FC2ブログ

乗り物酔いについて

2008.10.22 (Wed)

皆さんは乗り物酔いをされることがありますか?
私自身は小さい頃は何に乗っても元気そのもので、
遠足などでも乗り物酔いとは縁がありませんでした。

しかし最近、どういうわけか何に乗ってもすぐに
酔ってしまいがちです。

新潟~佐渡間にフェリーでは、出航して佐渡に着くまで
トイレで吐きどうしでした。
甲板で荒れた海を見ていたのがいけなかったらしい。

一体どうすれば乗り物酔いを治すことができるのでしょうか?

実は乗り物酔いは、体が感じている揺れや移動と目で見ている
視覚の情報に食い違いが生じて起きると考えられています。

例えば電車の中での読書など、体は揺られているのに、
目は本の文字に集中しています。
このため情報のズレが生まれ、乗り物酔いしやすくなるのです。

しかし逆に考えれば、この視覚と体のズレを修正できれば
乗り物酔いを少しでも軽減することができると言えます。

そのために電車や車の動きに合わせて体を動かすことも
有効です。

右カーブの風景が見えてきたら体を右に傾ける、前の信号が
赤なら車の減速に備える、など些細なことでも予防になる
そうですよ。

また、睡眠不足や空腹の状態だと脳の働きが鈍くなるため、
体と目の感覚を一致させにくくなってしまうこともあります。

移動前には脳の活性化を促す梅干を1つ食べるなど、
自分にあった工夫が必要ですね。

乗り物酔いを完全に防ぐことは難しそうですが、
移動時間を少しでも楽しむためにちょっとした
心がけをしてみてはどうでしょうか。

スポンサーサイト



テーマ : 人生のコツ, 生き方のコツ - ジャンル : 心と身体

タグ : 乗り物酔い

10:12  |  生活  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |