FC2ブログ

唾液はお口のレスキュー隊?

2008.10.21 (Tue)

いや~、今日も見事な秋晴れですね。
さわやかな気分で、さあ身体にいい話を・・

昨日書いた足の臭いと同じく、気になるのが口臭ですね!

昨日、今日と臭いのお話ばかりになってしまいましたが、
折角なので口の臭いについても取り上げてみることにしましょう

口がくさくなる原因の1つに、嫌気性細菌と呼ばれる臭いガスを出す細菌があります。
この細菌は歯と歯のすき間や舌のザラザラに潜んでいます。
食べかすや口の中の古い細胞を食べますが、その際に口臭となるガスを発生させるのです。

普段の生活では、抗菌作用もある唾液が細胞をある程度洗い流してくれます。
しかし食事を抜いたり、緊張状態が続いて口の中が乾燥したりすると唾液の分泌が少なくなってしまいます。

そうすると細菌が増殖して口臭の原因になってしまうんですね。
他にも歯についた歯垢や歯石、さらには虫歯が原因になっている場合も多いようです。

歯磨きを念入りにしたり、舌のお掃除をこまめに行ったり、人それぞれ対策は様々だと思います。

しかし人が元からもっている唾液の力を大切にすることも口臭予防の1つになります。
日頃から規則正しい食事を心がけ、肩に力が入りすぎているときには、ガムを噛んだり、飴を舐めるなどして唾液を増やすよう意識しましょう。



スポンサーサイト



テーマ : 心と体にいいことはじめよう! - ジャンル : 心と身体

タグ : 口臭 嫌気性細菌 唾液

10:52  |  食事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |