08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

シーラカンスの一歩

2008.09.30 (Tue)

以前、会社でパソコンができない為に、シーラカンスと
呼ばれた私が、今日からブログを始めました。

勇気ある一歩を踏み出したわけですが、
もう二歩目を踏み出す前に、ちょっと早すぎた決断に
後悔という二文字が見え隠れしています。

「え~い」こうなれば、気力と体力が続くかぎり、健康に関する
ブログを頑張りたいと思っています。

それでは、ちよっと身体にいい話を・・

なかなか熟睡できない、眠りが浅いとお悩みの方も多いのでは?

不眠は、色々な原因が考えられますが、大まかには2つほどに
分類できるそうです。

●蓄積疲労による睡眠障害によるもの

脳や神経の使いすぎにより、1日10時間寝ても疲れがとれないで、
日中も眠気におそわれる状況が続く場合は、蓄積疲労の場合が
多いようですよ。

細胞を修復する成長ホルモンは、
睡眠中にしか分泌されないそうです。 
蓄積疲労の人がいくら寝ても足りないと感じるのは、身体が
成長ホルモンを分泌して、疲労により失われた神経細胞を
修復している証なのだそうです。

●自律神経バランスのくずれによるもの

私たちの身体には、機能をコントロールする自律神経が備わっており、これは活動状態をつくる交感神経と休息状態をつくる副交感神経があります。
ところが、緊張やストレスでこのバランスが悪くなると不眠やイライラの症状が起こりやすくなります。
いずれの場合もホルモンバランスが悪くなっているようですが、いち早く改善し質のよい睡眠を十分とりたいものですね。

そこで、今回お勧めするのが、身近にあり、誰でもが簡単に摂取でき熟睡できる健康食材をご紹介いたします。
それは、レタスなのです。

レタスには、脳をリラックスさせ、自然な睡眠を促す「ラクッコピコリン」という物質が豊富に含まれています。
これは、体内で分泌される睡眠誘導ホルモン(メラトニンやセロトニンなどによくにた働きをします。

眠りを促す即効性があり、しかも必要以上には残らないので、
朝の目覚めは妨げない便利な物質です。
レタスをそのまま食べるのもいいのですが、レタスジュースに牛乳を加えた「レタスミルク」を、就寝の30分前くらいに飲むと健康的で熟睡には、より効果的だそうです。

お試しあれ・・
スポンサーサイト

テーマ : 健康 - ジャンル : 心と身体

タグ : 熟睡 蓄積疲労 睡眠

14:35  |  睡眠  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |