FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

脚のしゃっくりが不眠の原因かも?

2017.01.05 (Thu)

明けましておめでとうございます。
今年も健康生活に役立つ情報を書いていきたいと思います。

皆さんは夜、布団に入ってから朝まで何回くらい目が覚め
ますか?実は近年、睡眠中に下半身がしゃっくりのように
動くことで、不眠に悩まされている人がおり、気づいていな
い人も含めると、なんと400万人近くもいることがわかって
きました。

一晩で100回近くも脚がピクッと動く、下半身のしゃっくり。た
とえ脚の動きが小さくても、何度も周期的に起きることで脳が
小さな覚醒を繰り返し、目が覚めてしまうといいます。

どんなに眠くても、夜中に目が覚めてしまい、日中は強い眠
気に襲われてしまうなど日常生活にも悪影響を及ぼすこの
症状には3つの特徴があります。

1つ目は、寝つきがよいことです。寝入りがよいため、自覚症
状のないまま不眠になってしまうのです。2つ目は、夜中に何
度も起きることです。そして3つ目は、睡眠薬が効かないこと。
脚のしゃっくりを止めることさえできれば、不眠は解消できます
が、どうすればよいのでしょうか。

実は、普通のしゃっくりの止め方がわかれば、この脚のしゃっ
くり症状による不眠は解消できると考えられています。

通常のしゃっくりは、横隔膜のけいれんと同時に声帯がキュッ
と閉まることで起こります。しゃっくりの時にでる「ヒック」は、声
帯が閉まるときに出る音です。のどの奥には、呼吸や嚥下を
司る「延髄」につながるしゃっくりスイッチがあり、食べ物を食べ
たときなどにこのスイッチが押されてしまう場合があるのです。
スイッチが押されると、延髄が興奮することで横隔膜がけいれ
んし、声帯が閉まることでしゃっくりが起きます。

肺の入り口にある声帯は、水中から陸上へと進化した生物が、
肺に水が入らないようにするために作った、いわば門のような
名残と考えられます。つまり、しゃっくりとは、水を肺に入れない
ための反射とも考えられるのです。

そしてこの反射が一度で終わらずに、何時間もしゃっくりが続
いている状態を「延髄の興奮状態」ということができます。この
ように普通のしゃっくりは、延髄に原因がありましたが、脚のし
ゃっくり症状は、脳と直接つながる脊髄の興奮が原因で起こり
ます。


テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

08:53  |  睡眠  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

睡眠力を回復させるために

2016.12.15 (Thu)

近年、睡眠専門医の間で話題になりつつある「睡眠力」。
最近の研究で眠るにも「力」が必要なことがわかってき
ました。特に高齢者の方に多いお悩みは

(1)眠りが浅い
(2)なかなか眠れない

の2つといわれています。そこで今回は、年齢とともに
衰える睡眠力を少しでも回復させるためのお話をしたい
と思います。

実は、夜の問題を解決するカギは、昼にあります。寝つ
きに問題を抱える方の多くは、夕方に居眠りをしがちな
ことが多いのです。夕方に眠ってしまうと、眠気が解消
されてしまい、布団に入る頃に十分眠気が蓄積されませ
ん。その結果、寝つきは悪くなります。十分な眠りが取
れないと翌日は眠気がのこり、パッチリと目覚めた感覚
は低いままです。夕方になると、とうとう力尽きて居眠
りをしてしまいます。こうして悪循環を繰り返すことに
なります。

そこで対策。夕方に居眠りする前に昼寝を先にとってし
まいます。時間帯は午後1時から午後3時までの間です。
眠る時間は30分以下にします。そうすることで、夕方
にくる眠気は解消され、さらに夜、寝床に入るまでの時
間に十分眠気を蓄積することができます。

また、夕方に30分程度の運動をすることもオススメです。
午後1時から3時までの短い昼寝と併せておこなうこと
で、夕方の覚醒度はさらにあがり、運動による疲れも蓄
積されます。睡眠の深さは昼間の疲労度と深い相関関係
が認められますので、眠りは深くなり、夜中に目覚める
時間も減ります。

ある研究で、平均年齢67.8歳の方23人に昼間の短
い昼寝と夕方の運動を4週間続けてもらいました。する
と寝床についてから眠りに入るまでの時間が、78・6
分だったのが38・2分になったのです。およそ半分の
時間で眠れるようになりました。

さらに夜中に目覚めてしまう時間が、合計57・5分だ
ったのが26.8分になりました。こちらも半分の時間
に短縮されたことになります。

眠気をしっかり蓄積し、適度な運動で疲れを感じさせる
ことで眠りはより深いものになっていくのです。なかな
か眠れず、やっと眠れても眠りが浅いという人は、悪循
環に陥ってしまっているのかもしれません。ぜひこの方
法を試してみてくださいね。


テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

10:56  |  睡眠  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

いびきと睡眠時無呼吸症候群

2010.11.12 (Fri)

いびきは、毎日続くような場合は要注意だそうです。
上気道抵抗症候群や睡眠時無呼吸症候群
可能性があるようです。

いびきは、空気の通り道である上気道の閉塞による
異常音で、毎晩、いびきをかく人の半数以上は、
7時間の睡眠中、30回以上呼吸が止まる睡眠時
無呼吸症候群なのだそうです。

眠りが浅くなるので、昼間眠くなったり集中力が
欠けたり、糖尿病や高血圧など生活習慣病の
温床になるようです。

睡眠時無呼吸症候群の人を10年間追跡調査
したところ、脳梗塞や心筋梗塞で死亡するケースが
多かったという報告があり、睡眠時無呼吸症候群
には多くの問題がありますが、まだ認識が甘いのが
実情で、うつ病と間違えられている人もいるようです。

うつ病と診断されて治療に睡眠薬が用いられると、
睡眠中に筋肉を緩めるので、症状が改善されない
ばかりか、逆に悪化するそうです。

睡眠時無呼吸症候群でなくても、いびきがひどい
人は、上気道抵抗症候群の可能性があるようです。
この場合も、やはり昼間眠くて集中力に欠けるため、
交通事故などを起こしやすいようですよ。

毎晩のようにいびきをかく人は、最寄りの耳鼻咽喉科
か呼吸器内科を受診すべきだそうです。

いびきを自覚していない人もいるが、朝起きたときに
のどが渇いている場合は、いびきをかいていることが多い
そうです。


テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : いびき 睡眠時無呼吸症候群

11:21  |  睡眠  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

マタニティーブルーと睡眠

2010.04.05 (Mon)

出産後、母体が回復するまでの期間に、理由もなく
精神状態が不安定になる症状をマタニティーブルー
iいいますが、原因の一つは睡眠障害とも言われています。

そんなマタニティーブルーについてのお話です。

マタニティーブルーは通常、出産後3、4日ごろから発症
するようですが、主な症状は、涙もろくなる、気分が落ち
込む、不安感が募るなどの情緒不安定だそうで、出産後
の産じょく期の女性のうち、15~50%に見られるといわれ
るようです。

マタニティーブルー発症の原因は、出産によるホルモンの
大きな変動が関与していると考えられていますが、まだ
はっきり分かっていないそうです。

調査では、精神疾患がなく正常分娩(ぶんべん)だった
43人(経産婦16人、初産婦27人)で、このうち、15人
(うち初産婦は12人)がマタニティーブルーを発症したそうで、
そこで、発症グループと非発症グループについて、出産後
4週間(うち1週間は入院)の睡眠の量と質を睡眠時間
熟睡感などで比較したそうで、それによると、1日の平均
睡眠時間は、発症グループが入院中約5時間、退院後
約4.5時間だったのに対し、非発症グループは、入院中
約5.5時間、退院後約6時間だったそうです。

さらに、発症グループの中でも、入院中に発症した8人と
退院後に発症した7人について、退院後の睡眠時間
比較した結果、入院中発症した8人は非発症グループと
大差ない睡眠時間だったが、退院後発症した7人は
4時間弱と著しく短縮していたそうです。

また、発症グループの人は、睡眠持続感や熟睡感がなく、
中途覚せいが多く、「マタニティーブルーは、通常、産後
2週間前後で自然消失するが、産じょく期うつ病などに
移行するケースもあるようですよ。

予防には、睡眠障害の改善が必要だと考えられるようです。

良質の睡眠を得るには、睡眠環境を整えるとともに、
睡眠リズムを把握するのがポイントですが、そのためには、
夫をはじめ家族の協力が欠かせないようですよ。

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 出産後 マタニティーブルー 睡眠時間

15:18  |  睡眠  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

顔が「ゆがむ」のは・・

2009.10.29 (Thu)

鏡を見ているときに「あれ、左右のってこんなに違った?」
なんて思ったことがある人はいませんか?
口角がへの字になっていたりすると、見れば見るほど気に
なってしまいますよね。

のゆがみやバランスの崩れはいったい何が原因
なんでしょうか。
今日は、そんなに関するお話です。

そもそも私たちのの基礎となる頭蓋骨は、数多くの
パーツからできています。
生まれたときは産道を通るためにいくつかのパーツが
移動可能になっていますが、成長とともに多くのパーツ
が移動をほとんど許さない接合へと変化していきます。

それらが、成長や毎日の生活のなかで気がつかない
うちに本来ある位置ではないところに寄ってしまうことが
あります。

それがゆがみの始まりです。そのゆがみは頭を頂点に
してスパイラル状に体全体へ影響していきます。

・首・肩・腰・・・すべて繋がっているんですね。

ではなぜ、骨のパーツが本来あるべき位置ではない
ところに寄ってしまうのでしょうか?

のゆがみが発生する原因としていわれているのは、
歯の噛み合せです。
歯の矯正や治療がうまくいかなかった人は、歯を噛み
合せたときの圧力が関係してズレてしまうのです。


顔のゆがみは自分でもチェックすることができます。
鏡を見てもいいですが、表情を意識してしまうので、
床などに寝て目を閉じたところを誰かに撮影してもらう
のがオススメです。
そのうえでチェックポイントを見てみましょう。

①目の高さが左右対称か。

②耳の高さが左右対称か。

③輪郭は左右対称か。

④笑ったときに片方の唇が曲がっていないか。

⑤笑ったときに片方の頬にだけシワがでていないか。

⑥頬やおでこを触ってみて、それぞれ左右の高さが
同じか。

⑦鼻筋が途中で曲がっていないか。

1日動いているとどんなに気をつけていても、ゆがみは
発生します。
姿勢を良くしたり、顔の筋肉をよく動かして緊張をとるなど、
日ごろからゆがみをリセットするように心がけましょう。



タグ : バランス 頭蓋骨

09:51  |  睡眠  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
PREV  | HOME |  NEXT