FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

皮膚のおでき

2010.07.16 (Fri)

皮膚に、小さなおできができることがありますが、
「『せつ』や炎症性粉瘤の可能性が高いそうです。
いずれも毛穴の炎症だそうです。

毛穴が細菌に感染したことによって起きる炎症を、
毛嚢(もうのう)炎とかせつと呼びます。
毛穴と一致した所に赤い腫れや、軽い痛みがあり、
中心にうみを持つことが多く、これらのできる場所は、
尻や脚が多いようです。
毛嚢炎は浅く小さいもの、せつは深く大きいものを
いいます。

原因は、黄色ブドウ球菌という、ありきたりの細菌で、
毛をそったり、衣服で強い刺激にさらされるなどして、
毛穴を痛めるとできやすいようです。

顔のおできを面疔と言うが、これはせつのことで、
栄養状態が良く、治療が発達した今日では怖がる
ことはないようです。

毛穴の出口が汚れなどでふさがり、角質がたまって
袋状になったものを粉瘤といいますが、袋の中に
角質が増えると、袋が破けて角質が皮膚の中に
まき散らされます。

角質は、人体にとって異物と認識され排除しようと
して炎症が起きます。これが炎症性粉瘤で背中や
顔、首などにできやすいようです。

症状は、毛穴の所が赤く腫れて痛み、うみを伴う
こともあります。

毛嚢炎やせつは、抗生物質を内服することで、
大抵は3日から1週間で治り、自然に治ることも
ありますが、うみを出すために皮膚の切開が必要
になる場合もあるようですよ。

炎症性粉瘤には、抗炎症薬を服用しますが、
治療の基本は袋の摘出だそうです。


 

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : せつ 炎症性粉瘤 毛穴の炎症

15:16  |  ふきでもの  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

黒い点のにきび状の粉瘤

2010.07.15 (Thu)

顔にできた黒い点のあるにきび状のものが、
次第に大きくなる、こんな症状は、粉瘤
呼ばれる良性の腫瘍の場合が多いそうです。

粉瘤は、首などにできると、こぶしくらいの大き
さになることもあるようです。

皮膚の皮脂腺がふさがって、通常なら毛穴から
分泌される皮脂や汗が皮下に蓄積するために
できるのが粉瘤で、頂点には黒点があり、
特有のにおいがある灰白色の内容物が、膜、
皮膚に覆われて球状になって蓄積します。
痛みなどの症状はなく、顔では額、ほお、あご、
耳たぶ、耳の後ろ、体では首の後ろ、背中、
わきなどにできやすく、頭部の髪がある部分に
もできるようです。
成人男子によく見られ、高齢者には少ない
そうです。

粉瘤は、最初は米粒ほどの大きさで、そのまま
変化しない場合もあるが、ゆっくり時間をかけて
大きくなり、首や背中にできた場合など気付かず
に放置すると、手のこぶしほどの大きさになること
もあるそうです。

通常、小豆くらいの大きさになると軟らかくなって
くるため、にきびのように、指先で内容物を押し
出してしまう人もいるようですが、押し出しても
一時的に消失したように見えるだけでまた膨らん
できます。

粉瘤の治療は、脂の蓄積した袋をまるごと摘出
します。摘出にかかる時間は局所麻酔を含めて
30分ほど。切開するため、2、3日は入浴でき
ないといった不便はあるが、小さいうちに摘出す
れば、傷跡は目立たないそうです。

粉瘤は、良性の腫瘍で、悪性に変化することは
ないが、大きくなるにつれて細菌に感染しやすく
なり、感染すると、炎症が起きてはれ上がり、
強い痛みも生じます。

 

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 粉瘤 良性の腫瘍 皮脂腺

13:49  |  ふきでもの  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

「いんきんたむし」は男性だけではない!

2010.07.14 (Wed)

股間に激しいかゆみを起こす「いんきんたむし」は、
水虫と同じカビの一種が原因菌となって発症する
そうです。
カビだけに、高温多湿の時期は活動期に当たり、
感染者にとっては厄介ですね。

いんきんたむしは、正式には股部白癬と言いい
原因菌は、水虫などを起こす白癬菌です。
繁殖力は非常に強く、保菌者が脱ぎ捨てた
下着などからも容易に感染するようです。

男性だけの病気と思われがちだが、菌が付着
すれば、女性でも発症します。

最初は発疹が片側の内またに堤防状に盛り
上がってきて、激しいかゆみを起こし、そのうち、
反対側の内またにも広がり始めます。
 
診断は、皮膚を採って、顕微鏡で観察すれば
簡単にでき、治療も、菌を殺す塗り薬を使えば、
3、4週間で治るそうです。

問題なのは、恥ずかしさから自己診断によって
市販の薬を使い、失敗した揚げ句、悪化させ、
皮膚科を訪れる人が後を絶たないことのようです。

いんきんたむしであっても、薬を付けてひりひり
するようなときは、傷があることが考えられますので、
汚れた手で薬を塗ると、別のばい菌が入り込み、
症状悪化につながるようです。
また、陰嚢にいんきんたむしはできにくく、陰嚢の
湿疹はアレルギーに起因することが多いようです。

この場合、ステロイド剤を塗るのが正しいのですが、
厄介なのは、ステロイドが白癬菌の好物であると
いうことで、ステロイド含有の市販薬を買い求めて
治療していると、いんきんたむしの症状はどんどん
広がり、悪化していくようですよ。


テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 股間 いんきんたむし 白癬菌

17:16  |  ふきでもの  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

気を付けたい多形日光疹

2010.07.12 (Mon)

多形日光疹は、光アレルギーの一種で、
日本人の5-10%に見られるほどだそうです。

光アレルギーは、ほとんどの人にとっては何ともない
程度の日光照射で起こるそうです。

その種類はいろいろで中でも多いのが多形日光疹
だそうです。

この病気の原因はよく分かっていませんが、皮膚を
黒くする働きのあるA領域紫外線にアレルギー反応
を起こす人が多いようです。

主に顔や首、腕など皮膚の露出部に発症し、
症状は、赤い斑点や水疱(すいほう)、盛り上がった
小さな発疹などのタイプがあるようです。
中にはかゆみを伴うケースもあるそうです。

日光照射に慣れてくると、症状は徐々に治まって
きますが、ひどい場合は他の皮膚疾患の可能性も
あるそうで、最寄りの皮膚科で診てもらうことも大切です。

ほかの光アレルギーでも似た症状が見られますが、
まれに色素斑乾皮症と言って、紫外線による皮膚の
ダメージが改善されないためにがん化する怖い病気も
あるようです。

多形日光疹と診断が付けば、ステロイド外用薬が
有効ですが、多形日光疹を起こしやすいタイプの人は、
予防を心掛けるのが第一のようです。

予防するには日傘や帽子、長袖の衣服を着用して
露出部を少なくするとともに、露出部には日焼け止め
クリームを塗るようにしましょう。




テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 多形日光疹 光アレルギー アレルギー反応

12:26  |  ふきでもの  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

子宮筋腫の治療法

2010.03.16 (Tue)

子宮筋腫治療法として、子宮動脈塞栓療法(UAE)が
注目されているそうです。
これは、筋腫に栄養を送っている動脈をふさいで筋腫を
縮小させる治療法で、手術をしたくない女性には、朗報と
なりそうです。

子宮筋腫は、子宮に発生する良性の腫瘍(しゅよう)で、
35歳以上の女性では3分の1の人にあると言われて
いるそうで、治療を必要としない場合もありますが、腹痛や
腰痛などの症状が強かったり、筋腫が不妊の原因になった
りする場合は治療が必要のようです。

子宮筋腫の治療には、現在、子宮全体もしくは筋腫
のみを摘出する手術が行われていますが、新たな治療法
として行われているのが、血管内手術の子宮動脈塞栓
療法のようです。

子宮動脈塞栓療法は、脚の付け根に開けた1ミリほどの
穴から、子宮動脈に、レントゲンスクリーンを見ながら管を
入れ、ポリビニールアルコールなどの塞栓物質を送り込む
ことで、動脈をふさぎ、筋腫への血流を止めるものです。

子宮動脈をふさぐことで栄養が送られなくなって筋腫が
縮小し、症状もなくなるのです。

これまで、子宮筋腫で対症療法の効果がなく、かつ
手術を希望しない1人に実施して、高い治療効果を
認めているそうです。

子宮を残せることや治療後1週間で通常の生活が営める
また、手術の傷跡が残らない事の他、筋腫が複数でも
同時に治療できるなど、利点が多いようですよ。

ただ、この治療法は、実施例がそう多くないため、
治療効果や術後の生活への影響などが、まだはっきり
分かっていないようです。

子宮が残せるので、妊娠の可能性はありますが、
長期的な妊娠や出産への影響は分かっていないそうです。
また、直径が15センチ以上の大き過ぎる筋腫は10センチ
ぐらいに縮小しますが、それが体内でどのように影響する
かも分かっていないようです。

さらに、日本でこの治療法を行っている医療施設は
極めて限られているようで、こうしたことを十分に理解した
上で、この治療を希望する人は、葉山ハートセンターの
筋腫外来を受診するといいでしょう。

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 子宮筋腫 治療法 子宮動脈塞栓療法

12:30  |  ふきでもの  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
PREV  | HOME |  NEXT