脳を活性化しよう!

2008.12.29 (Mon)

いよいよ今年もカウントダウンの感が強い週明けです。
多くの会社がもう正月休みとなっているようですが・・・
私は今日も出勤、仕事があることに感謝、感謝、

さて、今回は脳の活性化についてお話しましょう。

最近、ブームになっている大人向けのぬり絵やなぞり書きを
皆さんご存知でしょうか?

ゲームソフトや書籍などでも目にすることが多くなりましたね。
もともとはリラックス効果や字を美しくするためのもので、
自己啓発のために挑戦しているかたもいらっしゃるのでは
ないでしょうか。

ぬり絵もなぞり書きも簡単な作業ですが、実はこれらには脳を元気にする
効果があるといわれているのです。

今回はそんな嬉しいお話をご紹介したいと思います。

ぬり絵をするとき、人はまず最初に下絵を観察し、もし原画がある場合は
それと原画を比較します。

このとき使っているのは視覚をつかさどる後頭葉です。
そして絵全体のバランスをつかむために働くのが頭頂葉です。

また、原画を眺めながら「○○の風景に似てるなぁ」なんて記憶を
たぐりよせるときは側頭葉が働いているといわれています。

そして下絵が把握できると、その情報は前頭連合野へ送られ、
どこを何色でぬるかプランが立てられます。

実際にぬる段階になると前頭葉から指令が出て、手のコントロールが
始まります。

右利きの人の場合、左脳の運動野がペンを持つ右手を、
右脳の運動野が下絵をおさえる左手を担当するといったかたちです。

作業そのものは簡単なのに、脳はバランス良く使われているんですね。

これは野球やテニスなど、スポーツをしているときと同じくらい脳全体を
活性化させる効果があるといわれています。

また、なぞり書きにも脳全体を活性化させる働きがあります。なぞり書きとは、
あらかじめ薄く印刷された文章を1文字ずつ鉛筆でなぞって書くというものです。

この場合、文字を目で読んでいるときには側頭葉の下部にある読字中枢が
働きます。そして文字を書いているときには書字中枢が活発になります。

また、文字をマス目にバランスよく書こうとすれば頭頂葉も刺激されるのです。

脳全体にほどよい刺激を与えるこれらの作業は、シニア世代にはもちろん、
ストレス解消法としても注目されています。

簡単な画材や筆記用具さえあればすぐに始められ、片付けも楽です。
時間に追われる毎日の中で、無心になって取り組み、30分くらいでサッとやめる。
これが元気な脳を保つ秘訣です。

ぬり絵やなぞり書きをして「頭がスッキリした」「気分が良くなった」と実感する
ことができれば自然と気持ちも前向きになります。

ぬり絵の場合は基本的に好きな色をぬれば良いので、絵心がなくても大丈夫です。
原画に忠実にぬるだけでなく、自分なりの色使いを楽しむことが大切ですね。

また、作品が完成したときには、家族や友人に見せてコミュニケーションの
きっかけにすることもできます。

気軽な気持ちで皆さんも是非1度ためしてみてはいかがでしょうか。




スポンサーサイト

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 活性化 ぬり絵

10:35  |  脳の健康  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

胸焼けについて

2008.12.27 (Sat)

お正月を前に、食べすぎに関連して胸焼けについて
お話しましょう。

久しぶりの大好物で好きなだけ食べたら、
その夜は胸焼けをおこしてしまった!
なんて、経験が皆さんもおありでしょうか?

逆流性食道炎の代表的な症状といわれるこの胸焼け、
一体なぜおこってしまうのか皆さんはご存知でしょうか。
今回はそのメカニズムと対策について少しお話したいと思います。

口から入った食べ物は、まず食道のぜんどう運動によって胃に送られ、
胃酸で消化された後、十二指腸から小腸へ運ばれます。

栄養素の多くはここで体内に吸収されますが、吸収されなかった
食べ物のカスは大腸で便となって排出されるのです。

食べ物が口から入って排出されるまで、消化管は互いに運動を
繰り返して食道から胃、小腸、大腸へと食べ物を送っています。

しかし、この運動がスムーズに行われないと食べ物はいつまでも
胃の中に残り、胃もたれなどの深いな症状を引き起こすのです。

食べ物の種類によっても違いますが通常、胃内での滞留時間は
約2時間といわれています。

しかし消化管の運動が乱れている状態では4~5時間も胃内に
とどまることがあるのです。

そうなると胃壁は食べ物の存在を認知してさらに胃酸の分泌を
促してしまいます。

そして、ときにはその胃酸が食道内に逆流して炎症をおこします。

その結果、胸焼けという自覚症状が出てしまうんですね。

どのような食品が酸を逆流させやすいのかは人によって違い、
トマトで胸焼けを起こす人もいればあんこやチョコレートが原因となる
人もいます。

一般的には高脂肪のものが原因になりやすいといわれていますが、
食べすぎも胸焼けを引き起こす大きな原因の1つです。

こういったお話をすると、それならば!と高脂肪のものを全く食べない
ようにしてしまう方もいます。

しかし胸焼けを心配するあまりに、食べたいものを我慢しすぎるのも
かえってストレスになってしまいます。

中年を過ぎると嗜好が変わり、肉よりも魚が好きになることや
濃い味付けよりも薄味が好きになるのは、もしかしたら体の
調整機能なのではないでしょうか。

加齢や疲れによって弱った消化管が胸焼けを起こしにくい食品を好み、
それによって嗜好が変化するのかもしれません。

体からの欲求を信じて、ある程度は体が欲しがっているものを食べることも
大切な「健康の秘訣」です。

さまざまな健康ブームが注目される近ごろですが、少し立ち止まって
自分の体に備わっているチカラを信じてみることが、
1番身近な健康法なのかもしれませんね。


テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 胸焼け 胃酸 消化

18:39  |  食事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

新型インフルエンザウイルスについて

2008.12.25 (Thu)

いや~ついに今日社員が一人風邪でダウン!
吐き気とゲリのひどい症状のようです。
皆様も気をつけましょうね。

そんな訳で、今日は新型インフルエンザについてお話します。

皆さん気になるのが毎年流行しているインフルエンザですよね。

今回は改めて「新型インフルエンザ」についての正しい知識を
ご紹介したいと思います。

「新型インフルエンザ」とは人で一度も流行したことがないか、過去数十
年間流行がなかったような新しいタイプのインフルエンザです。このよ
うなウイルスは大半の人が免疫をもっていないために「パンデミック」
と呼ばれる世界的大流行を起こす可能性があります。

新型インフルエンザウイルスはA型のウイルスが変異することで出現します。

A型ウイルスの表面には「H」と「N」2種類の突起があり、特にこの「H」
に新しいものができることで新型インフルエンザウイルスが起こるといわ
れています。

現在は「H1」「H3」という2種類のインフルエンザウイルスが小さな異変
を繰り返しながら毎年流行を起こしています。そのためこのようなウイル
スには多くの人が免疫をもっています。

しかし「H1」「H3」以外のタイプのウイルスが出現すると、ほとんどの
人はまったく免疫をもっていないため、新型になる危険があるのです。

新型インフルエンザが世界的に大流行した場合、日本では人口の約4分の1
が発症し、そのうち17万~64万人は死亡する可能性が高いと考えられてい
ます。

医療機関の診療体制の限界を超えてしまうことも予想され、交通・通信・
電気・ガスなど社会全体の機能が低下するといわれています。国や自治体
は被害をなるべく小さくするために対策をすすめていますが、現在用意さ
れているワクチンも新型ウイルスの種類によっては効果が望めない可能性
もあります。

つまり、1番大切なことは感染を予防することなのです。個人レベルでの予
防策は基本的なことしかできませんが、ワンポイントをご紹介しますので
参考にしてみてくださいね。

●流行前
・手洗いとうがいを行い、マスクを着用する。
・食糧、水、マスクなどを確保する。
(少なくとも2週間分は備蓄しておきましょう)

●流行後
・正しい情報を収集して冷静に行動する。
・医療機関に殺到しない。
(医療機関に多くの人が殺到すると、そこが感染拡大の場になります。自宅で
 正しい情報を収集して冷静な行動を心がけましょう)

皆様もお気をつけ下さい。



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 新型インフルエンザ パンデミック 感染

16:47  |  風邪  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

腰痛

2008.12.24 (Wed)

今日は、クリスマスイブ・・恋人がいても、いなくても
なんだかわくわくしてきますね。

さて、寒くなるとひどくなる腰痛について、お話しましょう。

腰痛はだれでもよく起こる疾患で、日本中の成人の90%が、
なんらかな機会に腰痛を経験しているといわれており、
腰痛は国民病のひとつといえるでしょう。

腰痛の原因には、椎間板ヘルニアのような腰椎の疾患、
脊髄にできた腫瘍、神経の損傷、腰椎の筋肉や筋膜などの
障害があります。

腰痛の発症は、スポーツや無理な姿勢だけではなく、内臓疾患
によることもあります。
精神・心理的なことが原因になっていることもあります。
腰の骨や椎間板の異常の多くは、レントゲン検査やMRI検査で
わかります。
それ以外の腰痛は、内臓疾患や心の病気のサインだったりする
こともあります。

1.背骨に原因する腰痛 (骨折、すべり症、椎間板ヘルニヤなど )
2.筋肉・靭帯に原因する腰痛 (ぎっくり腰、腰部打撲、筋・筋膜炎など )
3.神経に原因する腰痛 (パーキンソン病、脊髄腫瘍などの神経疾患によるもの )
4.内臓疾患に原因する腰痛 (胃腸・膵臓・肝臓疾患、腹部大動脈瘤、腎・尿結石、
  膀胱疾患、子宮筋腫、子宮内膜症など )

腰痛の日常生活

姿勢 …前かがみの姿勢は腰に負担をかけます。
背筋をまっすぐ伸ばし正しい姿勢を保ちます。
同じ姿勢を長時間続けるのも腰痛のもとになります。
車を運転する場合は時々休み、長時間座った作業をするときは
時々立ち上がり、姿勢に変化をつけましょう。

重いもの持つときは …しゃがんで、荷物をからだの近くに
引き寄せて持つようにします。
運ぶときは、カートなどを利用しましょう。
体重 …体重が重くなると腰への負担も大きくなります。食事に気をつけ、
適度な運動で、適正体重を維持しましょう。

腰のまわりの筋肉強化 …背筋、腹筋、殿筋(お尻の筋肉)をバランス
よく鍛えて筋肉を強化すると姿勢がよくなり、また、筋肉がコルセットの
役割をして腰の骨にかかる負担も減り、腰痛予防になります。

腰痛体操 …症状に応じて正しい体操を行うことが大切です。
水中ウオーキング …陸上より腰に体重がかからないので勧められます。
水中ではすでに水の負荷がかかっていますので、ゆっくりと無理のない
ように歩きましょうね。

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 腰痛 椎間板ヘルニア ぎっくり腰

16:08  |  痛み  |  Trackback(1)  |  Comment(0)

頭痛には原因が・・

2008.12.22 (Mon)

今日は、悩んでいる方も多い、頭痛について書いてみます。

脅かすつもりはないのですが、頭痛を侮ってはいけません。

頭痛は、緊急に集中治療を施さなければ死に至る疾患の
表徴である場合が多いようです。

その疾患とはクモ膜下出血、髄膜炎、大きな脳出血の
3つです。

脳腫瘍も放置すれば確実に死に至るが、緊急度では前3者には
遠く及ばないようです。
また、重度の緑内障発作であった場合には,生命には影響しない
ようですが失明の危険が大きく、緊急度は高いと思われます。

頭痛は大きく、基礎疾患のない一次性頭痛と、別の原因疾患による
二次性頭痛に分けられます。

一次性頭痛の場合、一次性頭痛の1つが単独で起こっている場合も
あれば、2つ以上が合併して起こっている場合もあようです。

一次性頭痛は慢性・反復性のため、多くの場合、患者が「いつもの
頭痛」と認識しており、医療機関を受診しないことが多いようです。

受診する場合は、ほとんでが「ふだん経験したことのない頭痛」と
感じたときのようですよ。

頭痛は男性よりも女性のほうがの症状を訴えることが多いようで、
筋緊張性頭痛の6割、片頭痛の8割が女性と思われます。

女性が訴えることが多い頭痛の1つに生理時に伴うものがあるのですが、
これは生理中に女性ホルモンのエストロゲンが血中から減少し、それが
セロトニンに何等かの影響を与えて片頭痛を引き起こしやすくなるから
ではないかとも考えられています。

なによりも大切なことは、頭痛の原因をはっきりさせ最もてきした
対処をすることだと思います。

まずは、原因をはっきりさせましょう。

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 頭痛 クモ膜下出血 髄膜炎

18:19  |  頭痛  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コンドロイチンについて

2008.12.19 (Fri)

コンドロイチンの基本的な働き

ムコ多糖類にはコンドロイチンの他にヒアルロン酸やヘパリンなどがありますが、左記の作用をすべて
兼ね備えているのはコンドロイチン硫酸だけです
また、生体内分布の広さもコンドロイチン硫酸は飛びぬけており、身体のあらゆる組織に存在して、
その働きを円滑にする潤滑油の役目を果たしています

■体内の水分量のコントロール
■細胞を出入りする物質の調整
■骨の形成を助ける
■傷をすみやかに治す
■細胞の感染を防ぐ
■関節組織の円滑化

体内のコンドロイチン硫酸の合成は20歳を境に減少

体内のコンドロイチン硫酸は年齢を重ねるごとに徐々に減少していきます。
これは身体の中で合成されるコンドロイチン硫酸の量が減るためで、
60歳にもなるとその量は20歳のときの約4分の1といわれています
コンドロイチン硫酸が不足すると細胞レベルから総崩れになって老化
が進むほか、さまざまな病気が引き起こされやすくなってしまいます。
特に身体の中でも、コンドロイチン硫酸が多く含まれている軟骨や腱、
大動脈、心臓弁膜、骨、皮膚などのダメージは目立ちます。
歳をとると自然と関節が痛み出したり、骨が折れやすくなったり、
動脈硬化や肌の張りがなくなるのはこのためです。
若々しい身体を保つには毎日の食生活でコンドロイチン硫酸を多く含む
食品を積極的に食べるように心がけましょう

30代以降は通常の食事ではコンドロイチンは不足する
コンドロイチン硫酸は高分子(大きな物質)なので、それを食事で摂った場合、
腸で細かく分解されて身体の中で「人体用のコンドロイチン硫酸」が合成されるときの材料になります。
コンドロイチンは日常生活で自然と摂取していたとしても、体内での合成が活発でなくなってくると、
十分なコンドロイチンを確保することは難しくなっていきます

つまり、若いうちは体内でコンドロイチンを活発に合成できるため日常的な食事でも十分な
コンドロイチンを確保できます。
それに対して、30代以降になるとコンドロイチンの合成が徐々に減ってしまうため、
日常的な食事ではコンドロイチンが不足していきます
この年代を境に成人病の確率が高まったり、身体の衰えを自覚する機会が増えるのは、
コンドロイチンの減少が影響しているといえます。
身体の衰えを感じていたり、関節や肌にお悩みをお持ちの方は効率よくコンドロイチンを
補給できる食材を摂りましょう

コンドロイチンはヌメヌメする食材に多く含まれています

フカヒレ、ウナギ、スッポン、アワビ、エイ、ヒラメ、ドジョウ、鶏の皮・軟骨・骨、
魚の骨・目玉、牛や豚の軟骨・骨、熊の掌、鹿茸、鶏冠、サメの軟骨、クジラの脳軟骨

このように日常の生活で比較的摂りやすい物質にコンドロイチンは含まれています
日常的な食材も多く含まれているので、私たちは自然とコンドロイチンを摂取しています
しかし、十分なコンドロイチンを体内に確保するためには意識して摂取していかなければなりません
                                             
4億年前からほとんど進化せず生きのびているサメの脅威の生命力と回復力をご存知でしょうか?
感染症にもかからないサメの発ガン率は100万分の1といわれています。その秘密は、
サメの軟骨にありました。
サメの軟骨に多く含まれているコンドロイチンが骨粗しょう症の改善及び軟骨や滑液の弾力性を
保っていたのです。
コンドロイチンのかたまりと呼ばれるサメの軟骨による摂取も、効率的な方法でしょう。


テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : コンドロイチン サメの軟骨

11:48  |  痛み  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

アトピー性皮膚炎

2008.12.18 (Thu)

晴天の朝は、気持ちいいものですね。
今日は寒さも少し和らぎ、過ごしやすそうです。

さて、今日もアレルギーの関連で、アトピー性皮膚炎について
お話いたします。

ご存知かもしれませんが、アトピー性皮膚炎の主な症状は、
長く続く湿疹です。

アトピー:アトピーというのは、「奇妙な」という意味のギリシャ語atopia
に由来しています。
1923年にCoca(コカ)とCooke(クッケ)という人物が、本人の家族や
親戚などに出てくる奇妙な反応を、アトピーと名づけました。

アトピー体質、アトピー素因、アトピー性皮膚炎などのことを「アトピー」と
呼ぶことが多く、特に、アトピー性皮膚炎のことをアトピーと呼んでいます。

湿疹は治ったかと思うと、またひどくなる…といったことを繰り返し、
特に肘や膝といった部分に顕著に症状が出ます。

●アトピー性皮膚炎主な症状は、かゆみがある
日中同じところ掻き、それも血が出るくらいの勢いで掻く。

●湿疹が体の部位に左右対称に出る
額、目・口のまわり、耳、首、手足の関節部分に症状が出やすい。

●乳幼児は2ヶ月以上、成年では6ヶ月以上の症状が出る
が挙げられます。

また、症状が出た皮膚の特徴は手足の間接部分に症状が出やすい

カサカサ
ゴワゴワ
ジュクジュク
と表現すると適当でしょう。

アトピーの原因は?
子どもと大人では原因が異なります。

子どもは食べ物の原因が多く、大人は周囲の環境、ストレス、ダニなどの
ハウスダストが多いと言えるでしょう。

大人・子どもともにアトピーは複合的な要素が重なることが多いので、
病院で血液検査や皮膚テストを通して原因を必ず突きとめておきましょう。

■アトピーの遺伝方法■

ヒトの遺伝子は、最近、3万から4万個であると言われています。
子どもがアレルギーになる確率は、両親ともにアレルギーだと約50%、
一方がアレルギーだと約30%、アレルギーのない場合は約10%で
あったという報告があります。

双子の研究では、遺伝子が同じである一卵性では共にアトピーは77%、
遺伝子の違う二卵性では、共にアトピーは15%であると言われています。

アトピーは遺伝しやすいのですが、アトピーを起こす遺伝子は1つではなく、
まだ研究中のようですよ。



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : アトピー アトピー性皮膚炎 アトピー素因

10:58  |  アレルギー  |  Trackback(3)  |  Comment(0)

アレルギー

2008.12.17 (Wed)

今日は、近年増加の傾向にあるアレルギーについてお話します。

アレルギーに悩んでいる人は、日本人の約7割(7,000万人以上)と
言われています。
そのうちアトピーに悩んでいる人は、そのうち20.7%(2,200万人)と
いわれています。

こうして悩んでいる方に「どんな対処行動をしていますか?」
とお聞きすると、効果のあるお茶や飲料を飲む(66%)、
サプリメントや健康食品を摂る(50%)など、薬に頼るのではなく、
長期の体質改善による対処をしていることがわかります。

私たちの身体には、身体にとって異物であるもの(抗原または
アレルゲン)が体内に入ったとき、それに対抗する物質(抗体)を作って、
抗原を排除するシステムが存在します。

このシステムの反応を抗原抗体反応とか免疫反応といいます。
これらの反応は、抗原に対して適切に機能すれば、「生体防御」と
なります。
しかし、過剰に反応し、生体防御の範囲を「逸脱」した場合は
アレルギーとなるのです。

クーブスとゲル(Coombs&Gell)の2人が、アレルギーをその症状・
機構によってI~IV型の4つの型に分類しましたが、せまい意味での
「アレルギー」という場合、多くはI 型のアレルギー反応を指します。

I 型アレルギーは即時型で、抗原が作用して15分~12時間ぐらいの
短時間で反応が起きます。
食物アレルギーは、このI 型アレルギーにあたる反応で、初めの
アレルゲンの侵入によって多量に作り出されたIgE抗体が、再度の
アレルゲン侵入時に反応し、その結果マスト細胞から化学伝達物質が
放出されることで発症します。

このように、食物アレルギーは、事前に産生されたアレルゲンに反応する
IgE抗体が、アレルゲンと抗原抗体反応を生じることで起こります。

また、食物アレルギーのお子様で問題になるアトピー性皮膚炎は、
I 型アレルギーの他にIV型アレルギーの側面もあるといわれています。

このIV型アレルギーは、血液中に存在する細胞の一種であるTリンパ球が
起こすアレルギーです。

即時型のI 型アレルギーに対しIV型アレルギーは遅延型で、抗原(アレルゲン)
を体内に取り込んで半日から数日たって反応が起こります。
IV型の代表的なものは接触性皮膚炎です。
いわゆる「化粧品かぶれ」や「うるしかぶれ」、最近の「金属アレルギー」や
「ゴムアレルギー」などがそうです。

食物アレルギーは、花粉症など目に見えないものが原因である場合と異なり、
原因となる食品を食べなければ発症しません。

そのためには、ご自分やお子様が「何のアレルギー」なのかを知ることが必要です。
経験や思い込みではなく、アレルゲンを自覚することが、重要なことですが・・
メールでは、何のアレルギーかわからない状況とお聞きいたしましたので
とりあえず、マカは少し量を控えて、様子をみる方が良いと思います

アレルギーがひどい場合は、必ず、何のアレルギー」なのかを知ることが
必要です。
経験や思い込みではなく、アレルゲンを自覚することが、重要なことですので
専門医にご相談され、安全な食生活をおくることが最も大切なことでしょう。



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : アレルギー 食物アレルギー アレルゲン

16:16  |  アレルギー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

メタボリックシンドロームとは

2008.12.16 (Tue)

このところ、不況による派遣社員の解雇や失業者率の増加などの
ニュースばかりで、暗い年の瀬となってしまいました。
現在、自分に仕事があることに感謝しながら、身体にいい話。

今回は、今話題のメタボリックシンドロームについて
書いてみます。

メタボリックシンドロームは 内臓脂肪症候群 とも呼ばれています。

メタボリック・シンドローム とは、お腹の肥満に加え、 生活習慣病の
高血糖・高血圧・高脂血症を併発した状態を言います。
複合生活習慣病とも言えます

このような人は放っておくと脳梗塞、心筋梗塞を引き起こし要注意です。
内臓脂肪 が過剰蓄積することが原因で、現代人の偏った食生活や
運動不足が招いた症状だと言えるでしょう。

メタボリックシンドロームと深く関係しているのが肥満や糖尿病などの
生活習慣病です。
厚生労働省によると生活習慣病予備軍は日本全国に2千万人いるとされ、
40歳~74歳の男性の2人に1人・女性の5人に1人は メタボリックシンドローム の
可能性があるとされています。

日常的に内臓脂肪を減らす努力をすることにより、メタボリックシンドローム の 予防 に
心掛けましょう

メタボリックシンドロームは健康に黄信号が点滅した状態といえるが、
実際には自覚症状が乏しく、「おなかが出てきただけ」と危機感もない事がほとんど。

年齢のせいで体型が変わった・・・
高齢になったらお腹が出るのは当然だ・・・
そう思いがちですよね。

四十歳以上の男性の半分、女性の五人に一人が該当者か予備軍とされた
今回の調査結果は、いかにメタボリックシンドロームが軽視されてきたかを
物語っています!!

最大の原因は蓄積された内臓脂肪。
運動不足や過栄養という長年の生活習慣が背景にあるのです!

メタボリックシンドローム(メタボリック症候群)は日々の生活スタイルと
大きく関係します。
まずは日頃のライフスタイルの改善を心掛けることが一番です

メタボリックシンドロームになりやすいタイプは下記の通り。
あなたは大丈夫でしょうか??

メタボリックシンドロームになりやすいタイプ7条

● 満腹まで食べる。

● 間食・夜食をとることが多い。

● 味が濃く、脂っこい食事が多い。

● 緑黄色野菜が少ない。

● 甘い飲食物が大好き。

● 運動が少ない(座り仕事が多い、エレベーターを頻繁に使う、
  1日に1時間も歩かない)。

● 飲酒や喫煙が多い。


メタボリックシンドロームは日常生活のスタイルと大きく関与しています
一日も早く生活スタイル改善を心がけましょう!

メタボリックシンドロームの改善

食事について

● 1日3食、規則正しく取りましょう。
● 腹八分目でおさえましょう。よく噛んで食べると、食べ過ぎが抑えられます。
● 糖分・脂肪・塩分を控え、素材の味を味わいましょう。
● 野菜やきのこ類、海藻類の多い献立にしましょう。
● 夕食後はすぐに寝ないで3時間くらいは活動するようにしましょう。

日常の生活について

● 十分に休養・睡眠をとりましょう。
● 適度な飲酒を心掛け、週に2回は休肝日を設けましょう。
  日本酒は1日1合、ビールなら中ビン1本程度が適量です。
● 喫煙は動脈硬化を促進するため、禁煙に努めましょう。

積極的に運動をしましょう

● 普段から意識して体を動かしましょう。

普段から体を動かすクセをつけることは大切です
エレベーターを使わず階段を利用するなど日常生活で改善できる
運動はたくさんあります。
タクシーなど乗り物をやめ、徒歩を心がけるなどもおススメです。

時間があるなら「フィットネスクラブ」に通うのも効果的です。

さあ、今日から出来ることから実施してみましょう。




テーマ : 美容と健康 - ジャンル : 心と身体

タグ : メタボリックシンドローム 生活習慣病 内臓脂肪

09:10  |  生活習慣  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ふきでもの(ニキビ)について

2008.12.15 (Mon)

治りかけた風邪が、またぶり返してきたようです。
風邪薬を飲んで頑張ろうと!

今日は、ふきでもの(ニキビ)について、書いてみましょう。

ふきでもの(ニキビ)は様々な原因により引き起こされる炎症を伴った発疹で、
医学的には尋常性ざ瘡、一般的に特に思春期以降のニキビを「ふきでもの」
とも言います。
主に皮脂腺の多い顔、頭、胸、背中に多く見られます。

ふきでもの(ニキビ)は体質に大きく関わり、皮脂腺の活動が活発な人が
症状が出やすい傾向があります。
ふきでもの(ニキビ)の出来やすい時期もあり、季節の変わり目である初夏や
初秋に出来やすくなります。

多くの場合思春期以降になると自然と収まりますが、近年では思春期以降も
ふきでもの(ニキビ)はニキビができる大人のニキビで悩む人も増えています。

一番のふきでもの(ニキビ)は対策の基本は毎日の洗顔です。
なぜ洗顔が大切かというと、過剰な皮脂の分泌や角質が厚くなることで毛穴が
詰まることがニキビの大きな原因です。
洗顔はこの過剰な皮脂の分泌を洗い流し、厚くなった余分な角質を取り除く
効果があるので、ふきでもの(ニキビ)の予防には欠かせないスキンケアなのです。

ふきでものに良い洗顔料の条件は弱酸性で肌への刺激が少なく余計な添加物が
なるべく入っていないものを選びます。
人間の肌は元々弱酸性に保たれているので、弱酸性の洗顔料はこのお肌のPH値
を乱さず、尚且つ、雑菌の繁殖しずらいPH値なので洗顔料は弱酸性が良いとされて
います。

石鹸で洗う前にまずはぬるま湯で下洗いです。
この時のお湯の温度がポイントでオイリー肌のニキビ肌でお湯の温度は
34~38度位のぬるま湯で洗います。

お湯の温度はぬる過ぎると皮脂や汚れが落ちづらいく、厚すぎると皮脂が落ち
すぎたり、お肌の潤いを失ってお肌が乾燥してしまうので、お湯の温度は重要
なのです。
乾燥肌の大人のニキビのケースでは更にぬるめの30~34度で洗うと乾燥し
すぎることがなくなります。

このぬるま湯による洗顔で7割の汚れは落ちると言われているので1日に
何度も洗顔する場合は、乾燥してしまうので洗顔料は使わずにお湯だけで
洗うのも良いようですよ。

下洗いが終わったら洗顔料を手に取り、浴泡立てます(顔に直接洗顔料を
つけて泡立ててはいけません)
この泡立てが重要で手ではよく泡立たないという時は、専用の泡立てネットを
使って泡がクリーム状になるまで泡立てましょう。

洗顔料をよく泡立てることによって細かな泡の粒子が毛穴まで入り込んで、
ふきでもの(ニキビ)の原因になる余分な皮脂や汚れをキレイにとってくれます。
そして、泡が手と顔の皮膚の接触をカバーして刺激を和らげてくれます。
更に、よく泡立てることで洗い流す時もすぐに洗い流せます。

洗顔で大事なのは絶対にゴシゴシ擦らずにやさしく肌にあまり接触しない位に
洗うことです。
ゴシゴシ擦ってしまうとお肌が荒れてしまったり、はがれた角質が毛穴に入り
込んでしまって新たなニキビの原因を作ってしまうので、あくまでもやさしく洗います。

すすぎは石鹸成分が肌に残らないように、念入りに洗い流しましょう。
肌に洗顔料が残っていると肌荒れを起こし新たなニキビの原因になってしまいます。

すすぎは洗顔の倍の時間を使った方が良いと言われているので2~3分がすすぎ
時間の目安でしょう。

すすぎが終わったら清潔なタオルでやさしく水気を拭き取ります。
この時もゴシゴシ擦らずにやさしくポンポンと軽く叩く感じで拭いていきましょう 。


タグ : ふきでもの ニキビ 洗顔

17:33  |  ふきでもの  |  Trackback(1)  |  Comment(0)

冷え性を改善しよう!

2008.12.13 (Sat)

手足の冷えでお悩みの方は、意外と多いようです。
そこで、今日は冷え性についてお話しましょう。

体温をはかってみても、特別に低いわけでもない又、血液や内臓を調べても異常はない。
なのに、つらい冷えの症状がある人が多いようです。

冷え性はとらえどこのない病気です。 成人の2人に1人は、
冷え性で悩んで折られるようです。

冷えとは末梢の血管が収縮して、皮膚にくる血液が不足してる状態と考えます。
これが高じて手足や腰など体の特定の部分が冷たく不快に感じられる状態が
6ヶ月以上つづくと、「冷え性」とされています。

冷えによる症状として

冷えは体にさまざまな不調をもたらします。
頭痛、めまい、手足のしびれ、胃のもたれ、疲労感、動悸、不眠など実に多様です。
こういった症状で悩んでいる人は、医師を受診しても、不定愁訴、自律神経失調症、
あるいは体質などといわれ、ほとんどあきらめるしかない状態です。

生活の中の環境が・・

見回せば、私たちの周りには冷えの要因があふれています。
エアコンのきいたオフィスで夏でも長そで過ごし、冷蔵庫には冬でも
ミネラルウオーターが冷え、マーケットには一年中同じ野菜が並んでいます。

快適さや便利さと引きかえに、私たちはいつの間にか季節を忘れ、
生身の人間であることを忘れ、どんどん冷えをため込んでしまっているのです。

なかでも最近ふえているのが、「ストレス」冷えです。
仕事や人間関係などストレスは、体のバランスをくずします。

現代生活は、どうしても体が陰性に傾きやすく、冷え性の原因となるので、
陽性のものをとって体温を温める必要があります。

しかし、陽性のものだけ食べていると、陰性のものに対する抵抗力が
失われてしまいます。
体を温めるものを中心にして、冷やすものを少しだけ食べる、という食事を
心がけましょう。

食品を選ぶ目安としては、次のように考えるといいでしょう。

●夏(暑い土地)にできる野菜は、涼をとるのに適しています。
●冬(寒い土地)にできる野菜は、体を温めるものが多いようです。
●旬の食べ物を食べるのは、自然の摂理にもかなっています。
●農薬を使ったものや、添加物入りの食物は、最も陰性の食物です。
冷え性にはウーロン茶、紅茶はおすすめです。

ウーロン茶は体を温めてくらます。そのメカニズムについては
はっきりと解明されていませんが、半発酵茶のウーロン茶、発酵茶の
紅茶が温の性質であることから考えて、なんらかの形で発酵が関係
していると思われます。

なお、冷え性ぎものかたは、必ず熱いお茶を飲むことを心がけることです。
冷やして飲んだのでは、体を温める効果は期待できません。

冷えで悩む方のおやつは、さつまいもがおすすめです。

意外なのが砂糖は、体を冷やす寒涼食の代表です。
冷え性のかたにはおすすめできない食品ですが、どうしてもおやつがを
食べたいときは、さつまいもがおすすめです。
さつまいもは脾・胃を補い、血行をよくして、胃を温め、五臓を肥やします。
つまり、胃をはじめとする消化器を丈夫にして、体に元気をつけ、血行を
促進することから、冷え性や貧血のも効果的、というわけです。

さあ、今日から身近な冷え性対策を実行してみては・・


タグ : 冷え性 不調 ウーロン茶

09:41  |  冷え性  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ストレスと自律神経

2008.12.12 (Fri)

今日は、昨日の続きでストレスについて、話してみます

ストレスで体調をくずしてしまいやすい人とは、自分の気持ちを抑えたり、完璧主義の人、
くよくよするタイプなどは、ホルモンバランスを崩しやすいといえます。

人間関係や仕事などの精神的ストレスは、ホルモン失調をおこし自律神経を乱す
大きな原因となります。

自律神経のバランスが崩れると、さまざまな症状が全身にあらわれます。

肩凝りや頭痛、疲労感、めまい、不眠、冷え、下痢や便秘、食欲不振や
生理不順などいわゆる不定愁訴といわれるもので、一度に複数の症状が出たり、
日によって症状が違ったりするのが特徴のようです。

検査をしても異常がみつからないので、本人は原因がわからずに不安がつのり、
ますます調子が悪くなるという悪循環にもなることもおおいようですよ。

現代はストレス社会です。

ストレスをため、発散できないでいると体のバランスが崩れて、
さまざまな症状があらわれてきます。

人の性格、考え方、感じ方、心のあり方は、心の病をもたらす重要な
因子になると考えられています。
ストレスの多い環境を避けられない現代人にとって、ストレスを受けやすい
特徴的な思考や行動のパターンを知り、ストレスを受けた時の自分なりの
対処法を発見することが重要です。

私も少し意識して、ストレス軽減に取り組むとしましょうか?


タグ : ストレス 自律神経 ホルモン失調

09:37  |  ストレス  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ストレスに強くなろう!

2008.12.11 (Thu)

昨日のトレーニングの筋肉痛がここちよい一日のスタートです。

さて、今日は誰もが無意識に溜めてしまうストレスについて、お話します。

現在の私たちを取り巻く環境を考えると、ストレスを完全に避けることは
不可能でしょう。

そこで大切な事が上手なストレス解消とストレスに負けない体づくりなのです。
ストレスはホルモンのバランスを崩す原因となりますが、体内のホルモン
バランスを正常にもどし、かつストレスに強い体をつくってくれる栄養素を
摂りましょう。

ビタミンやミネラルは、特に神経やストレス、免疫力に関する栄養素です。
ストレスに対抗する代表的なビタミン、ミネラルをあげてみましょう。

ビタミンB
ストレスに対抗し、神経のはたらきを保つ栄養素で、B1、B2、B6など
8種類があります。
このビタミンB群は食事でとった3大栄養素(たんぱく質・脂肪・糖質)を
消化したり、エネルギーに変えるとき、補酵素の役割をします。

ビタミンC
ストレスを遮断してくれます。コラーゲン合成を高め、血管や骨、軟骨、
筋肉、皮膚などを丈夫に保ってくれます。
免疫増強作用もあり美容効果や鉄の吸収を促す働きもあり、鉄欠乏を
防ぐのに欠かせません。

また、男性ホルモンや女性ホルモンのバランスを改善するサプリメント
マカ)などを飲むことも効果的なようですよ。

タグ : ストレス ビタミンB ビタミンC

09:39  |  ストレス  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

目を疲れさせない為に!

2008.12.10 (Wed)

ひどかったセキも、少しずつ改善されて本来の体調まで
もう少しといったところです。
それにしても、今日はすばらしい青空ですね

さて、身体にいい話、目の疲労について書いてみましょう。

あなたは、電車の中で読書をしていませんか?

通勤や通学で毎日長時間電車に乗る際、本や新聞・雑誌は
必需品かもしれません。

しかし、この習慣は目にとって大きな負担となります。
満員電車の中などで無理な体勢で新聞を読むときは、自然と本や
新聞に目を近づけてしまいがちですし、足下が揺れたりして視線が
定まらず非常に目は疲れます。

座って読んでいても、電車自体小刻みに揺れますので、その環境の
中で活字を追うのは目にとって非常に負担となります。

あなたは、寝る前のひととき、布団の中で読書をしていませんか。

その時に大切なのは本を読む姿勢です。

体にも目にも負担がかからないよう気をつけましょう。
ポイントとしては正しい姿勢で座り、背筋を伸ばし(力を入れる必要はありません)、
リラックスした姿勢で。

本は目から30~40cm離しましょう。この時に前に頭をうつむけすぎると血液が
頭へスムーズに循環しなくなってしまいますので気をつけましょう。

決して寝ころがったり肘をついて横になった姿勢では読書をしないようにしましょう。
このような姿勢だと本を目に近づけすぎて眼精疲労の原因になります。

照明の暗い部屋は物が見ずらい為に、目を疲れさせてしまいます。

テレビやパソコン画面を見るときは、部屋が画面以上の明るさになるよう
心がけましょう。

また、部屋の乾燥にも要注意。肌が乾燥してカサカサになるように
目も乾いてしまうのです。
冷暖房のかけすぎには注意しましょう。

目が疲れたな・・・と感じたら、目を閉じて休ませることが必要です。
目を閉じると眼球の筋肉を動かさないことになるので、それだけでも
効果があります。
最も効果的なのは睡眠。1日7~8時間の睡眠時間をとれば目も充分
休むことができます。
出来ることから意識してみては・・


テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 負担 疲れ

10:44  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

パソコンの画面の高さは大丈夫ですか?

2008.12.08 (Mon)

土曜、日曜と窓から美しい富士山が見え、気持ちよい一日スタートでしたが、
残念ながら今日は姿を確認できません。

今回は、パソコンと目の疲れについて、お話してみます。

皆さんの、パソコンの画面の位置は高すぎませんか?

画面位置が高いと、目線が上向きになり、目を大きく見開くことになるので、
涙液が蒸発しやすく、目が乾きやすくなり、疲れ目やドライアイの原因に
なるそうですよ。

また必然的にあごを突き出したような姿勢になり、
首筋等にも負担がかかります。

目線が上に向かないように、画面位置を調節したり、椅子を高くするなど
心がけましょう。

ディスプレイ(画面)の小さなノート型は基本的に目線は、
下に向きやすいのですが、
本体とキーボードが一体になっているために姿勢が固定されやすく
疲れやすくなります。

またディスプレイ(画面)がデスクトップ型と比べ小さいので、目線がかなり
下向きになったり前かがみになりすぎたりします。

下に厚めの本をひいたり、パソコンの脚などで角度をつけるといいでしょう。

画面のちらつき、汚れなど、画面が見にくい状態は眼精疲労のもとになります。
拭き掃除をまめにして見やすい状態をキープしましょう。

画面に反射する光は疲れ目をまねきます
カーテンを閉めたりスタンドや蛍光灯の光が当たる角度を調節しましょう。
また、暗めのところで作業する場合には画面の明るさやコントラストを
低めにするなどして、調節しましょう。

お互い、目の疲れには気をつけましょう。

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : パソコン 画面 疲れ ドライアイ

09:42  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

生活習慣の改善を

2008.12.05 (Fri)

すがすがしい、晴天の青空、そんな気持ちいい朝
やはり、一日のスタートは明るい青空が良いようです。

今日は、生活習慣を改善しましょうをテーマに、

日本人の三大死因は癌が約30パーセントと最も多く、
次いで脳血管疾患と虚血性心疾患がおのおの 約15%で、
両者をあわせると癌とほぼ同じになるようです。

脳出血や脳梗塞など脳血管疾患や、狭心症、心筋梗塞など
虚血性心疾患は、高血圧と密接な関係があり、 血圧が高い程、
またその期間が長い程、これらの病気にかかる率が上がるのです。

本能性高血圧は、遺伝的因子に悪い生活環境で発症すると思われ
ており、これといった自覚症状もなく、直接の死因になることもない「高血圧」。
しかしその正体は、『サイレント・キラー=沈黙の殺し屋』の異名を持つ
侮れない病気です。

放置しておけば静かに進行し、場合によっては生命に係わる合併症を引き起こし
かねないという恐ろしさを持っています。
つまり、この高血圧を放置していると起こってしまう異変の1つが、動脈硬化。
血圧の高い状態が続けば、血管に負担がかかって障害を受け、動脈硬化が進んだり、
血栓ができやすくなってしまいます。

そして、これが影響して脳や心臓、腎臓などの主要臓器が侵され、脳卒中や
心筋梗塞等の合併症が現れることになります。

また心臓は、高い圧力で血液を送り続けることでポンプの役割を果たす
筋肉(心筋)が厚くなり、心肥大の状態になってしまいます。

さらに進行すれば、心臓の収縮、拡張機能が弱まり、やがては心不全に至る
場合もあるのです。

かねてから先進国の人々の間では、高齢になるほど血圧が高くなる傾向が
ありましたが、同時に各種の生活習慣が血圧に影響を及ぼすことから、
その予防・治療として、減塩や適度な運動など生活習慣の改善に注意が
払われてきました。

また原因となる環境因子には、食生活の欧米化や肥満、ストレス、睡眠不足と
いった現代人が抱える悩みも多く、平素からの適切な対策を怠らないことが
大切といえるのです。
皆さんも、少しご自分の生活を見直したほうがいいのかもしれませんよ。

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 生活習慣 脳血管疾患 虚血性心疾患 脳卒中 心筋梗塞 合併症

10:39  |  生活習慣  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

肩こりの慢性化は

2008.12.04 (Thu)

な~んと、まだ風邪は居座り微熱とせきで、いよいよ苦しい状態が
続いていますが、めげず、ブログをかいています。

さて、身体にいい話、今日は肩こりについて

もともと人間の頭の重さは体重の約8%で、体重50kgの人なら頭は
約4kgといわれています。

つまり大きなスイカ1個分に相当するんですね。
寝ているとき以外は細い首ががんばって頭を支えて
いるのですから、首や肩が疲れて痛むのも当然です。

その点、睡眠中は首を休めるとっておきの時間ともいえます。
枕に首を支えさせることでリラックスし、一日の凝りを緩和することが大切ですね。

この季節は、就寝時に布団に入ると寒く感じて肩の力が抜けないと
お困りの方も多いと思いますが、緊張状態から筋肉を解放して
あげることが肩こりを治す一番の近道だということを覚えておきましょう(`・ω・´)

また、肩こりの症状には個人差があります。
つらさを感じない人、自覚症状が無い人でも、首の付け根辺りを押すと
筋肉がガチガチに硬く痛みがあり、そこで初めて「私も肩こりでした」と
気づく場合があります。

「常に頭が痛いので頭痛薬を飲んでいたけれど、実は原因は肩こりだった」と
いう方も多いそうです。

肩こりからの頭痛は、命に関わるものではありません。
しかし、肩こりも起こしつつ頭が痛むという症状は、激痛ではないとはいえ
大変不快です。

特徴は、慢性的な頭痛で圧迫感のある重い痛みがしつこく続きます。
この頭痛の出る前に、後頭部、首スジから肩にかけて張りや凝りを感じ、
そのまま頭痛が起きてしまうケースが一般的なようです。

こういった症状の頭痛を緊張性頭痛といいますが、実際は自覚をしていない
方が多いのが現状です。
慢性的な頭痛が肩こりが原因で引き起こされているとは、なかなか実感でき
ないためですね。

後頭部から肩にかけて痛んだり、頭全体がしめつけられるように痛むことも
あるこの頭痛。これは、頭を支える筋肉の緊張が高まり、血流の悪くなる
状態が続くことで起こると考えられています。

頭を支える筋肉は、頭、首、肩、背中へとつながっているものが代表的です。
これらの筋肉の血流が悪くなり凝った状態になるには、その人の性格や
ライフスタイルが影響することもあります。

毎日忙しく過ごしていると、その日1日、自分がどのように過ごしたかを、
じっくり振り返る時間が持てません。

もし肩こりの原因が日常生活の中にあり、それに気付かないまま生活を
していると、肩こりが慢性化してしまいます。

肩こりになる要素は、ほとんどが日常生活の中にありますので、
それに早く気付き悪化予防につなげましょう( ´∀`)


テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 肩こり 慢性的 予防 治す

09:52  |  痛み  |  Trackback(1)  |  Comment(0)

風邪やインフルエンザに注意!

2008.12.03 (Wed)

風邪は、まだまだ私の体に居座るつもりのようです。

鼻がつまり、せきが続く中で、身体にいい話を書くとしますか、

冬の訪れとともに、寒さも厳しくなってきました。
それにともなって風邪やインフルエンザが流行する時期も近づいています。
そこで今回は風邪とインフルエンザ、それぞれの特徴と対処法について
ご紹介します。

まずは一般的な風邪についてお話します。

かぜの原因となるウイルスは200種類以上あるといわれ、鼻をぐずつかせるもの、
喉を腫れさせるものなど症状は様々です。
そのなかでも、鼻かぜを起こすライノウイルスや喉を腫らすアデノウイルスが病原体の
代表格といわれています。

くしゃみ、鼻水、鼻づまり、せき、のどの痛みなどの局所症状があるのは、
皆さんご存知の通りですね。
症状は比較的軽く、普通は3日以内、長くても1週間程度で治ります。
熱はないか、出ても37~38度ほどです。

対処法としては、安静にして体力を温存すること。
からだがきつくなければ、無理に布団の中で横になる必要はありませんが、部屋は
温度を20~25度くらいにして加湿器などで保湿するのがお勧めです。
私も現在やっていますが・・

十分な水分と、たんぱく質やビタミンC、ビタミンB群の豊富な食事をしっかりとるのも
早く治すコツですね。

つぎにインフルエンザについてです。

インフルエンザとは、インフルエンザウイルスを病原体とする「かぜ症候群」のことです。

このウイルスはその性質により、A型、B型、C型の3タイプに分けられますが、
大規模な流行を起こすのは、感染力の強いA型とB型です。
普通のかぜウイルスと違い、空気中にただよって長時間生存することができる
ので、ウイルスがいる空気を吸い込むだけでも感染してしまいます。

症状としては発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛、怠感などの全身症状がいきなり
現れるのが特徴です。

多くの場合、激しいせきをともなって鼻水は後から続きます。
症状は重く、感染から1~2日の潜伏期間をおいて、3日目頃から急激に悪化します。
熱は40度前後に及ぶことも多く、流行中に高熱が出たらインフルエンザとみて間違い
ないと考えましょう。

対処法については風邪とは大きく違い市販薬では手に負えないといえます。
悪化すると肺炎になる恐れもあるので、 かかったと思ったらすぐに医師の診察を
受けましょう。
医師が処方する薬には、ウイルスに直接効くものもあるので薬を早期にのみ始めれば、
症状が出ている期間を短くし、重症化を防ぐことができます。

風邪やインフルエンザにかかりやすい人と、かかりにくい人とを分けるカギは免疫力です。
肺や心臓に病気がある人、糖尿病、腎不全などの慢性代謝性疾患をわずらっている人、
さらには強い精神的ストレスを抱えている人は免疫が弱いため、風邪やインフルエンザに
かかりやすいといわれています。
忙しい人ほど十分な睡眠を心がけ、日頃から免疫力を高めましょう。


テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 風邪 インフルエンザ 特徴 対処法

11:45  |  風邪  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

入浴で心と体を健康に!

2008.12.02 (Tue)

薬を飲んで、早く寝たせいでしょうか、
昨日までの鼻づまりやせきは改善方向に・・・
最近は、とんと免疫力の低下を感じる私です。

今日の身体にいい話は、入浴についいて。

1日の終わり、ゆっくりと湯船につかりその日のことを思い返す。

そんな日本人ならではの風景も寒い季節の醍醐味です。
入浴は日常生活で1番簡単な体を温める方法だといわれていますが、
最近ではシャワーだけで済ませてしまう人も多くなりました。

しかし、シャワーだけでは体はますます冷えるばかりです。
そこで今回は血液浄化・病気の予防にもなる入浴法についての豆知識を
ご紹介します。

湯船にゆっくりつかると温熱効果で血管が拡張して血行が促進されます。
それによって全身の細胞に酸素や栄養が供給されて代謝が活発になるのです。
代謝により汗が出て、老廃物も排泄されることで血液は浄化されて疲労は
回復します。

また、肩までお湯につかると水圧によって血管やリンパ管が刺激され、
血行が良くなり、特に腎臓の血流が改善されるともいわれています。

さらに入浴にはリラックス効果もあるため白血球の働きが高まり、
多くの病気予防にもなるのです。

近年では一般的な入浴方法に加えていろいろな入浴方法が注目されて
いますので、皆さんも自分に合った方法で心と体のリフレッシュをしてみ
てくださいね(*´ェ`*)


①手浴
洗面器に42度ぐらいの湯をはり、手首から先を10~15分つける。その後、
冷たい水に手を1~2分つけて温冷浴を2~3回繰り返す。
肩こり・ヒジの痛みに効果があるといわれ、冷えで不眠になっている人は、
寝る前に行うのがお勧めです。

②半身浴
湯船にみぞおちの辺りまで湯をはる。体が芯から温まるのが特徴で、
30分で驚くほどの発汗作用がある。特に腰の痛み・下肢のむくみに
効果が期待できる。
長時間の半身浴をするときは、脱水症状にならないよう注意しましょう。

③足浴
洗面器やバケツに42度くらいの湯をはり、両足首から下を10~15分つける。
塩やショウガを入れると効果が倍増する。
腎臓の血流が良くなることで排尿が促進され、むくみや水太りを解消します。

④薬湯
自然塩・ショウガ・菖蒲・みかん・大根・レモン・ユズなどの薬湯は、植物精油の
香り成分が神経をリラックスさせ、心身の健康を増進させる。40度くらいの湯を
はり、10~15分つかる。
湯の温度が低すぎると植物の成分が十分に溶け出さないので、
湯船の温度に気をつけましょう。


これから肌寒い日も増えて今まで以上に湯船につかるのが気持ちの良い
季節になります。

暑がりで長く湯船につかることが苦手な人、湯船につかってもすぐに体が
冷えてしまう冷え性の人など、人によって好みの入浴タイプは違いますが
体と心の健康のためにも日ごろから湯船につかる習慣を身につけましょう。




テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 入浴 予防 健康

17:17  |  入浴  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

歯の形と本数について

2008.12.01 (Mon)

いや、いやついに本格的に、風邪をひいてしまったようです。
微熱の上に、鼻づまり、くしゃみ連発、そんな中でも、この
ブログを書いています

身体にいい話・・歯の形と本数についてお話します。

若いころは肉類が美味しく感じたけれど、近頃は野菜ばかりを好んで
食べるようになった。そんな経験をしたことが皆さんはありますか?

年齢とともに食の好みや量は変わっていきます。地域や国によっても
食べ物には大きな違いがあり、それによって発症しやすい病気も違って
くるといわれています。

それでは、人間が健康に生きていくうえで最も優秀な食事とは一体どんな
ものなのでしょうか。今回はそんな疑問について面白い考え方をご紹介
したいと思います(*´∀`)

皆さんは生き物の持つ「歯の形と本数」について考えたことがありますか?
例えば牛のような草食動物の歯は平べったく、草を食べるのに適しています。
逆にライオンのような肉食動物の歯は尖っていて肉を食いちぎるのに適しています。
つまり、その動物の歯の歯の形を見れば、その生き物にとってどんな食事がベスト
であるかが分かるのです。

人間の場合は32本の歯のうち20本は穀物を食べるための臼歯。8本は野菜や果物を
食べるための門歯。4本が肉や魚を食べるための犬歯となっています。

割合にして考えてみると
穀物=62.5%(32本中20本の臼歯)
野菜=25%(32本中8本の門歯)
肉類=12.5%(32本中4本の犬歯)
これが人間にとってベストな食事バランスだということが分かります。

肥満が多かったアメリカでは1975年に栄養問題特別委員会を設置し、全世界の
栄養状態と病気について調査が行われました。その調査報告書である「マクガバン
レポート」内でも、この食べ合わせが健康に良いということが実証されています。
またこのレポートによって「和食こそが世界一の健康食」であることが注目され、
アメリカでの和食ブームに拍車をかけたともいわれているのです。

歯の形や本数からベストな食事バランスを考える、というのはとても面白い発想
です。普段気にしたことのないような歯の役割を知ることも大切なんですね。
食の豊かさとともに洋食を好む傾向が強くなっている日本ですが改めて、和食に
隠された健康食のチカラに注目してみるのも良いのではないでしょうか(*´Д`)



テーマ : 美容と健康 - ジャンル : 心と身体

タグ : 本数 健康

18:31  |  歯の健康  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |