05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

アニマルセラピーについて

2010.04.26 (Mon)

動物との触れ合いを日常生活に取り入れると、
心身両面で健康維持が期待できるそうです。

そこで今日は、アニマルセラピーについて

アニマルセラピーは、ペットなど動物との触れ合い
による補助療法だそうです。

アニマルセラピーの効果とは、
(1)心理的効果(2)身体的効果(3)社会的効果
だそうですよ。

心理的には、やる気が出る、明るくなるといった
効果があり、身体的には、イヌなどの場合、散歩に
付き合うことによって、体調が良くなるそうです。

社会的効果は、ペットを通して人との交流が進む
そうで、こうした効果は、動物と触れ合うことによって、
心身共にリラックスできるためと考えられているようです。

人間との付き合いが長いイヌ、ネコ、ウマなどは、
表情やしぐさを読み取りやすいのでアニマルセラピー
用いられることが多いようですが、長期間続けないと
総合的な効果は期待できないようです。

アニマルセラピーは最近、老人ホームや病院などで
採用されつつあり、家庭でも応用できますが注意
したいのが、動物との付き合い方だそうですよ。

でき愛しないで、自然体できちんとしつけることが
大切で、それと同時に、動物にストレスが掛からない
ように飼うことも大事だそうです。


スポンサーサイト

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : アニマルセラピー 心身両面 補助療法

17:35  |  癒し  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

森の安らぎをイメージしょう

2008.11.19 (Wed)

今日は、冬突入を思わせる寒さ!
暖かいお風呂に入って、身体を温めましょうね。

身体にいい話・・・安らぎをもとめて。

神社や森に行くと気持ちが安らぐ、
皆さんはそんな経験をしたことがありますか?

蒸し暑い日が続いている今の時期、ヒンヤリと涼しい高原や
山も魅力的ですよね。
今回はそんな、リラックス効果があるともいわれている「森林浴」について少し
お話してみようと思います。

「森林浴」という言葉が、最初に日本で使われたのは1982年だと
いわれています。

当時はパソコンやワープロが普及し始め、コンピュータやOA機器を
扱うことによって、心と体に起こる不調が問題になりました。

生活が便利になったぶん、心や体には負担がかかってしまうんですね。
そこで注目されるようになったのが、森林で過ごして心身をリフレッシュさせる
「森林浴」です。
「海水浴」や「日光浴」のように、森林の中で過ごすことも健康増進につながる
という意味がこめられていたそうですよ(*´ω`*)

その後さまざまな研究が進められ、森林が私たちの体に及ぼす影響が
わかってきました。
森林にいる場合と都会にいる場合の体の変化を比較すると、
森林にいるときのほうが脈拍、血圧、ストレスホルモンの濃度が低下するのです。

また、脳の中で思考をコントロールしている前頭前野の活動が鎮静化して
リラックスの効果があることも解明されました。

もともと人間は500万年近くも自然のなかで生きてきた生き物です。
しかしここ数十年で生活は豊かになり、便利なものがあふれています。

テレビやゲーム、パソコン、携帯電話に囲まれて過ごすようになり、
電磁波などの刺激が常に飛び交っているといわれています。

それらの刺激によって、自覚はなくても体は興奮しっぱなしの
状態になってしまっているのです。

森林という自然に帰ることで、心身がリセットされてリラックスし、
私たちはそれを「安らぎ」と感じるのかもしれませんね。

近くに森がないという人は、
実際に森林にでかけなくても身近な緑に触れるだけで効果があると
いわれています。

庭やベランダでガーデニングを楽しんだり、部屋に花を飾って
気分を変えてみるなど、ちょっとした方法でもリフレッシュの
きっかけになりますね。
一説には、森林の様子や風景を想像するだけでもリラックス効果が
あるそうです。

時間に追われる毎日のなかで、ふと疲れを感じたときには森や
緑をイメージしてみてはいかがでしょうか(*´ー`)


テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 森林 森林浴 リラックス

19:05  |  癒し  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |