FC2ブログ

睡眠中に体をサラサラに

2008.10.16 (Thu)

この秋晴れの空は、なんとなくひさしぶりの気がします。
さわやかな一日のスタート、いいですね。

今日の身体にいい話は、睡眠中に体をサラサラにするについて・・

皆さんは一日にどのくらいの量の水を飲んでいますか?

1日に2L飲めば足がむくみにくい、や血液がサラサラになる、などいろいろ言われていますね。
しかし実際はそんなにたくさんの水を飲むのは意外と大変です。
水分が不足すると血液はドロドロになりがちです。

血液の流れが悪くなると、疲労物質が蓄積され、疲れやだるさの原因となってしまいます。
また、脱水状態が続くと、立ちくらみ、熱中症、脳こうそくといった症状が現れることも・・・(´ヘ`;)

1日のうちで血液がドロドロになりやすいのは、長時間水分をとらないときや入浴後、そしてなにより睡眠中です。
脳こうそくの発作が起きたときの状況を調べたデータでも、圧倒的に多いのは睡眠中なんだそうです。
しかし、睡眠中の水分補給ほど難しいものはありません。

そこでオススメしたいのが「寝る前にコップ1杯の水」です!

日常生活の中でのこまめな水分補給とともに、寝る前にはコップ1杯の水を飲むようにしましょう。
その習慣を身につけるだけでドロドロ血液によって引き起こされる様々な病気を予防するのに効果的です。
寝る前にとるコップ1杯の水が「宝水」と呼ばれるのも、睡眠中の血液にとって大切な1杯だからなんですね。
無理をしてたくさんの水を飲むよりも、少しの水で最大限の効果を出せるように心がけたいものです。

スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 血液 サラサラ血 ドロドロ血

09:34  |  睡眠  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |