが起こっている人です。

この股関節は、体重を支える重要な関節のひとつなので、
丈夫なじん帯や筋肉によってしっかりと固定されています。
股関節は、立つ、歩くという動きに絶対的にかかわってきます。

股関節は骨盤にはまっている関節であり、また、股関節をしっかりと
支えるため、腰の骨や骨盤部分と筋肉をかいしてつながっているので、
股関節と腰や骨盤は、影響を与えたり、受けたりする間柄なんです。

また、腰痛や足のしびれにも関係する筋肉などもあるので、
その分影響も大きいんですよ。

歩き方や座り方など、生活習慣の悪いクセなどにより、股関節の
動きが悪くなます。

そうなると、股関節部分の痛みだけにとどまらず、骨盤、腰などにまで
影響が出てきたりすることとなりますが、股関節痛は、骨盤や股関節の
ゆがみを整えることにより、痛みが軽減する場合が多いようです。

この原因の骨盤の歪みにより、片側の股関節に偏圧(偏った体重の
掛かり方)が掛かり、股関節に故障が起きるものです。

股関節の故障は以外に多い傾向にあり、自覚痛が無い人でも
この故障により他の部位の故障の原因になっている事も多いようです。

代表的なものは腰痛や膝痛の原因になっている事や、意外なところでは
顎関節症の原因になっている事も少なくなく、この場合、股関節を治さ
なければ顎関節が治らない傾向にあります。

骨盤の歪みの原因になっているものは?

スポーツでも特にスキーが原因のもの、幼児の時に(オシメによるもの)
故障を起こし(今は少ない傾向にある)それが後遺症になっているもの。
この場合幼児の股関節脱臼は別に扱われる。

また、男性はケガが原因になってる事が多いが、女性の場合には、
出産が大きく影響している場合がございます。 

骨盤の歪みは男性よりも女性に多いのです。
女性は出産時に、仙腸関節が自動的に動くと言われている。
これが出産後うまく元に戻らないと言う事があるようです。

これにより、骨盤の歪みとなり、一方の股関節に『異常傾斜圧』がかかり、
関節に歪みが生じる事になります。

これが膝関節にまで影響を与える事になります。
従って、膝関節症は圧倒的に女性に多く見られるようです。
男性で膝が痛いのはケガの場合が多く、ご本人にも思い当たる事があるようです。
股関節が痛いと言われる人は非常に少ない傾向にあります。

これは推測ですが、股関節の部位には痛みを感じる知覚神経が他の
部位よりも少ないのではないかと、言う事が理由ではないかと思われます。

出産後の骨盤の矯正について

前述の様に骨盤の歪みが、出産後に顕著に表れる場合が多いようです。
その人により膝が痛い、恥骨部に痛みがあると自覚される人がおりますが、
この場合は明らかな骨盤の歪みがありますので、出産後の矯正を行う事を
お勧め致します。
いずれに致しましても「膝関節症」や「股関節症」は明らかに女性に
圧倒的に多くある事です。
女性の方は注意が必要でしょう。



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 股関節 股関節痛 股関節の歪みが

10:27  |  痛み  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

頚椎損傷とは

2009.01.15 (Thu)

今日は、頚椎損傷についてお話しましょう。

私たちの体を支えるのは脊柱と呼ばれるうち、
頭いわゆる頭蓋骨を支える首の部分に
7つの背骨があり、それを「頚椎」と呼びます。

頚椎は、7つのそれぞれ傷つけられた場所によって
障害の程度もかわってきます。

共通していることといえば下半身の麻痺です。下半身の麻痺ということは、
歩行に障害をきたすということで日常生活には車椅子が不可欠となります。

また上半身の麻痺も伴ってくると、手の指、腕も動かせないということです。
さらに重度の障害となってくると全身が動かせなく、呼吸も自力でできないと
いうことになり24時間体制で人工呼吸器が必要となってくるのです。

その上目には見えない障害もあり、それはというと、体温調節ができない
ということであったり、排泄にも障害があったり、さまざまな感覚に障害が
でてくるのです。

頚椎損傷とは、簡単に言えば「首の怪我」ですがそこには人生をも左右する
ほどの障害があることも知っておかなければなりません。

頚椎損傷とは首の骨折のことになります。

頚椎の骨折だけでは重度の障害がのこるということはありませんが、
たいてい首の骨が折れた場合、おれた骨が頚随を傷つけてしまうことにより、
重度の障害が引き起こされるのです。

頚髄の損傷は、首から下のほとんどの機能が消滅するといっても過言で
はないのです。

頚髄損傷とは、人間の体には頚椎、胸椎、腰椎、仙椎、尾椎など計32から
34個の椎骨があり、それらの椎骨は背骨で脊髄が通っています。

その脊髄にも頚髄、胸髄、腰髄、仙髄とそれぞれ呼ばれこれらを損傷すると
脳からの命令が途切れるのです。

損傷する部位が頚髄ならば頚髄損傷であります。
胸髄ならば胸髄損傷になり、それぞれに腰髄損傷、仙髄損傷と呼ばれます。
まとめて脊髄損傷、略して脊損といいます 。

どちらにしても、大変で日常生活が一変することになりますので
用心したいものですね。

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 頚椎損傷 障害 機能消滅

10:29  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

エストロゲンの分泌低下について

2009.01.14 (Wed)

今回は、ホルモンバランスとエストロゲンの分泌について
お話しましょう。

閉経前後の更年期や著しいホルモンバランスのくずれにより、
卵巣機能の衰えに伴いうさまざまな症状でてくる場合がございます。

それは、エストロゲンの分泌低下と、それに伴うゴナドトロピンの
分泌過剰など、一連のホルモンバランスの異常が、自律神経系や
代謝系に影響を及ぼす結果と考えられています。

症状としては、

自覚症状
頭痛、頭重感、めまい、のぼせ・顔面紅潮、冷え、動悸、耳鳴り、不眠、
不安感、憂鬱感、腰痛、全身倦怠感、月経不順などです。

高脂血症
血中のコレステロールの減少により骨密度の低下をきたしやすく
なります。

ご心配のだるかったり、肩こりがひどかったり、疲れやすい及び
骨密度の低下は、エストロゲンの分泌低下が原因と思われます。

ホルモンのアンバランスが自律神経中枢を乱し、自律神経の失調を
きたしてしまいます。

自律神経は内臓や血管、リンパ節などの機能を自動的に調節する
いわば体のコントロールセンターなので、ここがおかしくなると
全身に影響がおよびます。

ホルモンバランスを整えることは重要なことなのです。

ホルモンバランスに影響される自律神経というのは、自分の意思とは
関係なく、心臓や胃腸、血管、内分泌、汗腺などの内臓器官の働きを
コントロールしている神経のこと。

交感神経と副交感神経の二つがあり、起きている時は心臓を活発に
するため交感神経が、寝ている時は心臓の働きをゆっくりさせるために
副交感神経が働くというように、相反する働きをしながら、互いに
バランスをとって内臓の働きを調整しています。

ここには女性ホルモン、免疫機能のコントロール中枢のほか、体温、
食欲のコントロール中枢もあります。そこで、どれか一つにトラブルが
起きると、他の中枢機能にも影響が出てくのです。

女性ホルモンのバランスが崩れることによって起きる生理不順。更年期
には卵巣の機能が低下して、エストロゲンの分泌が減少するため、
ホルモンのバランスが崩れやすく、年配の方で生理不順に悩んでいる方が
多いのが現実です。

骨密度については、骨の量は男女とも20~30代をピークに、年を追う
ごとに減少していきます。

これには腸からカルシ女性ホルモンのひとつであるエストロゲン
(卵胞ホルモン)には、骨をつくるとともに、骨からカルシウムが
過剰に溶け出すのを抑える働きがあります。

更年期に入って卵巣の機能が衰えると、このエストロゲンの分泌量が
急速に減少してしまいますので、そのため、更年期を迎えた女性は、
骨量が急激に低下してしまい、骨粗鬆症(骨粗しょう症)にかかる
リスクが一気に高まるのです。

日頃からホルモンバランスには、注意しましょう。

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : ホルモンバランス エストロゲン 自律神経系

09:55  |  ホルモン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

リウマチの生活について

2009.01.13 (Tue)

今回の連休は、ひさしぶりに笠間・益子の窯元めぐり、
とてもいい陶器に出会い、何点か購入した楽しいドライブ
でした。

さて、ここ数回取り上げているリウマチの話ですが
今日は、リウマチでお悩みの方の生活について書いて
みます。

リウマチの症状でお悩みの方の日常生活上の注意点について

リウマチの時は、「休んだほうがよいのでしょうか」、
それとも「体を動かしたほうがよいのでしょうか」という事をききますが、
結論から申しますと、安静・運動ともに必要です。

安静には「全身の安静」、「局所の安静」、「精神の安静」の3つがあります

「全身の安静」というのは、体を横にして休むということです。

特に急性期、関節の痛み・腫れがひどく、発熱がある場合は、安静が大事です。
1日睡眠8時間以上取るように心がけましょう。
不眠症という方もいらっしゃるかもしれませんが、眠れなくても体を横にするだけで
十分ですのでご安心ください。
昼寝も有効ですよ。
しかし、安静のとりすぎは、筋肉の萎縮や関節の拘縮・変形を招く可能性が
ありますので、注意してください。

「局所の安静」、これは痛んでいる関節などを休めることです。
特に炎症の強い関節は安静にするのが原則です。

股・膝・足関節は立っているだけで関節の負担になりますので、これらの関節の
安静を保つためには、座ったり、体を横にしたりする必要があります。
また、装具やサポーターを利用するのも有効です。

「精神の安静」というのは、ストレスや不安など、リウマチを悪化させる精神的要因を
上手にコントロールするということです。
ストレスはリウマチを悪化させますし、仕事面、経済面、家庭的な悩みもリウマチを
悪化させる原因となります。
主治医の先生やケースワーカーと相談して、上手に精神的問題を解決するように
心がけましょう。

「運動」は筋萎縮や関節の拘縮・変形を防ぐために重要です。
原則として発熱のある急性期以外は運動を行なうように心がけましょう。
特に水中での運動は効果的です。

泳ぐ必要はなく、ただ水中歩行をするだけで十分です。
水中では浮力の関係で、体重による股・膝・足関節への負担が軽減され、
股・膝・足関節の悪い患者でも運動ができます。
さらに、水中では陸上と同じ動作をしようとしても、水の抵抗の分だけ負荷が
かかることになりますので、同じ時間運動したとしても、陸上で行なう場合と
比べ、たくさん運動をしたことになります。

ただし、運動のやりすぎは全身や関節の炎症症状を悪化させることになりますので、
注意が必要です。

家庭でできる運動方法としては、「関節可動域訓練」と「筋力強化訓練」があります。
「関節可動域訓練」とは、関節を最大限に動かす訓練法です。
症状のある関節の場合、温めてから運動をするとよいでしょう。
1度に5~6回関節をゆっくり動かすようにします。関節を十分に伸ばしたり、
曲げたりします。

反動はつけないでください。急性期には1日1回、慢性期には1日2~6回
行なうのがよいでしょう
「筋力強化訓練」では、関節痛を避けるため、関節運動を伴わない等尺性運動を
主体に行なうとよいでしょう。

たとえば、仰向けに休んで、膝を伸ばした状態で、膝の下にタオルの丸めた
ものを置き、そのタオルを押すように膝を伸ばします。

このようにすれば、膝の屈伸運動をしないで、大腿四頭筋を鍛えることができます。
このような運動を1日数回行なうと良いでしょう
この運動は急性期には行わないほうが無難です。

関節を守るためには以下の点に注意しましょう 。

姿勢は背筋を自然にまっすぐに伸ばし、首と肩の力を抜き、
良い姿勢を保ちましょう。
歩行時には、肩の力を抜き、両手を前に垂らし、やや膝を曲げて柔らかく
歩くようにしましょう。
床に置いた物を持ち上げるときは、腰を曲げて取るのではなく、膝を曲げて
取るようにしましょう。

トイレにも工夫が必要です。
和式便器は膝・股関節によくありませんので、
洋式便座を取り付けるようにしましょう
便座の高さは45~50cmが理想です。また、立ち上がりに便利なように
手すりをつけましょう。

寝具に関してはやはりベッドが良いでしょう
床から布団までの高さは55~60cm、敷布団は硬めのマットレス、掛け布団は
なるべく軽いものが良いでしょう。
高い枕は避けてください。

また、膝の下に長時間枕やクッションを使用して寝ると膝関節の拘縮を起こす
危険性がありますのでやめましょう。

関節保護6カ条として注意事項をまとめてみました。

(1)重いものを指先で持たないようにする

(2)長時間同じ姿勢をとらない

(3)太っている人は少しでも体重を落とす

(4)畳生活をやめて椅子生活にする

(5)正座はなるべくしない

(6)かかとの高い靴、硬い靴はやめる

リウマチ悪化の原因としては、過労・冷え・感染症(風邪、虫歯など)・外傷・
湿気などがあります。
そこで、疲れを癒す、温めるということで入浴は最適です。

入浴時の注意点としては、以下の点があります
温度は41℃までが好ましく、入浴時間は長くとも30分以内に抑えてください。
お湯の温度を低くして、室温を高くするのがコツです。
入浴中は、関節の運動を行なうように心がけてください。
入浴後はふとんに入って休み、安静と保温に気をつけてください。
入浴回数は1日1回としましょう。また、急性期には入浴しないのが原則です。

部分浴も有効です。
特に手や足の関節が痛んだり、こわばっているときに最適です。
41~42℃のお湯に10~20分つけるとよいでしょう。
さらに、温水中で関節をよく動かすことが大事です。

リウマチの場合、特別な食事療法というものはありませんが、
以下の点に多少気をつけたほうが良いでしょう。

(1)栄養状態を改善する(タンパク質 体重1キログラムあたり1.5グラム)

(2)エイコサペンタエン酸を含む食品をとる

 (イワシ、ブリ、マグロ、ウナギ、アナゴ、ニシン、ニジマス、サンマ、ワカサギ、
  マアジ、サバ、ハタハタの塩干、トリ貝、スズキ、キス、赤貝、アワビ)

(3)鉄分を十分にとる

 (ひじき、煮干し、豚・鶏肝臓、焼きのり、シジミ、ごま、切り干し大根、凍り豆腐、
  パセリ、ウナギ、ほうれんそう、小麦胚芽)

(4)カルシウムを十分にとる

 (牛乳、ヨーグルト、チーズ、サクラエビ、煮干し、イワシ、ひじき、ごま、わかめ、
  ドジョウ、シラス干し、切り干し大根、焼きのり、シジミ)

tリウマチといって、特別な食事療法というものはありませんが、
上記のことを意識してみてくださいね


テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : リウマチの生活 安静 食事療法

14:35  |  痛み  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

リウマチ簡単チェック

2009.01.10 (Sat)


さて、昨日の続きでリウマチの自己診断について書いてみます。

リウマチは早期に病気を発見できて治療が開始できれば、
リウマチの進行を食い止められる可能性があがります。

しかし慢性関節リウマチの場合、例えば「尿酸塩の結晶があるから
通風」というように決定的な診断の決め手がなく初期での診断が
難しい病気なのです。

まずはリウマチ患者の自覚症状の訴えを医師が正確に把握する
ことが大切になってきます。
適切な診断、治療を受けるためにポイントをおさえて自己チェックしておき、
受診の際には正しく情報を伝えられるようにしておきましょう。

関節の症状

・朝のこわばり 朝起きたときなんとなく動作しづらい、
 左右対称にこわばる関節があるなどがある

・ヒザなどの関節が左右対称に腫れている

・関節を動かしたとき痛む

・関節を押さえると痛む

関節以外の症状

・リンパ腺の腫れ
・疲労感、だるさ、食欲不振
・微熱
・レイノー減少(寒冷時に指先が白く変色)
・貧血(合併症)
・息切れ(合併症)
・口内炎(合併症)
・視力低下(合併症)

その他、問診の際には

・いつ頃から、どんな症状が、どの位続いているか
・家族に慢性関節リウマチの人はいるか
・持病と過去の病歴
・服用中の薬、薬に対するアレルギー

リウマチ検査

リウマチの診断は様々な検査を行います。
一回の検査では診断がくだせず経過を見ながら何回か検査を繰り返す
場合もあります。

検査結果と問診の情報からほかの病気と識別し診断をします。
慢性関節リウマチと診断されると状態にあわせ治療方針をたてますが、
診断後も、経過をみて薬や治療法を変えていくことが必要であり、
また薬の副作用や合併症の観察も必要なため定期的な検査が
必要となります。

患者自身が自分の病状を知っておくことも大切です。
検査の数値を記録・把握し、意味を理解するようにしましょう。



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : リウマチ 自覚症状 リウマチ検査

10:24  |  痛み  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

リウマチの症状について

2009.01.09 (Fri)

昨日の関節痛に続いて、今日はリウマチについて
お話しましょう。

関節リウマチは、頭から足の先まで、さまざまな症状を起こす
全身性の病気で、起こり方も一様ではないようです。

■関節の腫れと痛み

リウマチでは、多発性関節炎により全身の関節に症状が出現します。
症状の特徴は、初めはこわばりから、しだいに腫れと痛みがあらわれます

■指が変形、筋力低下

関節炎が進むと、手や足の指に特有の変形が起こり、日常生活動作が妨げられます。
また、訓練をしないと筋力も落ちます。

■関節以外の症状、合併症

貧血
発熱、倦怠
体重減少
皮下結節
腱鞘炎・腱の断裂
シェーグレン症候群(涙腺・唾液腺に炎症が起き、分泌物が少なくなる病気)
肺疾患(肺線維症・肋膜炎など)
心疾患(心筋炎・心のう炎など)
アミロイドーシス
眼疾患
未梢神経炎
下腿潰瘍など

リウマチには、いろいろなタイプがあります。

慢性・進行性に経過するタイプでは療養期間が長くなります。
しかし、発症初期からきちんと治療をすれば、比較的短期間のうちに症状は
おさまることが最近わかってきました。

悪い経過をたどる前に、早期に治療を受けることが重要です。

早期に病気を発見できて治療が開始できれば、進行を食い止められる
可能性があがります。
しかし慢性関節リウマチの場合、例えば「尿酸塩の結晶があるから通風」
というように、決定的な診断の決め手がなく初期での診断が難しい病気なのです。

まずは患者の自覚症状の訴えを医師が正確に把握することが大切に
なってきます。

適切な診断、治療を受けるためにポイントをおさえて自己チェックしておき、
受診の際には正しく情報を伝えられるようにしておきましょう。
明日は、リウマチの自己チェックについて書いてみます。


テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : リウマチ 関節リウマチ 慢性関節リウマチ

10:04  |  痛み  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

関節痛について

2009.01.08 (Thu)

冬で寒くなってくると、関節が痛くなってくる人が多いようです。
そこで、今回は関節の痛みについてお話します。

関節痛とは私達の体を動かす要「関節」におこる痛みのことで、
たとえば、熱があるとき、からだの節々が痛む風邪を引いた時に
現われる関節の痛みを関節痛といいます。

骨と骨のつなぎ目である関節。この関節は「関節包」という袋に
覆われています。

この関節包は「滑膜」と言う膜で出来ていてここから「滑液」という
関節を滑らかに動かすための潤滑油出ています。

この「滑膜」と「滑液」の働きによって関節はスムーズに動くことができるのです。
また、日常生活で関節痛を感じている人になると、腰は約90%、ひざは
約80%となり、日本人のほとんどが関節痛の痛みを感じていることになります。

中高年に多い関節痛には、病気が隠れている可能性があります
動かした時にでる痛みとじっとしていても出る痛みにように、関節の痛み方は、
大きく分けて2種類あります。

関節は、スムーズに動くために構造上、様々な工夫がなされています。

その一つが骨と骨の間にある関節軟骨です。
関節を動かした時の痛みの原因はここにあるのです。

関節軟骨には血管や神経は通っていません
体の組織を形作る栄養は血管を通して送られますから、関節軟骨は
修復や再生がほとんどされないとても弱い器官だということがいえます。

そのため関節軟骨には老化の影響が大きく出ます。
年をとるにつれて関節軟骨は大きく変化していくのです。
長年に渡って関節が使われ、骨がぶつかり合うことで軟骨がすりへっていく、
いわばガタが来てしまうのです。

関節痛は日常の習慣や過度の運動によって、筋肉や靭帯が炎症を
起こすことが主な原因です。
放置しておくと、筋肉のバランスが徐々に失われ、そのうち関節が変形し、
軟骨もすり減ってきて、痛みがひどくなってしまいます。

このすり減った軟骨を補充することも有効ですが、関節痛は何よりも
患部の炎症をとり除くことが最優先です。
免疫を正常化して炎症と痛みを除くことで血流が回復するとともに
日常の動作も戻り、さらに血行が促進、これによってこわばった筋肉や
靭帯、すり減った軟骨などの関節部位の新陳代謝につながるいう根本的な
解決に向けた好循環が生まれてきます。

まずは炎症を治めるようにしましょう。

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 関節痛 炎症 軟骨

09:09  |  痛み  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

肩が痛い

2009.01.07 (Wed)

何となく肩が痛い!
そんな経験は誰でもあると思います。
今回は、そんな肩の痛みについてお話しましょう。

外傷以外の要因で肩が痛い場合には、その原因は
いろいろございますが、一番多いのが五十肩のようです。

腱板といって肩の中のすじに傷がついて、さまざまな疾患を
ひきおこすものです。
その多くはいわゆる五十肩といわれる疾患です。
これは年齢40歳台から70歳台まで幅広く、肩が痛いだけでなくだんだん
腕が上がらなくなってくる病気です。

軽いものは肩関節周囲炎といって自然に治るものもあります。
肩関節周囲炎とは、いわゆる五十肩ともいわれ、50歳ぐらいから症状がでてきます。
痛みがあり、腕をあげたり、回したりすることがつらくなります。
髪の手入れをしたりする動作が困難になったり、さらに症状が進むと疼痛のため、
眠れなくなったりします。

原因は、骨や関節が老化して肩関節の周囲の組織に炎症が起きるからです。

五十肩はほおっておいても時期がくれば治る」といわれていますが、治りにくい
五十肩もあり、日常生活の不自由が続くだけでなく、慢性化して運動障害が
残ってしまうことがありますので注意しましょう。

五十肩を放っておくとだんだん肩痛がひどくなり、しまいには手が頭や顔に届かなく
なってしまいます。
これを拘縮肩といいます。

それでは、簡単な自己診断を

1、肩を押さえると痛む
2、頭に手をやると痛む
3、肩がいたくて歯が磨きにくい
4、上着が脱ぎにくい
5、肩が痛くて眠れない

このような症状がある場合は肩関節周囲炎の疑いがあります。

痛む場合は、肩の周囲が何らかの原因で、炎症をおこしているのは
間違いないでしょう。

原因を確かめ、炎症を抑えることが大切なようですよ。


テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 肩が痛い 五十肩 肩関節周囲炎

11:16  |  痛み  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ばね指

2009.01.06 (Tue)

バネ指は指の屈筋腱に起こる腱鞘炎で、靭帯性腱鞘が屈筋腱
圧迫したために生じます。

発生部位は母指が最も多く、3指、4指の順となります。
名称(バネ指)の由来は、引っかかった指を無理に伸ばそうとすると、まるでバネの
現象のように、ビヨーンと伸びるのでバネ指と称され、別名「弾発指」、
「snapping finger」とも呼ばれています。

中高年者に多く、慢性的な機械的刺激(使い過ぎ)が原因と思われますが、
体質的な要因も大きく関与していると考えられています。
症状は指の付け根の痛みと運動障害です。
症状は、「指の曲げ伸ばしが困難だ」、「朝起きると指が曲がったままで伸びない」、
「無理に指を伸ばそうとすると引っかかりを感じる」などと訴えられます。

指には指の関節を曲げたり伸ばしたりする腱というものがついています。
そのうち指を曲げる腱を屈筋腱といい、親指(母指)に1本、人差指から小指に
それぞれ2本の計9本あります。
その屈筋腱には指を曲げる時に腱が浮き上がらないようにする組織があり、
それを靭帯性腱鞘(じんたいせいけんしょう)と呼びます。
この屈筋腱と靭帯性腱鞘との間に炎症(腱鞘炎〈けんしょうえん〉が起こった状態)
が起こると刺激のために腱が厚く硬くなったり、腱鞘が厚くなって、
結果として腱の動きが悪くなります。
これを無理して動かそうとするとバネ現象が起こります。
これをバネ指と呼びます。
原因として手の酷使でも発生しますが、主に妊娠時、産後や更年期の女性に起こることが
多い疾患です。
そして関節リウマチでも発生します。
小児にも多く発生しますが、これは原因として先天性で靭帯性腱鞘の入り口で長母指屈筋腱
こぶのように大きくなってバネ現象が引き起こされると考えられています。
またどの指にも発生しますが、右手の親指に最も多く発生します。小児例では親指以外の
発生は多くありません。

キャッツクローは 炎症を起こした部分に働きかけて、炎症の拡大を抑える作用が
ございますます。
炎症を抑えることができれば、その苦しみから解放されます。
キャッツクローは炎症を抑える効果が非常に強いのです。
その理由は、6つのアルカロイドの相乗的な作用が、抗炎症作用や鎮痛効果に結びつくと
考えられています。
日本の医療機関でも「キャッツクローの腰痛・神経痛に対する有用性」を調査する臨床試験では、
その効果が想像以上にすぐれていることが実証されているようです。

何よりも、ばね指は無理して動かそうとするとバネ現象が悪化してしまいます。
できるだけ指を使わないで、安静にしていることが重要のようですよ。


タグ : バネ指 腱鞘炎 屈筋腱

12:06  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

「おせち料理」の意味について

2009.01.05 (Mon)

明けましておめでとうございます。
さあ、新しい一年の始まりですが、経済も政治も不透明な
年となりそうですが、出来ることから一歩ずつを胸に前進
して行きたいと思っています。

それでは、今年初めのグログは、
「おせち料理」の意味についてお話しましょう。 

そもそも「おせち」の語源は、五節供(ごせっく)という言葉です。

一年のうちに五回ある節句「一月七日」「三月三日」「五月五日」
「七月七日」「九月九日」の際、神様へのお供え料理として作られ
たものが盛大なお正月料理だけをさして「おせち料理」と呼ばれる
ようになりました。

一般的には大晦日に神様へお供えし、年が明けてからそのお下がりを
皆で食べるのが有名です。
一年間の豊かな実りや家族の安泰、子孫繁栄など、様々な願いが
それぞれの料理に込められています。

【黒豆】
家族みんなが「一年中まめ(まじめ)」に働き、「まめ(元気)」に暮らせます
ようにと願いをこめたものです。

【昆布巻】
こんぶは「よろこぶ」の語呂合わせから、おめでたい食材として祝いの
儀には欠かせないものですね。

【きんとん】
「金団」と書き、黄金の団子という意味で財宝を表しています。豊かな
生活が送れるようにとの願いが込められています。

【紅白なます】
お祝いの水引きをかたどったもので、紅白の組み合わせは平安・平和を
願う縁起ものです。

【数の子】
数の子はにしんの卵で、子がたくさん生まれて代々栄えるようにと
子孫繁栄を願うものです。

【田作り】
昔は水田にコイワシを細かくし肥料にしていた事から、豊年豊作・
五穀豊穣を願う気持ちがこめられています。

【海老】
海老は調理により背が丸くなる事から、腰が曲がるまで夫婦共に元気で
長生き出来るようにと長寿を願ったものです。

【伊達巻】
「伊達」とは華やかさ、派手さを表しています。巻物に似ている事から
文化の発展を願う縁起物という説もあります。

このように「おせち料理」に使われている食材はどれも深い意味が
込められています。

昔の人がお正月の料理を一番豪華にしたのは、この時期に訪れる
神様がその年の善し悪しを決めてしまうほど特別な力を持っていると
考えていたからです。

そしてこの神様は大きな音や火が苦手です。そのため音や火を
出すことを慎むために、お重に詰める料理は保存のきくものを作る
必要があったのです。

現在では「おせち料理」を食べない、作らない人も増えましたね。
それでも、新年の食事は普段より豪華にするなど、縁起を担ぐ習慣が
あるのは長い歴史の中で日本人に根付いている文化なのかもしれません。

普段は美味しく食べているだけの「おせち料理」も、その意味を考え
ながら食べることで、より新年を迎えた喜びを感じられるのではないで
しょうか。


テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : おせち料理 子孫繁栄 家族の安泰

11:31  |  食事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。